記録帳

かっちん RIP Feb24, 2017







かっちん入院


イカンにやられた、 かっちんの傷は、 小さい爪の後だけに、 見えたが、

猫の皮は丈夫で、 内部で炎症が進み、 大変なことに。

昨日緊急ミニオペで、 局所麻酔で縫われた、 かっちん。



エリザベスがはずせるまで、 入院させた。

炎症していたのは、 耳の近くの傷だった。



*



ますます凶暴になる、 イカン。

かっちんが居なければ、 マミちゃんや、 チャッキを、 追い回す。



たぶん、 イカン本人にも、 なんらかの問題があって、 

常にご機嫌斜め、 なんだろうが、、

申し訳ないが、 手におえない。



ボンボンは怖いのか、 あまりからまない。

最近は、 キョーコにまで手をだして、 最悪くん。


あきらめる力


私の居なかった間に、 かっちんは、 耳をかじられ、 血だらけに。



ケンカしない意思表示の、 腹見せをしてるのに、 腹までひっかかれ、



すっかり意気消沈の、 マイボーイ。

最近は、 ご飯時に、 戻ってこないことも。。


犯人は、 邪悪すぎる猫、 イカン。

もともとガレージ隊のメンバーは、 連れて来る時に組合わせを考えていたので、

メチが死んだり、 よっちゃんが加わっても、 仲はそんなに悪くなかった。

雨の日は、 皆でガレージで寝転がっていれたのだ。

それが、 イカンとボンボンの登場で、 すっかり狂ってしまった。

ボンボンは、 昔のオッジのように他猫は邪魔しないので、 OKなのだが、

問題なのは、 イカン。

誰にでも牙をむく、 人に甘えるくせに、 いまだ真剣にかじってくる。

特にかっちんとの相性は、 最悪。

何度もケンカしていて、 このところかっちんは、 もう降参してるのに、

敷地から追い出そうとする。

ご贔屓のかっちんが、 庭でゴロゴロしてるのが、 嬉しかったのに、

すっかり悲しげな、 顔つきで、 外を歩いていて 心が痛む。

綺麗な水をたくさん用意してるのに、 イカンに追い出され、

近所のバケツの汚い水を飲んでいて、 母悔し涙よ。

本人(猫)は、 なんとも思ってないかもだけど、 すっかり不健康体。

物事は思うように進まないことは、 重々承知で、 

事のなりゆきを、 あきらめる力を最大限発揮して、 見守るのだが、

不憫なことよ。



イカン、 いいかげんにしなさいよ!



*


そしてチビッ子

君はどういう大人になるんかい?



耳と顔のバランスが、 少しとれてきたかも。

眼の色は、 あいかわらずの、 ベィビィブルー。



中途半端な尻尾も、 ご愛嬌で。


背泳ぎ


かっちんが、、



今まさに、 壁をけって、 ターンをきめ、



力強い、 バックストロークを、 



水しぶきを、 あげて~



バックストロークを、、



あれぇ~???



夢、 でしたぁ。。



家出の多かった、 かっちん。

最近は以前のように、 玄関で寝てることが多くなりました。

デブでもいいから、 そこに居てくれ。


かっちん 2歳半ぐらい


かっちんが、 文字どおり、 転がっている。



イカンとボンボンが登場して、 近所に出張しがちになった、 かっちん。



以前は、 敷地から出ることがなかったのに、、 残念だし、 心配だ。



なんせ、 かっちんは、 こう見えても、 おばちゃんの公然ヒイキ猫。

一度は家猫にしようと、 思ったこともあるのだ。



丸くてでかくて、 アゴの裏まで、 足が届かない?、 デブになったが、

その背中のソリッドジンジャー(縞々がなくて黄オレンジ一色)は、

ツウには、 無常の喜びよ。



おばちゃんにとっては、 セトキュンと同じくらいかわいい、 カッちん。

どうか、 あまり遠出はせずに、 左右確認の上、 歩いてほしい。



聞いとるか?