サンデー、全然癒されない話

0907172h2.gif
2日前、 またもやヒタムに、 足を咬まれた。

実は4か月前にも咬まれて、 そん時は右足で、 今回は左足。。

元の原因は、 ヒタムとマチャルのケンカで、、 ホントやめてくださいね。

前回は咬み傷が深くて、 1週間は歩行すらできず、 1月は足をひきずり、

現在に至っても、 痛くてお座りができんのですよ。

ま、 グ~たらな海外生活で、 お座りすることもないんですが。。.

090717h3.gif
今回は、 薄手だけど長ズボン着用だったのが良かったか、 
すぐにアルコール消毒が効いたか、

前回よりはぜんぜん軽症、 腫れもちょっと。

踊るのは辛いけど、 歩くのはまあまあ、 でも靴を履くのはちょっと痛いわ~

なので今回は病院もいかず、 家にある抗生物質を飲んでみたりしております。


**
あまり飼い猫にマジ咬みされることはないかもだけど、犬に咬まれるより猫の方が
重症になりやすいんだそうです。
それは歯が細くて尖っているからとのこと。
ヒタムはもともと怖がりで、ストレスも多々でしょうし、前は敵はよっちゃんだったけど、
よっちゃんが移動したので、標的はマチャルに集中。
最近マチャルも強くなったので、ヒタムも怖くてしょうがないんでしょうね。
決しておばちゃんを憎んでいるから咬むわけでなくて、朝はいつもくっついて寝ているぐらいの
特別待遇お坊ちゃんなのです。
家中で2猫を別々の空間に分けたり、いろいろ試みましたが難しいです。。


**
2013年に指をかまれた時
この時は指を少し切って消毒したので、治りは早かった。
狂犬病と破傷風のワクチン


●2017年2月右足を咬まれる
暗闇でモップと間違えて(モップでケンカの仲裁をすることが多かった)咬んだのか、
痛いよりは衝撃的な感覚・・なので重症。
すぐに水で洗って、朝クリニックで消毒、抗生物質大量に。
狂犬病の追加ワクチン
お写真、、あまりに怖いので控え


●2017年2月左足を咬まれる
怒り真っ最中にマチャルを封鎖したので、八つ当たり。
一応おばちゃんの足と認識があったか、少しは手加減したか。。
すぐにアルコール消毒と一応抗生物質
ひっかき傷が派手だけど、腫れるのはやはり咬み傷

こんな写真載せていいのかしら(ババの生足にも注意)




お口なおしのキョーコちゃん
090717h4.gif

キョーコちゃんは歯が1本もないから、 咬まれると、 
プニプニしてて気持ちがいいの~






記録帳

ヒタム
















休み時間


私は、 ヒタム。 24時間、 ジローに監視されている。

なので、 ご飯時以外は、 だいたいいつもこのケージで過ごす。



ジローが居ないスキを狙って、 用をたす。



今が、 チャンス。



水を飲む。



良き弟、 カイちゃんに、 ジローが来ないか、 見張ってもらう。



あ~うまい、 うまい。 水がうまいっピョ!



まだジローが来なさそうなので、 ちょっと横になってみる。



ふぁわわわ~~。



伸びでもするか~~~



うむ、 なかなか、 いいピョ。



*


絶賛、 里親さん募集中の、 あちゃ。

運動神経は、 もしかしたら、 「普通~どんくさ」、 かしらね??

 

綺麗なお子に、 なってます。



ヒタム6歳


珍しくヒタムが、 ベッドの上で、 寝ている。

ジローやマチャルがケンカを売るので、 カゴの中で避難が、 定番。



ヒタムも、 上3猫が女子で、 独り弟の時が、 良かった。

フミちゃんに教育されて、 叩かれたけど、 思えば平和な、 時代よ。



ハニワ顔は、 相変わらずで、 かなりツンデレなのも、 同じまま。

女子の中に置いておくと、 いい役割をしてくれる、 大人し男子なのだが、、

うちは、 男子多すぎで、 ケンカも覚えてしまったね。



いろいろと、 敵も、 ストレスも多いと思うが、 



おばちゃんと、 カイちゃんは、 味方だよん。


ヒタム理解する


毎日毎日、 ジローに支配されてきた、 ヒタムだが、



ここんとこ、 少し、 変化がある。

つまり、 ジローは、 声はでかいが、 ケンカはあまり強くないということが、



ヒタムにも、 解ってきたのだ。 1年もかけて、 うっすらと~



ジロー、 怖れるに、 値せず。。。。

それにつけても、 腹のぬくさよ~



そんなんで、 宇宙人ヒタム、 最近は、 ちょっと強い子なのだ。