ワタル、 消沈

1008311
すっかり、 意気消沈の、 ワタルくん。


1008312
かゆいかゆいは、 辛いねぇ。


1008313
ワタル、 がんばれ!

その価値、 猫が決める

1008301
寝る場所難民の、 モナちゃんがいたので、 秘密基地を、 作ってあげた。


1008302
喜々として、 カゴに入り込む、 モナ蔵。


1008303
いいねぇ、 モナちゃん。 素敵な、 お家だねぇ~。


1008304
だから、 どの辺が、 嫌なのよっ!?

ワタルの、 高級サプリメント

1008281
「 えっ、 あの、 マズサでっ!? 」


1008282
「 寝てれば、 ハゲも、 治るんじゃない 」


1008283
ピク ピク・・・

我が家の、 猫団子 (はあと)

1008261
虫、ムシ、 飛んでる~ (by 一同)

ウザ過ぎて、 伝わらない、 愛

1008253
ワタルの、 もろストレッサー、 モナちゃん。


1008252
本当は、 いっしょに遊びたいだけで、 さほど悪気はない。

それにしても、 タヌキかニャンコか、 わからんネェ。。


こいつの、 正体は・・
納得する猫

診察結果、 発表される

1008245
耳ハゲは、 寄生虫性皮膚炎。 耳ダニなし。

お腹と尻尾のハゲは、 ストレス、 とでました。

往診なので、 お薬は、 明日届けてもらいます。

問題は、 「  」 の、 供給です。。

ワタルくん、 先生に診てもらいませう

1008241
たった3人(猫)でも、 多頭飼は、 難しい。

ストレス多々か、 ワタルのハゲは、 拡大中。


1008242
「 ワタルと 100回 呼んで (メロディあり) 」 いるが、


1008243
「 愛が、 足りニャ~~イ 」

フミちゃんワールドに、 敵なし

1008231
フミちゃん、 お腹のチャックが、 見えてるよ。


1008232
「 小さくて、 かわいい、 フミちゃんが、 中に、 入っているって、、 」


1008233
「 おばちゃん、 知っているんでしょ!? 」


1008234
「 ふふ。 まあ、 いいわ。。 」


1008235
「 最近、 着ぐるみ脱ぐのも、 めんどうだから。。 」

フミちゃんに、 しつけ(!?)

1008201
フミちゃん、 長椅子で爪とがないで、 ほら、 これ使ってごらん。


1008202
「 どれ 」 ペタッ。


1008203
「 おばちゃん、 これ不良品よ。 全然ザラザラ、 してないもん。 」


1008204
「 何か、 イライラするぅ~ 」

無法地帯、 増殖中

1008191
教育方針が、 変わってきた、 今日このごろ。

けじめない、 暮しも、 良いかもね(自己肯定型)。

食糧を、 調達せねば、、

1008181
猫通販のありがたみが、 懐かしすぎる、 異国な暮し。

これは、 前回の仕入れ。 砂はまだあるのだが、


1008182
よく食べる人(猫)と、 よくゲーする人(猫)と、 体型維持に気をつかうお嬢様によって、

着実に、 消費されるので、 ある。

苦悩タイプ vs 楽天タイプ

1008161
ある朝、 モナが、 寝床に行くと、


1008162
朝ゲーの、 ワタルが、 がんばっていた。


1008163
途方にくれた、 モナピーは、


1008164
床に落ちてた、 紙袋に入って、


1008165
のうのうと、 朝寝しました、 とさ。

5枚、 たまると

1008141
「 レム睡眠、 してやるニャ 」

サンマを、 焼いた

1008131
そのお宅では、 熱々の、 魚とごはんの炊きこみを、 猫10匹あまりが、 食していた。

食卓の焼き魚は、 猫の残りを、 人間が頂く、 念の入れよう (ほぼ実話)。


1008132
サンマの煙に、 逃げまどう、 カリカリナイズされた、 我が家の猫s.


1008133
「 サンマ、 臭い 。。 」

ラマダン(断食月)、 はじまる

1008111
ラマダンの期間は、 日中はプチ断食、 食物も飲物も、 口にできないんだよ。


1008112
苦行だけど、 飢えを体験して、 食物のありがたみを感じる、 意味もあるんだって。


1008113
モナちゃんに、 できる?


1008114
「 モナ、 カリカリ、 一粒も、 残さないニョ! 」

大きなベッドで、 伸び伸びと

1008101
寝るはず、 だった。。


1008102
とっても、 肩身が、 狭い。

ホメ言葉?

1008092
モナ傷も、 おばちゃんの風邪も、 順調に回復中。


1008091
獣医さんに、 珍しく近寄ったフミちゃんが、 かけてもらった言葉は、

「 ハロー、 キューティ 」


1008093
この人(猫)は、

 「 オー、 ビッグ、 アイs 」 だった。

モナちゃん、 往診される

1008051
耳の後ろに、 ハゲ傷ができた、 モナ。

フミちゃんみたいに、 大手術になったら怖いので、 診てもらうことにした。


1008052
足が10本、 ありそうな名前の先生は、 優しくて、 綺麗だったので、

関係ない人(猫)まで、 ゾロゾロ見学する始末。


1008053
助手のお兄ちゃんに、 ガッツリと抱かれて、 毛をゴッソリ抜いた、 モナ介。

耳があんなに、 汚れていて、 ちょっと恥ずかしかったね。

傷は浅く、 消毒とお薬で、 治るでしょうでしたぁ。

ボタンを押すと、 尻尾が動くよ

1008045
ワタルくん、


1008042
とっても、 邪魔なんだけど


1008043
「 そうぉ~ 。 」


1008044
向き変えた、 だけやんか!

南国より、 暑そうな国々へ

1008031
去年のお見舞いは こちら

そういえば、 猫ドアも、 使えませんでした。

1008011
うっかり、 棚の扉を、 閉めても、


1008012
自分で扉を、 開けて出てくる、 ワタルは、 手間いらず。


1008013
泣き叫ぶ、 モナも、 すぐに気付くことができる。


1008014
問題は、 この、 おぜう様。。