青いお星


モナのために祈ってくださり、 本当にありがとうございます。

モナは昨日の朝は少し落ち着いたように見えたのですが、 午後は発作が続き、

夜には、 息を引き取ってしまいました。

とても苦しんでもがいていたので、 モナにとっては長かったかもしれないけれど、

私は、 その苦しみが何日も続かなかったことを、 感謝しています。



今日、 火葬に行って、 灰になって、 壺に入れられて、、

なんだか灰の量が、 少ない気がして、、

フミちゃんの時はもっとたくさんあったのでは、 嫌、 壺が大きいからかもしれないなどと、、

それでも、 もっといっぱいの、 モナの灰が欲しい、 気がしました。



当地で生まれた子らは、 亡くなった時は皆、 ここで埋めてもらっているのですが、

モナは日本生れなので、 いつか灰を、 持ち帰ってあげたいかもしれない。


2703182.jpg
これが一番近々の写真になってしまいました。


2703183.jpg
いつもおばちゃんのスリッパを、 抱えている子でした。

モナ、 もう痛くないね、 ゆっくり寝な。

合唱



*

モナの子猫時代は可愛いかった記憶だが、写真が少なくて残念だ。

風邪がまだ治ってない時の目が小さいモナ。

日曜の想い出モナピン



モナ10歳6か月ぐらい


モナちゃんは、 一日食欲がないと思ったら、 昨日の朝には、 叫んでのたうち回って

足腰が立たず、 呼吸困難になって、 すぐにクリニックに行った。

当地のクリニックでは、 たいした治療もできず、 家に連れ帰ってきてからも

呼吸は苦しく、 よだれを出して、 あえいでいたので、 このままダメなのかと思ったが、

今朝は少しは、 落ち着いていた。

とはいえ、 発作のように呼吸困難になり、 水を飲ませることも難しい。

昨日のクリニックでは、 すでに左右の瞳孔の大きさも全く異なり、 けいれんしていて

手のほどこしようがない感じであった。

綺麗だったモナのお目目も、 みるかげもなくゆがみ、 瞳ももう見えているようではない。

なによりも、 辛そうな呼吸で麻痺してしまった身体をのけぞらせているのを見ると、

安楽死させてあげた方が良い気もしてくる。



私なりに調べてみたし、 日本の獣医さんに質問できるネットなので、 問い合わせてもみた。

勝手な推測だが、 この突然の悪夢は、 血栓症で、 モナは、 もともと心筋症だったんだと思う。

モナは雑種だが、 シャムかなんかの血が濃そうなので、 その病気の遺伝的要因もあったのかも。

子供のころはぜんそくがひどい子だったが、 膀胱炎に一度なったくらいで、 元気な様子だったが、

ときどき抱き上げると、 胸が圧迫されるのか、 せき込むことがあったのは、 胸水がたまっていたのか。

各々の症状が、 おおよそ当てはまるので、 今はそう考えているが、 ここで打つ手はない。

人間でいえば、 脳梗塞のようなものなのだろうから、 重症であることにまちがいない。

せめて痛みがなければ、 身体が動かせなくても、 とも思うのだが、、

モナがんばれ、 とは言えない。


2603182.jpg
苦しいなかでも、 側にいるとわかるのか、 ウ~ウ~と訴えてくる。

モナも突然の身体の異変にとまどっている。

安易だけど、 奇跡が欲しい。



スリッパフェチ


少し中高年になってきたモナちゃん、 毛の色が薄くなってきた感じがする。

ちょっと吐いたりすることも増えてきて、 心配もあるが、 まあ元気。


2607172.jpg
モナちゃんのスリッパ好きは、 今に始まったことではない。。

あのスリッパ、 このスリッパということではなくて、

脱ぎたてのスリッパが、 大好きなのだ。。


2607173.jpg
おばちゃんは南国に暮らせと、 冷え性で、 あまり足の裏に汗はかかない。

無臭~とは言えないが、 スタンダードよりは、 低めの香りでやっているのさ。

でもきっと、、 猫には強烈なのかな???


2607174.jpg
お邪魔虫、 グリちゃん、 登場。


2607175.jpg
グリちゃん、 かまってもらえず。


2607176.jpg
しばし、 スリッパを堪能したら、、


2607177.jpg
我にかえる。



意地っぱり


ブサイク顔の、 モナちゃん。

北の女は、 意地っ張り。

歳とって、 ますます、 意固地。



いつも、 ジローと場所取りで、 もめている。

アップにしても、 ブサイクね。

かわいい、 お顔、 忘れちゃったの~



タンスの上で寝る、 ふりをする、 モナの尻尾の先は、、



なんと、 ジロー。

もめにもめて、 こんな状況に。。



あんたら、 つきあってるかい?、 の図。



否、 戦闘体勢。


モナちゃんトイレ


犬のトイレで間違って、 寝ている、 モナちゃん。

モナはチビの頃から、 布団や布類でPっこの癖があって、

大人になってから、 治ったと思っていたのだが、、

最近は砂トイレを、 極力使いたくない、 様子。



足に砂がつくのが厭なのか、 ジローがトイレを邪魔すからなのか、、

でも大の時は、 ためらいなく砂トイレを使うので、

もう~何がなんだか、 わからんぜよ~!!

わが家は、 ジローの不適切Pだけでも、 大変なんだから、

これ以上の汚染は、 避けたいところ。



なので犬用トイレを使ってみたら、 モナちゃん好んで上手に使う。

こりゃいいやと、 思ったら、 別の問題が、、



Pキングジローが、 この犬トイレを、 使って失敗。

&、 マーキング。

床、 壁、 周囲の被害が、 ひどいのぉ~

なので、 とりやめ。。



チビトイレに、 ペットシーツ。

トイレが小さいので、 ジローはあまり使わない。

マーキングはするけどね。。。

見た目、 かっちょ悪いけど、 モナもこれで、 満足みたい。

しばらくこれで様子をみます。



昔っから、 手間のかかる、 女ニャのよね。