ジジを激写できない


いつも黒ボケしちゃうジジを、 綺麗に撮ってあげたいのだが、 難しい。

色の問題もあるけど、 ジジはじっとしてないし、 側に寄れば

すぐにくっついてきて、 せわしないので、 大体あきらめる。

預かり猫ではあるが、 我が家では末っ子のジジは、 それはそれは甘えん坊。

よく漫画に出てくる猫が、 飼い主の頭の上に乗っていたりするが、


21091710.jpg
ジジの場合、 どんだけ振り払っても、 リアルに登っている。

ジジだって、 いい加減2Kgは超えてるし、 おばちゃんのキューティクル問題はどうなんよ!?


2109171.jpg
おい、 ジジ。

お前は、 いつかこのお家を出ていくんだよ。


210917133.jpg
お前はまだ小さくて覚えていないけど、 お前には本当の家族が。。


2109174.jpg
そうね、 ちょっと難しかったかな。

だけど、 本当に楽しく幸せに暮らす日が、 いつか来るってことさ。


2109175.jpg
う~ん、 本当の幸せ、、、  って、 何だろうね。。

長く生きてるけど、 おばちゃんも、 わからない事だらけさ。

だけど、 ここの暮らしも、 まんざらでもないでしょう?


2109172.jpg
最近、 重くなったよね。

元気に遊べ。



*


ダイちゃん、 どっからから、 造花の赤い花ゲット。
2109176.jpg
ダイちゃんは、 愛くるしいけど、 よそ様が来たら、 いの一番に消えるので、


2109177.jpg
お客様にはお目にかかれない。


2109178.jpg
ダイちゃんと、 タク。 

後ろに、 怖いぞテイちゃん。


2109179.jpg
可愛く撮れた。





タク負傷


タクがどうしたものか、 前足の爪が取れて、 痛い痛い。

あせってクリニックへ。


19091710.jpg
爪の周囲が化膿してて、 消毒して、 薬を塗って、 包帯したけど、、

家に着くなり、 包帯はとれるよね。


1909173.jpg
以前あのクリニックに、 しばし入院したタクは、 怖かったのかご機嫌ななめ。

飲み薬もあるけど、 頑張って早く治そうね。


1909174.jpg
久々の、 チュールサービス。


1909175.jpg
皆が押しよしせて、 グリちゃんの頭に、 チュールがついちゃったみたい。


1909176.jpg
チュール大好きタクは、 なめる、 なめる。


1909177.jpg
いやもう、 それ、 グリちゃんの素の味だし。。



*


クリニックに住んでるアイコちゃん
1909178.jpg
まだ1歳前、 毛長いミックスで、 美人。

小さい時はそれは、 可愛かった。


1909179.jpg
クリニックに、 犬が来たら、 逃げて、

猫が来たら、 攻撃するの。


*ココナは健康。 不妊手術がもうできるとのことで、予約してきました。



正直なコメント


その日、 いそいそと帰宅した家人が、 言った。

「 今日は、 岩ゴ-さんの世界の猫をTVでやるよ 」

私は少しおかしく感じて、 言い返してみた。

「 うちで沢山の猫見れるんだから、 別にいいんじゃない? 」


1709172.jpg
そして、 衝撃の発言。。

「 違うよ。 世界の イイ 猫ちゃんが出るんだよ。 」


1709173.jpg
えっ!?


1709174.jpg
世界の、、 イイ、 猫。。。


1709176.jpg
な、 何が、 足らんと言うのだ~


1709177.jpg
こ、 これじゃダメなのか。。



ま、どっちがどっちでも


ダイちゃん、 ダメだよ、 と言った次の瞬間には、


1509172.jpg
すでに冷蔵庫、 登頂。


1509173.jpg
どうせでかい黒猫になるだろうと、 つけた名前ダイ(大)の通り、

すっかり体型だけは、 成猫に。


1509174.jpg
こうしてみると、 ヒタムによく似てる。


1509175.jpg
う~ん、 ほぼ変わりばえしないね。

しいて言えば、 ヒタムの顔は黒テカってるけど、


1509176.jpg
ダイちゃんの顔は、 少し白髪まじり。

それに首下が白くて、 タキシード風。



*


タキシードキャットと言えば、 ワタル。
1509177.jpg
もう婆ちゃんで、 ヘロヘロだけど、 お顔は子供のまんま。


1509178.jpg
可愛いの~



堪忍袋の緒が切れるまで


おばちゃんは、 ガマン強い。


1309172.jpg
この造花のヤシの木、 こうして倒されて、 鉢の中の小石が飛び出し、

歴代の猫が登った葉っぱは、 すでに御髪も乱れて、 哀れな状態。


1309173.jpg
ひとしきり余興が終われば、 ヤシの木は立て直され、 小石も再び鉢に戻される。

結構な手間だし、 瀬戸物の鉢が割れたら、 もっと面倒、

もう撤去しようと、 何度も考えているのだが、、

あと30回ぐらい倒したら、 猫どもも成長し、

この遊びに飽きるのでは、、 という希望的観測のもと、 黙認している。


1309174.jpg
ソーレ、 ソーレ~

楽しそうね。。



*


1309175.jpg
ガングロモナちゃん


1309176.jpg
モナちゃんを明瞭に撮るのは、 難しい。


1309177.jpg
実物は、 綺麗だってことで。。