子供にはわかるまい

0901301
猫草を食した 後のフミちゃんは、しばしごきげんだ。


0901302
「お向かいさん、 ごきげんいかがかしらね、ふふ。」


0901303
「フミねえたん、尻尾がボワボワにょ?」


0901304
「いいのよ! 子供は、ツララでも見てなさい。」

モナの悲歌

0901271
おばちゃん おばちゃん 気づいてください ~


0901273
モナは 言いつけを守る いい子ですよ ~


0901272
あれから ~ 高い方の爪とぎは 壊していません


0901275
だから ~ 、 気づいてください ~ ~ (サビ)

3個でいくらの 爪とぎが ~


0901274
こんなになって いることをぉ ~

キャッチの極意

0901281
フミちゃ~ン、ヒモ振るから、捕まえてごらん。


0901282
フミちゃんの場合、お手てが丸まって、すくんでいるから、捕まえられない。

ワタルのを見てごらん。


0901283
ほら、指を開いて、構えてるでしょ。


0901284
そして、すばやい、動きで、ガッツリと。


0901285
解ったぁ~、フミちゃん。


0901286
まぁ、やみくもに、体当たりの人も、いるけどね・・。

ワタル箱

0901261
家の中で一番、暖かい場所。

それは、 「ワタル箱」 だ。


0901262
そう、ただの発泡スチロールの箱に、穴を開けただけ。

数年前の 「ねこのきもち」 で猫の体温だけで、暖かいと紹介されていた。

北国なので、電気あんかをイン。


0901263
見た目は悪いが、その保温性は、誰もがうらやむ、ホカホカぶりだ。

ホントは、布ハウスを上からつぶしてしまう、フミのためにと作ったのだが、

1日中、黒い人が住んでいる。


0901264
誰にも譲る気は、なさそうだ。

何事か、企む、モナ

0901251
ワタルが寝ているすきに、行動するモナ。

「調べなきゃいけない事が、あるニョ !」

0901254
「まずは・・」

0901253
「フム、フム」

0901252
「深さは、これぐらい・・」

0901255
「全て、計画どおりにゃニョ」

フミちゃん、猫草を食する

0901241
フミが寝ているすきに、こっそりと、猫草を陽に当てておこう。

この鉢をみせたが最後、吐くまで食べるので、絶対に見せない事にした。

猫草を食べて、吐くのは正しいのかもしれないけど、一鉢イッキ食いは、いかん。


0901246
ワタルもモナも、猫草には全く興味を示さない。

フードと、さやえんどうがあったら、さやえんどうを迷わず食べる、フミだけの好物だ。


0901242
はさみで一束刈り取って、少しづつあげている。

ちょっとしかないことを、アピールしておかないと、責苦のように、おねだりされる。


0901243
猫草が、身体に良いのか、悪いのか、わからないけど、

こんなに好きなら、たまにはあげたい。

自分ばっか、おやつ食べてと思われるし・・。


0901244
栽培キットも持っているが、芽がでたとたんに、やられてしまうので、あきらめた。

普段なら、絶対登れない、高いところに吊るしても、スーパーフミに変身して、攻略。

かといって、陽の当たらない、台所の下の棚では育つはずもない。

モヤシじゃないし。


0901245
やっと、腰をあげたフミちゃん。

だいたい、この後、ハイテンションになって、駆け回るのが常。

器用な、ワタル君

0901211
ワタルは、イタズラ好き。

冷蔵庫に貼ってある磁石を、1つづつ下に落とす遊びに、ご執心のようだ。


0901212
ワタルは、どんな狭いところに登っても、物を落とすことはない。

上手に隙間を、通りぬける。

猫らしい猫として、褒めてあげたい。


0901213
問題は、ワタルの動きを見て、真似したがる猫がいることだ。

その子ときたら、隙間と自分のお尻の幅を比較することもできず、

飛び乗れば、周囲の物を、蹴散らす様だ。


0901215
「なんか、くしゃみ、出そう・・」


0901214
ちょっと、教育してあげてよ。

電線のカラスみたいになってるし。



くびれ、チェック!

0901201
食事中の猫を上からみて、ウエストのくびれがあるかどうかを、

肥満防止に役立てなさい、などという記事を読む。

フミのお腹は、下にたれるので、わずかにくびれがある、気がする。


0901202
座っちゃたら、ソウリムシだけど・・。


0901203
そこ行くモナちゃん、ちょっと、ストップ。

フム、フム。


0901204
「おばちゃん、モナ、デブなの?」

「デブ、デブなのぉ~?」


0901205
「う~ん、アナタは、たれ目!」


地方の楽しみ

0901191
猫草ジャンキーのフミのために、スーパーで鉢植えの猫草を買った。

レジをしてると、隣におばあちゃんが並んで、私のカゴを食い入るように見つめる。

私は、沸き起こる衝動をひた隠して、静かに都会もんを装う。


0901192
たまりかねたおばあちゃんは、ついに切り出した。

「その菜っ葉は、おひたしにして、食べるもんかい?」

私は、喜びと、満足感をかみしめながら、説明してあげる。


0901191
鼻のいいフミちゃん。

バレないように、トイレの棚に隠してみたけど、

すでに気付いている気配・・。



もはや、モナの方が、大きい

0901181
「なんだよ、チビで、甘たれの、ガングロ!」

0901182
「それは、こっちの、セリフにゃの!」


0901183
「ヤルのかぁ!」

「ヤルわにょ!」


0901184
乱れ打ち ィ ィ ィ !!!


昼間なのに

0901171
家の中が暗い、と思ったら、窓がふさがれていた。

アイスランドもびっくりの、氷の世界だ。


0901172
最初は、ツララに驚いていたモナも、

最近は、ツララから落ちる、水滴を数える余裕だ。


0901173
「ホンマにけったいな奴やなぁ~」

とつぶやいているのかも、知れない。


0901174
二段ベッドの上から、同じ光景を見ている、フミちゃん。

願わくば、フミには、フランス語で、語ってもらいたい。

フミちゃんは、お腹がすいている

0901071
珍しくフミちゃんが、ゴハンに意欲的だ。

朝ゴハンをちゃんと食べないからだよ。


0901072
「モナ、そっちになんか、あったの?」

「う~ん、なんかここ・・」

0901073
「そんな隙間に、あるわけないでしょ!」

「でも、においがするニャ」


0901074
ゴハンが出たら、1番先に、モナ茶わんに、かがんでしまった。

朝食は、モナに食べられたようだ。

ヤラせじゃない、ワタルくん

0901101
ワタルと、おもちゃの、写真を撮ってみる。


0901102
おもちゃを、穴に入れる。


0901103
拾う。


0901104
又、穴に入れる。


0901105
又、拾う。


090110
手を入れてみる。


0901108
腹を入れてみる。


0901107
安全確認。


0901109
「突撃!!」

北国へ来なかった子、チビー(番外)

0901chibi1
チビ(現チビー)の近況をもらった。

王子さまのように可愛がられていたチビーに、お仲間ができたということだ。

名前はサビーちゃん、幼少でサバイバルしていたところを、保護されたそうだ。

まだ、甘えん坊のお顔だ。


0901chibi2
もともと、穏やかな性格のチビー、よく面倒をみてあげているそうだ。

男の子だから、おっぱいはでないと思うけど。


0901chibi3
母猫(お友達)が裏玄関に、ぐちゃぐちゃのチビをくわえて 「よろしく」 と置いたのは、昨日のことのようだ。

素敵な飼い主さんと、可愛い仲間に恵まれて、本当に良かったね。

チビーの幸せを、遠くから応援しているよ。

※写真は飼い主さんが撮影されたものです。


フミちゃんの、やり過ぎ

0901151
おばちゃんが、おもちゃで遊んでる、フミちゃんの写真を撮るっていうの。

「つまり、ヤラせね。」

0901152
そうそう、フミちゃん~。

いいよ、かわいくねぇ。


0901153
「パックリ!」


0901154
「えっ!? こうじゃないの?」


0901155
「自分で、ヤレって言ったくせに・・」

イヤ、そうだけど・・

そら耳じゃない、と、思う

0901141
猫バカといわれそうだが、今日、モナがしゃべった。

「マグロ、ウマい、ウマい~」の話ではない。


0901142
走り回って棚に飛び乗ったモナが、窓の外をみると、大きなツララがぶら下がっていた。

その瞬間、フリーズしたモナは、大声で言った。

「なんや!?」


0901143
作り話ではない。

ひとつ、疑問なのは、なぜ、 「関西弁」 なのかということだ??


我、関知せず

0901131
もしもし、高い所にいるワタル君、外見た?

またまた、すごい大雪!


0901132
おばちゃん、朝は無理無理に車出して、戻ってくるころには、

管理人がプルトーザーで綺麗にしてると思ってたら、何にもしてないじゃん。

明日はどうなるの!?


0901133
ワタル、聞いてる?

世の中には 「猫の手も借りたい」 っていうコトワザもあるんだよ。


0901134
・・・ ペロ ペロ ペロ ・・・

0901135
それが 「答えカイッ!」

お得な気がする、猫砂

0901121
憧れの「ニャンともトイレ」に未練はあるが、フミ様のご所望ではいたしかたない。

ずっと「エバクリーン」や「セリームバイオサンド」を使っていたが、

モナの登場による、猫エンゲル係数を考慮して、こちらを使うようになった。


0901122
今回の5袋の購入金額の半分以上は、楽天ポイントで貯めた。

ポイントなんて、バカにしてたが、チリも積もれば、山となるわけだ。


0901123
たった1ポイントでも、せっつせとクリックして、毎日クリックして、クリックして・・

解る!? モナちゃん、おばちゃんの涙ぐましい努力を!

ワタルの気遣い

0901121
毛づくろいをしているワタルの横に、モナが来て、寝てしまった。

モナは、とても眠いニャ。


0901122
モナが寝がえりをうつと・・

思わず、身構えるワタル。


0901123
再び、眠りに落ちるモナに向かって、


「やるのか」
ポーズをしてしまう、接待ぶり。

モナ、ガンばる!

0901081
順調に、爪とぎの破壊にいそしんでいる、モナッピー。


0901082
アップ

う~怖い顔。


0901083
「今日は、これぐらいにしとくかニャ・・」

0901084
「おばちゃん、ホメて、ホメてニャの!」

キラキラのモナちゃん・・

フミちゃん、珍しく、興に乗る

0901042
フミちゃんだって、遊びたい。

しかし、フミの遊びのテンポに合わせられる猫は、うちには居ない。

誰もいないから、ゆっくり遊びな。


0901043
蹴~り、蹴~り。

エンジンがかかってきた、フミちゃん。


0901044
そこへ、うっかり、モナが登場。

「あら、モナ」

0901045
「スピンターン逆手タックル攻撃!」

犯行現場を取り押さえる

0901091
ワタルが冷蔵庫に登って、棚の上にあがるようになった。

好ましくない・・


0901092
ワタル! そこは上がっちゃイケナイ所でしょ!

叱られて、引き返すワタル


0901093
トースターの上で、降りられなくなったワタルくん。

おばちゃんの叱咤は続くので、舌をだしてみる。


0901094
ついでに、伸びもしてみる。

全く、反省の気配なしとみる。



モナモナ怪獣 vs 掃除機怪獣

0901061
一般的に、猫は掃除機がにがてだ。

フミちゃんは、掃除機をみただけで雲隠れする。

一方、ワタルのように、掃除機に吸われて幸せな猫もいる。

抜け毛のお手入れに、とても便利だ。


0901062
モナなら、掃除機で吸ってもいけるかなと、試したのがいけなかったようだ。

掃除機は怖いものと、インプットされた。


0901063
ブラシブラシも嫌いなモナちゃん。

たまにはお手入れしなくちゃ、不潔よ。

ワタルの張り手、きまる

0901031
「来たな、モナモナ怪獣」


0901032
「エ~イ!!」

上手によける、モナ。


0901033
「よくも、逃げたニャ! 必殺、ワタルのもみじ張り手!」

ムギュゥ~

0901034
「よし、落ちたな」


0901035
「チョろいニャ!」

技が決まって、得意げなワタル君。




おばちゃんは暇そうだ

0901051
「アレ? おばちゃんの車ないよ」


0901052
おばちゃんねぇ、年末にライト付けっぱなしで停めて、

バッテリーあげちゃったのよぉ。

だから、今日はどこにも行けないの。


0901053
「フ~ン、おばちゃん、やることないんだぁ・・」


0901054
「じゃあ、好きなだけ撫でていいよ」



新春かくし芸2-モナの一発芸

0901021
「お正月だから、おもしろくなくても許してニャ」

いいよ、モナちゃん、やってごらん。


0901022
「イカっ!」

う~ん・・

新春かくし芸-モナの真似し小僧

0901011
フミの真似をするモナ

下向いて

0901012
横向いて


0901013
あっち向いて


0901014
プイ。

猫だし・・

今年もよろしくお願いします。