めざまし、 モナちゃん

0908312
モナちゃん、 毎朝、 起こしてくれて、 ありがとう。


0908313
もう、 鼻の頭をかじって、 起こすことは、 なくなりましたね。

大変、 よろしい。


0908314
ただ、 おばちゃんのまぶたを、 開ける時に、 爪をちょっと、 出すのは、


0908311
わざとですか?

広報ワタル

0908291
「 ウィ~、 おばちゃんが、 忙しいので、 暇ニャ 」


0908292
「 そういえば! 」


0908293
「 明日は、 選挙です 」


0908294
「 子供手当のみならず、 ペット手当の給付も、 よろしくニャ・・ 」

ワンダフル、 ニャンダフル 「 よそ様のお宅 」

0908251
フミちゃあん。

久々に、 「 よそ様のお宅 」 を、 通ったらね、


0908252
にゃんと、 この前の猫さんは、 兄弟なんだよ。

おばちゃんの、 推測では・・


0908253
うひょ ひょ ひょ ヒョ~


0908254
「 今に、 不審者で、 つかまるわ・・」

お前とは、 遊ばない! と言ったはずニャ

0908231
くつろぐワタルの、 毛布の下に、 アンダーウロロン島の、 モナが潜ってしまった。


0908232
チェックする、 ワタルくん。


0908233
真剣な、 モナの表情が、 うかがえる。


0908234
わざとらしく、 モナの尻尾の、 においを嗅ぐ、 小姑ワタル。


0908235
凍りつく、 モナモナ。


0908236
毛布をめくると、 リアクションに困って、 眼をそらす顔黒。

フミちゃんが水を飲む、 ただ、 それだけ

0908221
ゴハンを、 きれいに食べた、 フミちゃんは、


0908222
水を飲む。


0908223
水入れの、 端っこで、 チャッツチャッツと、 飲んでいる。


0908224
そして、 締めは、 気合いれ。

(意味はないが) フミちゃあ~ん。

アンダー、 ウロロン島の、 戦い

0908201
ウロロン島の、 戦いは、 ステージが変わった。

今、 モナの敵は、 地下に潜む、 モグラネズミだ。

掘って、 もぐって、 突き進むべし!


0908202
おばちゃんの、 イメージする、 アンダーウロロン島は、 こんな感じ。

どう? モナちゃん


0908203
「 う~ん。 まあまあニョ 」

ここで、 暮らすか、 ニャ

0908161
こんな、 良い場所あったのかと、 ご満悦の、 ワタルくん。


0908162
生活の都合上、 それは、 洗濯物ハンガーを、 しまう箱なのだ。


0908163
なじみが良いので、 ワタルをしまっておいても、 いいんだけど。

0908171
2猫sは、 想いを、 巡らせていた。


0908172
あの人(猫)は、 どうして!?


0908173
あんな、 高い所で、

0908174
ごはんを、 食べているんだろぅ、 と。

ふくよか、 かも知れない、 フミちゃん

0908151
早速、 モナかごの点検をする、 フミちゃん。


0908152
中に入って、 念入りな、 チェック。


0908153
どう、 フミちゃん、 モナくさい?


0908154
「 いやぁん 」 と叫んで、 飛び出す、フミ。


0908155
どうやら、 サイズが、 お気に召さなかったようだ。

半端じゃない、 懐メロ

0908131
邪魔なので、 捨てようとと思った、 このカゴを、 モナが欲しいというので、


0908132
チビ毛布を敷いて、 頭が痛くないよう、 タオルをはさむ、 過保護っぷり。


0908133
モナは小さくつぶやいた 「 おばちゃん、 ありがとう 」

ああアアァ~、 やっぱり、 可愛いモナちゃん!

盛りあがり、 サビに突入


0908134
なのに、 あなたは、 ウロロン島にゆくのぉ? 

ウロロン島の街が、 それ程いいのぉ?

こぉの~、 おばちゃんのぉ、 愛(あ~い)よりもぉ~お~お~

ルールル ルル、 ルールル ルル、 ルールル ルルルゥ~

暑中お見舞い申し上げます

0908121
意地でも、 寝る、 フミちゃん

ワタルの、 やせ我慢

0908111
本当は暑くて、 寝れてない、 ワタルくん。


0908113
「 別に、 暑くないニャ 」


0908112
「 グーグー 」


0908114
という、 演技。

深夜の、 落下音

0908101
あ~、 夜中に、 うるさかったねぇ~。

何が、 落ちだんだろうねぇ~。


0908102
なるほど、 これかぁ。


0908103
フミちゃん、 誰が、 こんなことしたんだろうねぇ?


0908104
ワタルも、 おばちゃんの横で、 寝てたしねぇ~。

ブラボー! よそ様のお宅

0908082
フミちゃん、 おばちゃんの話、 聞いてよ。

現場周辺をお散歩してたら、 まだらの猫さんが、 走ってるのよ。

おばちゃん、 ピンときて、 現場に先回りしたのね。

そしたら、
0908083
案のジョー! 庭で立ち止まって、 ちょっと挨拶してから、 ご帰宅されていくのよぉ。


0908081
「おばちゃん、 それ、 ストーカーにゃ・・」

いざっ、 天空へ!

0908071
非を責められて、 グーの根もでない、 ワタルくん。


0908072
人の気を、 そらせておいて、、、


0908073
「 シュワッチ!! ン ダッ タッ タ (効果音) 」

玄関、 ふたたび

0908051
あれ 以来、 玄関の出入りは、 固く禁じていたが、

暑くなったので、 ドアというドアを開けたくなる。

ワタルくん、 お座り!


0908052
呼びもしないのに、 ゾロゾロと、 皆、 見学にやってくる。


0908053
特にこいつの、 視線が、 とっても不気味・・

異次元空間で、 戦う!

0908040
ウロロン、 ウロロンと、 鳴き叫び、 暴れることにちなんで、

その状態を、 「モナは、 ウロロン島に行ってます」 と命名している。


0908041
ウロロン島から、 戻ってきたモナは、 雑巾のように、 疲れ果てている。


0908042
最近は、 夜中と言わず、 昼間でも、 呼ばれることがあるようだ。


0908043
おばちゃんの、 イメージする、 ウロロン島は、 こんな感じ。

どう、 モナ?


0908044
「ウン、 だいたい、 あってるニョ」

暑がりだけど、 暑さに強い、 フミちゃん

0908011
眼下の工事のおじさんに、 さらわれないよう、 身をひそめる、 フミ、

いくら、 冷夏とはいえ、 布団もぐりは、 暑かろう。


0908012
現場監督のごとく、 窓から監視している、 猫もいるというのに、

相変わらずの、 フミ姫なのだ。


0908013
フミちゃん、 バターになっちゃよ。

おばちゃんの、 話

0908021
ワタルくん、 聞いて。

この前、 おばちゃんお散歩してたらね、 


0908022
知らない家の窓に、 モナにそっくりな子が、 いたのよ。

だから、 また見ようと思って、 昨日現場に行ったらね、


0908023
今度は、 白くて美人の猫さんが、 のぞいているのよ!

だから、 次はどんな猫さんが、、、


0908024
「聞きたくないニャ!!」