サダのウンP/サルやめて


キョーコに怒られないよう、 仕切りをつけて、 サダを椅子の上へ。


1904182.jpg
自分では登れないけど、 高い所は大好き。

乗せてくれと、 その時ばかりは可愛い声で、 おねだりする。


1904183.jpg
ちょうどいい標的、 エモンが目の前に。


1904184.jpg
攻撃。


1904185.jpg
サダも、 もうじき3歳。

以前は、 うんPもほおっておいて出たのだが、 最近は便秘がち。

酵素サプリを続け、 時にはオリーブオイルも使用する。

逆に下痢になると、 オムツなので大参事となったことも。。

なので最近は、 ウンPを絞って、 押し出してあげる。

大人しい輩じゃないので、 大変なのだが、 自力で押し出せなく、 体調もすぐれない。

やっと少し慣れて、 出せば楽になるので、 身体をまかせるようになった。


1904186.jpg
グリちゃんも椅子の上に乗りたくて、 遠慮がちにしたけど、 

偏屈サダは、 ピュ~って行っちゃいました。



*****


1904187.jpg
今朝の2階。

マチャルの腰が、 ひけまくっている。

カーテンを開けると、


1904188.jpg
まただよ~。


1904189.jpg
やめて、 散らかさないで。


19041811.jpg
引越ししちゃったお隣のジャンブーの木が、 どんどん大きくなって、

猿たちは、 その実が大好き。

フルーツ好きだね。


19041812.jpg
も~、 ベランダの床が土やら木の屑で、 ぐっちゃ。

玄関先の、 鉢植えとかも、 引っこ抜いて、 ぶん投げてあるし。。

彼らの散らかし方は、 猫の比じゃないよ。

ベランダで餌なんかあげている、 おガキさまがいるから、 こういうことに。。

何とかしてくれ、 町内会!


19041813.jpg
人害だね。


19041814.jpg
マチャル、 タテガミできてるよ。



サダの足と隊員見習い


サダの後左足は常に前側に真っすぐになってて、 麻痺しているので、 動かせない。

サダはその足を利用して、 耳をゴシゴシして、 その後、 足を舐めるのはいいのだが、

感覚がないせいからか、 ひどくかじってしまう。

もう長いことそんな感じで、 傷になっていたのだが、 ひどくなってしまったので、

クリニックで化膿止めをもらって、 なるべくかじらないように、 包帯で防御。


1402182.jpg
起きてるうちはいいのだが、 寝ている間にケージの中で取れてしまって、

いまひとつ治りがぱっとしないのです。

本人は痛くもないので、 無関心ですが。



*


1402183.jpg
ボンボンが居なくなって、 サルも来たけど、 外猫もどんどん攻めてくる。

唯一の男子ジローでは、 全くもって、 役にたたないのだ。

その中の1匹、 マチャルにそっくりの、 キー坊。


1402184.jpg
この子はまだ若くて、 ボンボンが居た頃は、 外でよっちゃんやマミの尻を追いかけていた。

ボンボンが居なくなったので、 ご飯もここで食べるようになってしまった子だ。

綺麗な子なので、 子供のころは、 人にご飯をもらっていたと想像される。

もう少し慣れさせて、 うまくいけば、 去勢してあげたい。


1402185.jpg
おい、 キー坊、 お前大食いだね。

ここの飯は、 タ〇タ〇と引き換えだって、 教えてあげるよ~ン。



サダご機嫌


珍しく、 サダがお願いするので、 階段の上に乗せてあげた。

いつもツンツンのサダ氏、 今日は、 気分がよろしいらしい。


13111722.jpg
サダは人の手を借りないとできない事もあるから、 小さい時から、 あまり甘やかさなかった。

わが家は大家族なので、 サダを待たさなくてはいけない事も多々ある。

そんなんでか、 サダは愛想がなくて、 怒りっぽい、 静かなようで、 意地っ張り、、

ちょっと複雑な子に、 成長。


1311172.jpg
お顔は、 わが家歴代ナンバー1の、 ハンサム君、 異議なし。

足が不自由にならなければ、 立派なボス猫になっていたかもね。


1311173.jpg
サダを保護するまで、 障害のある猫の世話をしたことがなくて、 少しとまどった。

今でもおむつ1枚で、 マジ喧嘩してしまうけど、 サダも困った時はおばちゃんと、 理解してる。

猫が少なくなったら(いつだよ?)、 サダにはいろいろしてあげたい事も、 ある。


1311174.jpg
当地のfb猫団体でも、 身体が不自由な猫の情報は、 結構ある。

知識がないからか、 どうせ長生きしないから、 美味しいものでもあげなさいなんて、

コメントを見ると、 悲しくなる。

普通の猫と同じく、 プラスアルファ付きで、 幸せをくれるのにね。

心配だったお世話の方法なんて、 後からついてくるものだと、 今なら良くわかる。


1311175.jpg
サダも2歳をこえて、 大人の仲間入り。

これからも元気で、 時々ヒタムにケンカをふっかけて、 ラスボスは君だよ。


1311176.jpg
上は堪能したので、 降ります。


1311177.jpg
降りる時は、 おばちゃんを呼んでくれないのね。


1311178.jpg
お呼びでない、 と。



*


うちはNHKしか見れないんだけど、 最近猫の番組多いです。


岩goさんの番組も好きだし、恨みもない。
正直なコメント

昨日のダーウィンの猫特集も楽しく見させていただきました。
が、、モノ申して許されるなら、、、
ぜひともノラ猫さんの去勢、不妊についても語って欲しい。
ノラ猫さんの自然な生活、大変だけど楽しそうね、でいいのかもだけど、
肯定だけで終わってしまう気がして、ちょっと怖い。
ノラ猫さんは野生動物ではないですから。
ペットにしたのも人間、ノラにしたのも人間。
人間はそこんとこ、忘れちゃいかんと思うのです。


この前fbで拾った猫シェルターの投稿です。
味わい深いので置いておきます。
13111711.jpg


ウンチしようと思ったら
石ぶつけられた

交尾しようと思ったら
水かけられた

食べようと思ったら
キックされた

何だよお前、強いのか?
僕みたいに


超~高級ペットシーツ

0708171.jpg
5月に帰国した時に、 サダのペットシーツを日本から郵送した。

当地でも多少手に入るけど、 輸入ものでお高いし、 送り賃やクオリティを考えても

日本で買うのが、 ベターなので、 帰国の際はいつも購入して送っていた。

預け荷物で運べばいいのだが、 猫缶や爪とぎ等で荷物はあふれ、

海外で犬猫を飼っているご家庭あるあるで、 ペットグッズ満載で、

日本の食料品も多少は買って帰りたいし、、 などと荷物はいつだて、 パンパンなのだ。


0708172.jpg
で、 今回も送った、 しかも欲張って2箱。

プラス、 入りきらなかった猫缶や、 コロコロのシート、 掃除機の紙パック、、、

なので合計3箱。

そして、 貿易省と衛生局にとがめられて、 荷物は数か月差し押さえられた。

ペットシーツの量が多かったので、 個人の輸入というより、 ビジネス的なことと

疑われたようで、 法律にのっとった書類もなく、 輸入はできないということだ。

ペットシーツという項目は、 衛生局でもなんか規定があったようで、

今までもペットシーツという名前で送ってきたけど、 なぜ引っかからなかったか??

それが気まぐれ、 大当たり~、  2度と送りません!

すったもんだと、 お金をうならせて、 最終的に家にたどりついたペットシーツよ。

ひと箱3000~4000円で買って、 送り賃が1万7千円(3箱)、 そして現地での費用。。

いったいシート1枚あたり、 いくらになるんだ!??

しつこいけど、 もう送りませんわ、 私が悪うございました~。


0708174.jpg
サダは一日2回、 合計10時間ぐらいは、 紙おむつをして外で自由にしてる。 

それ以外は、 ケージの中で過ごす。

サダはケージの中は安全な場所なので、 嫌いじゃないけど、

運動のためにも、 外で自由にするのは大切と思うのだ。

狂暴なので、 おむつを大人しく取り換えるのは、 至難の業。

ジジは、 おむつしなくて、 良かったね~


0708175.jpg
ケージとおむつを交互に、 下半身が汚れっぱなしにならないよう、 清潔を心掛ける。

先日、 チ〇チ〇がただれたこともあり、 夜寝る前は、 消毒液を薄めて熱いタオルで清める。

以前は週一で下半身風呂にしてたのだが、 今のやり方の方が良いようで、

周辺の毛も、 綺麗になって、 クリーンなサダなのだ。


0708173.jpg
そして紙おむつだけでも、 いいのだが、 床に擦れる足の問題があるので、

ズボンとサポーターを装着する。

履かせて、 脱がせてを、 1日2回、 結構手間のかかるサダなのだが、

ツンデレなので、 その時間が怒りながらも甘える、 コミュニケーションタイムなのだ。


0708176.jpg
ねぇ~サダ。

こんなにでかく、 二重顎あごになったよ。


0708177.jpg
サダは、 すごく怒るけど、 最終的におばちゃんの手を借りないと、

物事が進まんというのは、 理解してて、

憎たらしいけど、 可愛い奴でもあるのです。



*


kursi roda
サダの車いす、 日本で買った高級品。

やっぱりサダは使わないので、 先日犬のレスキューしてる団体に寄付しました。

軽くて、 車の方向転換もとてもなめらか、 きっと使えるワンちゃんがいるでしょう。

うちで飾っておいても、 もったいないですから。

猫にはちょっと難しかったかな。。



サダの大切な・・

150617s1.gif
サダは下半身まひなので、 ケージの外ではおむつを使用。

かわいい顔だが、 超狂暴なので、 取扱いは要注意。

毎日なるべく清潔に、 大暴れの風呂も週1でこなしてきたが、

最近になって、 大切なチ〇チ〇が、 ただれてしまった。

なので、 投薬&頻繁な薬湯治療中。

クリニックで3人がかりで、 爪を切ってもらったのだが、

歯は抜くわけにいかないので、 ワンちゃんが使ったりする

噛みつき防止の口輪でも使ったろうかと、 思ったのだが

それでは薬が飲ませられない、、 ことに気づくのだ。