このブログについて2

2016年11月にお休みして、記録帳にだけ使っていたこのブログ、細々と再会してみようと思います。
猫も減ったり増えたり増えたりで(笑)、どんなにあがいても自分の力じゃどうすることもできない状況であります。
つくづく嫌だなと思う事も多いのですが、自分でまいた種でもあるわけで、進むしかないという開きなおりな猫生活です。
残念なのはここまで頭数が増えると、個々のケアも十分にはできなくて、飼い猫なのに大変な思いもさせています。
猫も文句はあるでしょうが、お互い我慢我慢の日々です。

南国インドネシア生活も早7年の月日がたち、アンティことおばちゃんももう数年で還暦になるわけです。
もう本当に猫の寿命を考えないと、終生の面倒はどっちがみるかやばくなりそうです。
そんな風にグチりながらもやってるのは、ありがたいことなのかもしれません。

おばちゃんにしてみると、ブログは後で事件を調べやすいこともあるのですが、皆さんにはあまりためになることはないかもしれません。へ~大変だね~、猫ちゃん可愛いね~と通りすぎていただければ嬉しいです。
インドネシアの猫さん、日本の猫さん、世界の猫さんに、なるべく多くの幸が届きますように。


このブログについて1

猫と縁が切れないアンティ(おばちゃん)が、ダラダラと猫を記録してるブログです。
猫にとりくみはじめた12年前は、南国シンガポールに居ました。
ブログを始めた7年前は、北海道に住んでいて、現在の南国インドネシアに
お引っ越ししたので、こんなタイトルになりました。


月日は長く、たくさんの猫と出会い、別れたのですが、、自問自答を繰り返すばかり。
猫の哲学の深さが身にしみる、今日このごろであります。


2015年8月現在、
家猫8匹、ガレージ猫4匹、以前のアパート周辺の猫数10匹と関わりながら暮しています。
自分の年齢や猫の寿命を考えると、これ以上の新規は難しくなるので、
引き締めていかねばと、痛感するお年頃です。
たくさんの猫が欲しかった訳ではなくて、少数を猫かわいがりしたかったはずなのに、
気がつけばこんなことに(笑)。。


教科書どおりにいかない、猫との暮し。
私は私なりに猫を愛して、見守っていきたいかなと思うしだいであります。
何かの機会に通りすぎることがあれば、お目汚しとは思いますが、お許しくださいませ。