0811301
フミさんがこの階段を登っちゃいけないって言うの。


0811302
発表します。


0811303
まず、この階段はフミちゃん専用とします。


ダァー(階段を駆け上がる)


0811304
スタッ(停止)


誰も使用してはいけません。


それから、


0811305
このフカフカ毛布も、


それから、それから~


0811306
こっちの~赤い箱も



0811307
フミちゃんの物です。


皆さん、解りましたか?


0811308
ハイハイ・・


0811292
ペットブログを見るのが好きだ。
仲良し猫の団子寝や、猫と犬のほほえましく寄り添う姿は、憧れの的だ。


0811291
フミちゃんは幼少の頃に仲良しの兄弟猫を失くしたからか、他の猫はあまり好きではないらしい。
それでもワタルは子供の時から一緒なので、それなりに存在を認めていた。


0811293
ワタルは元気で遊び好きだから、モナと仲良くやるんじゃないかと内心、期待をしていた。
しかしワタルも親兄弟のいない環境とフミの教育によって、モナを受け入れる事は全くなかった。


フミは威嚇に疲れたのか、半年ほどでモナの行動を無視するようになった。
一方ワタルは独りで、モナの居ない場所で過ごす、さみしい1年だった。


ここに越してきて、1番変わったのはワタルかもしれない。
昔のように甘え、遊び、布団にもぐるようなった。
ゲロ吐きの回数もめっきり減り、不平不満の叫びもなくなった。


0811295
この奇跡のツーショットは、炬燵を組み立てた日に、好奇心に負けて2人同時にインした様子で、今はどちらかが追い出されてしまうようだ。


両方、全くリラックスしないで、我慢比べのようにがんばっているのが笑える。


0811296
専門家によれば、お互い毛づくろいをしあったり、一緒に寝ないからと言って、
憎み合っているということもないようだ。


猫も人間と同じく、程よい距離が大切なんだと、今は言っておこう。
0811281
ゴハンが食べたい妖精が忍び寄ってきた。


あら、モナちゃん、時計見てごらん。
まだちょっと早いみたいよ。


0811282
今食べるのぉ~。


ぐるぐるとゴハン置場を周回するモナ。


0811283
音を聞きつけて登場してきたワタルとバトル開始。


飼い猫なんだから、勝っても負けても、ゴハンはもらえるのよ。


0811284
八百長ではない・・。


0811285
迷惑そうなフミちゃん。


あ~、煩いわね。


0811286
おばちゃん、ゴハンの用意は出来てるの?
0811271
ワタルはなかなか運動神経が良くて、どんな場所にもチャレンジャーだ。
だいたいフミと比較するのは猫に失礼(?)だし、モナは子供だから元気に遊ぶが、
すぐに息があがってしまう。


カーテンレールの端から端まで慎重に前進。


0811272
後退もスピード落とさず、端まできたら、ちゃんと後方を確認。


0811273
スピンターンで方向転換。
この瞬間に 「ウニャ!」 と叫ぶのがお約束。


きっと他所のお宅の猫さん達には、もっとすごい子がいると思うのだが、
今のところわが家では ナンバー1のスポーツにゃん なのだ。


そして、 ナンバー1の寒がりにゃん でもある。


08112714
fwm12
う~寒。
今朝も大分冷え込んだわ。


fwm13
でも、日中は良いお天気になりそう。
鳥もたくさん来るかしら。


fwm14
お向かいは、今日もカーテン開けないようね・・。
2008.11.25 モナの表情
fwm8
びっくり顔のモナは、いつ写真を撮っても似たような表情になってしまう。
ワタルもそうだけど。
本当は笑ったり泣いたりしてるんだけど、なかなかその瞬間を撮るには修行が必要だ。


fwm10
ところでモナは画面好き。フラッシュやジャバの画像が動くと静かに見てる子だ。
なかでも一番好きなのはカーソル君。
わざと動かすより、静止状態が好きみたい。


fwm11
あらら・・
・・・液晶モニターに未来あれ!


では最後に、怒られた時の反抗的なお顔をどうぞ。


fwm9
ブ~。


2008.11.24 昨晩の出来事
写真のアップロードの練習のために、もうひとつ記事を書いてみます
fwm7
誰でも寝る前の儀式があります。
おばちゃんの場合はアロマランプを点灯して、ナイスなミュージックをかけます。
この暮らしになってからのちょっと贅沢な時間です、ふふ。
猫たちは寝る前のおやつをたいらげ、夜の大運動会を繰り広げます。
慣れたもので素敵な音楽と騒音をBGMに安らかな眠りにつけるのです。

fwm6
しかしながら、昨晩の騒音はちょっと耳障りです。
「ゾーリ、ゾーリ、ゾーリ・・」と枕もとで繰り返されるのです。
これはワタルが何かを舐める音だと、薄らぐ意識の中で安易に考えました。
しかし、そのうちモナもやってきてウニャウニャ言い始めるのです。
あまりの騒がしさにせっかく眠りかけたおばちゃんも降参、アロマランプの薄明かりでその枕もとを覗き込んでみました。


ありました、黒い物体がこんもり。


頭の中をいろんな事件が駆け巡ります。
モナは前科持ちです。
やはり、布団はまだダメなのか??
なぜ、今になって大きい方なのか??
あれやこれや!!

あれっ??

fwm5
ワタルのゲロみたい。
fwm1
外は雪、よほど暇だったのだろう、おばちゃんはブログを作ると言う。
ボケ防止になるからやってみればと、フミは優しくアドバイスしてあげた。
そのかわり目薬はささない約束にしましょうか。


fwm2
皆さんお元気ですか。
覚えてくれていたかなニャ、亀ゼリーのワタルです。
熟年になってますます元気です。
ゲロも最近は時々にしてます。
フミさんとおばちゃんがふけたと言う人が多いでしょうが、ワタルはまだまだピチピチです。


fwm3
はじめまして、モナです。
シャム風だけどレッキとした雑種ニャの。
ここん家にきてからちょうど1年。
モナの若さと美貌に鬼姉さんたちやっかみ気味だけど、モナを中心に世界は回っているから、平気なの!

fwm4
老人クラブに行った時に自慢ができるように、今からブログの練習してみます。
写真を撮るのが難しく、動いているともっと難しい。まして顔が黒い人たちは・・・。

こんなにいろんな事が無料でできちゃうなんて、すごい時代になったものですって、言ってる事がすでに年寄りですが、どうぞよろしくお願いします。


もっと昔のフミちゃんとワタルくん、タローのお話は、
フミちゃんとワタルくんの静電気がおきちゃうニャ! に残してます。