2013.02.27 むっふ~

フミちゃん、 マイエンジェル、 フミちゃあん~。



下から、 あおぐ。

 

天使の羽根部分(フミちゃんの、 羽根は、 前方にあることになってる)



そして、 お手手。



ボス、2日目にして来ました。
病院であまり食べなかったのか、少し身体はやせてました。
顔はあいかわらずデカくて、元気にがっつり食べました。


しぼんだタ○タ○は、少し血の後のようなものが見えました。
調べてみると、大人男子猫でプリプリだった場合、傷も少し大きいので
少し出血することもあるようです。
1週間ぐらいで傷は癒えるようですので、タ○タ○観察を続けます。
ボスは、ご立派だったので、そうなのかなと思うのでした。。


でかくて汚い顔(すでに汚い)を、すり寄せて来るボスは、
好青年というより、馴れ馴れしいいカマオヤジに、変身したようです。。

2013.02.26 タラレバの話

本当に有難いことに、 ワタルは、 吐かずに、 元気で、 暮している。

一時を思えば、 それだけで、 どんなに、 素晴らしいか。

 

人間は、 欲深いので、 もっと良くならないかと、 思案してしまう。



猫の心因性脱毛は、 人間でいうと、 強迫性障害に当たるそうで、

ワンちゃんや、 馬さん、 鳥さんにも、 似た行動があるとのこと。

原因となるストレス要素は、 ひとつではなく、 複雑にからんでいるので、

取り除くことは、 なかなか、 困難。



ワタルも、 1頭飼いや、 外猫だったら、 違ったのかな??

お互い、 言いたいことも、 あると思うけど、

おばちゃんは、 おまえの、 ハゲ尻に、 チュ~するのが、 好きだ。



ボスは、今日は来ませんでした。
早く、デカイ頭で登場して欲しいです。

トコタローは、風邪が少し良くなってきたと思ったら、
又ケガしてました。

作戦、作戦。。

カメラを忘れて、 ボスの退院の写真が、 取れなかった。

元気にうるさくて、 小奇麗な顔で、 問題ないように、 見えた。

車の中のキャリーで、 おもらしして、 暴れたので、 

放した時は、 グショグショで、 とんでもない姿だった。

それはいいのだが、

キャリーを洗って、 気付いたのだが、 おPっこに血が混じっている?

もしくは、 ケガをして、 どこからか血がでていた様子。

かなり暴れていたから、 爪をひんむいたのかも、 知れない。

血尿だったら、 嫌なことだと、 ちょっと心配。

明日、 来てくれるといいが、 2、3日、 来ないかもしれない。。


中国正月版のビールの空き箱に、 入りたい、 ヒタム。



モナぴんが、 止めるのも、 聞かず、



力で、 押す。



その後も、 一生懸命、 中に入ろうと、



努力して、 みるも、 やっぱり、 入れない。



猫の定義を、 想い出して、 反すうする、 ヒタム。



不思議だねぇ~? ヒタムぅ~。



明日は、ボスのお迎えです。

2013.02.21 ボス変身中~

最近、 変顔ばかりの、 お写真の、 モナちゃん。

目を、 しっかり、 開け。 鼻水を、 たらすな!



そうそう、 その調子、 いいぞ~。



でも、 キープ、 できない。。



戻ってきたボスを、 まんまと、 キャリーの中に。

無言で、 ガンガン、 体当たりする、 巨体のボス。

お安かった、 この外猫さん専用カゴが、 壊れるのではと、 はらはら。



病院が開くまで、 小一時間あったので、 タオルでキャリーを、 縛り上げる。



声をかけたら、 小さく、 鳴きました。


ボスは、去年、ルミ家族の場所に急に登場した男子。
当時、お父さんと呼んでたルミ母のだんなも時折いたので、
ボロボロなボスは定着しなかった。

お父さんは、歳でかなり傷んでいたので、その後行方不明。
ボスの登場頻度が増えてくる。
不妊手術前のルミ母や、ハナちゃんは、大きくて強面のボスを、怖がっていた。


でも手術後は、えさ場に来るボスを叩いたり、かにばさみして、いじめてた(笑)。
ボスは意外に人間には親交的で、力が強くていつも押し過ぎてしまうが、、
実は、甘えん坊&食いしん坊男子だと、発覚。


ケンカ傷も大分癒えて、栄養状態も良い感じになったところで、
ヒドイ猫風邪、ドロドロ。

しばらく病院でもらった薬を、ご飯に混ぜて、やっと良くなったところで、
旅に出る。


割と近場だったのか、ウチ(?)の朝ご飯が、恋しかったのか、10日で戻る。
良かったね。


ボスは、かますぜプリプリタ○タ○が、しぼんで、
スイートマイルド好青年に、 なる予定。

2013.02.19 リハーサル

お外には、 いつでも、 たくさんの、 猫さんたち。

むやみに餌を与えて、 繁殖を促すより、 短命を、 全うしてもらうという、

残酷だけど、 そういう選択肢も、 認めざるを得ない。

 

自分の枠内で、 ごく限られたわずかの猫さんと、 関わるしかできない。



だから、 レギュラーになった子は、 きっと強い、 ご縁があると、 信じる。

シマちゃんは、 最初は草むらに、 恐る恐る隠れていたが、

今では、 こんなに近くに、 寄れる。



シマちゃんの場所は、 ルミ家族への通り道。

行きに茶碗を置いて、 帰りにちょっとだけ、 カリカリを、 こぼしてあげる。

叩いたら、 たくさん出るかなと、 思ってた、 お利口シマちゃんは、



手を、 つっこんだら、 いくらでも、 出ることに、 気づいてしまった。。




今朝は、シマちゃん捕獲計画でしたが、頭の良いシマちゃん、捕まりませんでした。

あきらめて、ルミ家族に行ったら、なんとボスが10日ぶりに戻ってました。

カゴは車の中に置いてしまって、ボスなら捕まえられたのに、、超残念。

まあ、そんなに物事うまくは、いかんですたい。


シマちゃん、今日は練習だったからね~。


おたふく病以来、 フミちゃんは、 ふかふか座布団は、 使わない。

思えば、 モナぴんが、 ボ~コエンに、 なった時も、 

しばらく、 タンスに、 入らなかった。。



病気との、 因果関係は、 不明だけど、

ふかふか座布団は、 今のところ、 ワタルが、 独占。



ワタルは、 まだやせてるけど、 体重もずいぶん、 回復。



元気になるとともに、 ご機嫌か、 不機嫌か、 二極化が、 はっきり。



手を集中して、 なめたようで、 白い、 カニカマ状態。



ついつい、 調べまくって、 不安を、 増やしてしまいがちだが、、



ワタルの、 ご機嫌タイムを、 増やす方が、 大切だ ね。

2013.02.17 消えたボス

日曜の、 ルミちゃんファミリーと、 ハナちゃん。

大食いの下宿人ボスは、 1週間ほど、 戻らない。。

2、3日来ないことも、 あったけど、 いよいよ旅に、 行ってしまったようだ。。



やっと、 風邪も、 ケガも(ケンカ傷)も、 良くなってきて、

病院に行けそうだったのに、、 そういうことだ。。

次に会う時は、 又、 ボロボロ君に、 逆戻りかな。

でも、 戻って来い、 ボス。

ボスの頭突き(甘えてる)が、 恋しいよ。



ワタルのせいで、 いつも豪華なお食事の、 外猫さん。

本日は、 発芽玄米栄養スープがけ~。

家の子は、 ヒタム以外、 食べれなかった。。

外の子は、 何でもおいしく頂けて、 益々元気モリモリ!



たま~に、 遠出するらしく、 朝ご飯に遅刻する、 やっくん。

少し前まで、 ルミ母に甘えていたけど、 ちょっと自立?



まだ、 ルミ母に、 ペロペロしてもらってる、 ヤエちゃん。

ステキな、 娘っ子です。



不妊手術後、 少しマイルドになった、 ルミ母。 母性は、 変わらず。


未手術であれば、母も子供たちも繁殖に励んで離れ離れでしょうが、
この一家は、食満ち足りて、いつも一緒にのんびりムードです。
野生の動物を不自然にコントロールしてはいけないけど、
猫は、人間の側で生きてきた歴史がある動物。
人が少しお手伝いをすれば、立派な地域猫として、美しい姿を見せてくれる。

社会は、まだまだ。私も、まだまだ。
ゆっくり、楽しんで行くし。。


2013.02.14 働かざる者、

あ~、 暑い、 重い。 買物袋をとりあへず、 置いて、 一休み。

 

ヒタムは、 お手伝いしなくて(しないほうが)、 いいからね~。



だから、 やんなくて、 いいの~。



洗剤とか、 トイレットペーパーばかりで、 食べ物は、 ないよ。

 

ないない。 そこに、 じっとしてなさい。



はい、 おりこうさん。


1302149.jpg
さて、 おばちゃんは、 甘い物でも、、



だって、 ヒタムは、 ずぅ~っと、 寝てたじゃん!


ワタルの最近のお気に入り、 ケージの中の、 カゴの中。



チキンなしの食事にしてからも、 とくに、 改善はみられない。



耳や、 顔が、 痒いようで、 かわいそう。



おばちゃんメモ
病気前
食べていたのはアカナとオリジンと缶フード(ウエルネス/アボダーム)
一番吐かなかったフードはアカナ
さしみは吐かない
過剰グルーミングはストレスから?
お尻、脚、手、すでに薄毛、 耳ときどき痒い?(耳は検査時は異常なし)

病気中
具合悪過ぎて、グルーミングしていない。
尻毛が少しふわっとしていた。
強制給餌は、たぶんサイエンスダイエット(ドクターに確認要)

回復期
ウエルネスの缶詰、アカナの砕いたもの。
この時期、グルーミングは目立たない。
身体が弱っていたからか??

1人で食べれるようになってきてから、
アカナ、オリジンは食べないので、ロイヤルカナンの消化器サポート
先週からチキン抜きのため、セレクトプロティン
良く食べる。吐かない。
しかし、ストレスグルーミングより、痒いような様子。
顔、耳、頭がハゲがでてきた。
尻、脚、手、ツルツル状態。

ロイヤルカナンはそれなりに良いと思うし、現地で手に入る療法食。
どの猫も大好き。
ロイヤルカナンのホームページを読みあさって、思いきって挑戦したが、
ワタルにはあわないのかもしれない。。。

食事じゃないのかも知れないが、今わかったこと、できることはトライ。
ロイヤルカナンおいしそうだけど、しばし封印。

アカナと魚にもどしてみようと思う。
痒いのは辛い、そして機嫌も悪くなる。
そうだよね。



フミちゃんの、 フェイスラインは、 一晩で、 元通りになったものの、



なんとなく、 目や、 口の周りが、 赤い状態。



心配することが、 キリなくあるが、 きっと、 大丈夫。



そういう、 おまじないを、 かけてみた。



2013.02.08 卒倒する

こんなにかわいい、 天使のフミちゃんが、 今朝起きたら、、



顔が、 パンパンに、 腫れていた。

とにもかくにも、 病院へ行く。

食欲もあり、 熱もなく、 ノミダニや皮膚病でもなく、 

一晩でこうなったことから、 何らかのアレルギーの疑い。

ワクチンから、 すでに10日以上すぎてるし。

昨夜、 寝ていた場所を聞かれたが、



おそらく、 お気に入りの、 ここ。

毒虫、 歯のばい菌説もあるが、 食事もいつもどおりなので、

毛布が、 疑わしいことになった。。

(この綿毛布は、半分に切って、かわりばんこに洗って使ってました。)



お注射をして、 家に戻り、 少し腫れもひいてきたようです。

こんなことは、 初めてで、 免疫力が落ちていたのかもしれません。




ついでに、ワタルの相談もしてきました。
最近は吐くこともなく、順調に食べ、まだやせているものの元気な感じです。
しかし、フードのせいか、ハゲがとても進行してます。
お尻ばかりか、腕や顔もハゲてきました。
ドクターと今までのフード歴を相談して、鶏肉(チキン)をいっさいやめてみることにしました。


ワタルのことで、フミちゃんもガマンが多かったのかもしれません。
本当に、猫が元気なら、もう他に何もいらない、気持ちになります。
(でも実は、いろいろ望んでいる(笑)。。)

がんばります。


最近、 ワタルがヒイキなのではないかと、 やっと気付いた、 モナちゃん。



この目で、 確かめてやると、 意気ごんで、 のり込む。

 

アマアマしたての、 ワタルくん。 



心が、 強い。



手もよごさずに、 敵を、 追い払う。



一気に、 意気消沈の、 モナちゃん。



洗濯ものカゴに、 避難。



だんだん、 心が小さくなって、、



かわいそうな、 ネコちゃんに、 なりました。



関係ないけど、ちょっと交通事情。。。
昨日、通常なら1時間かからないショッピングモールに行きました。
最近はワタルが心配なので、できるだけ早く帰ってくることを心がけています。
午後2時30にタクシーで帰ろうとしたら、大雨風になってしまい、
外のカフェの椅子がなぎ倒れていたので、1時間程モールで待ちました。
小降りになって、タクシー乗り場に行ったら、すでに人だかり。
雨で道が渋滞するのでタクシーも全然来ず、6時30にやっと乗ることができました。
それから永遠の旅となり、家に着いたのは9時少し前でした。
自分で運転してる範囲では、ここまでひどくないのですが、
雨季は気をつけないと、先がまったく読めません。
ワタルも皆も無事でしたが、よっぽどお腹が空いて、心細かったでしょう。
反省でした。
雨季も、後少しの予定です。


届かない荷物を、 トレースしたら、 案のジョ~、 受取拒否に、 なっていた。

ため息とともに、 電話をかけ、 中央郵便局にあることを、 つきとめる。 



税金など、 払う気マンマンなのに、 払わないと、 荷物はあげない。

そのもの言いに、 なんで通知しないの~、 などと、 口答えしては、

無意味な、 時がかかるばかりで、 得策ではない。

 

わざわざ、 郵便局へ出向き、 有難く税金とチップを、 支払って、

荷物、 ゲェ~~ット!

毎回、 気持ちいいほど、 腹立つんですけど。。


日本からEMSで荷物を送ると3日もしないで、現地につきます。
そこからが長い~。

中央郵便局は、古い建物で、とても大きな敷地にあります。
中には青空食堂もあって、たくさんの猫さんも暮しています。
階段のわきで、フライドチキンをガツガツ食べてる猫さんが居ました。
皆、じゃましないように、よけて通ってました。

2013.02.04 粉もの

いっしゅん、 尻毛が、 はえるのかと、 思ったワタルだが、

毛は、 ぜんぜん、 伸びてない、 ようす。



以前使って良かった、 須崎動物病院の、 栄養スープの素を、 

ずっと、 待っているのだが、 現地郵便局からは、 音沙汰なし。



最近、 多数の有名人が、 麻薬事件で、 捕まったりしてるし、、



税金、 払います。 早く、 届けてください~。


人気のふかふか座布団は、 皆の、 お好みの時間帯で、 共有中。



フミちゃんは、 毎朝、 毛布の中に、 もぐるのが、 日課。



夕方は、 モナたぬきが、 巣作りに、 精をだす。



今の今まで、 遊べと、 まとわりついていたのに、



子供部屋に入ると、 鍵をかけるタイプ、 なのだ。



ワタルは、 病気以来、 声が少し、 変わった。



それが、 わざとなのか(甘えて?)、 ホントに変わったのか、 不明。



ヒタムは、 ふかふか座布団内臓型なので、 寝場所は、 選ばず。。


3娘の時代は、ご飯はずっと朝夕の2回あげてた。
ヒタムが来てから、皆が落ち着いて食べれなくなったので、
後出ししたり、こっそりあげることも多くなった。
でも基本的には朝、夕の2回。

ワタルは、まだたくさん食べれないので、台所に来るたびに少しづつ与える。
少し量が多いと、人間みたいに胃が(?)苦しいように見受けられる。
前よりもっと、お腹のマッサージが好きな様子。

昼間は6時間ぐらいはカゴで暮しているので、何も食べない。
夜から朝にかけて空腹時間が長くなるのが、ちょっとしんどいぽい。
ビニールを噛んだり、コロコロの糊をなめたがるので要注意。
この習癖は、かなり以前からなので、ずっと違和感があったのでしょうね。。

ワタルの症状に似てる、胃弱のおばちゃんとしては、早朝に食べれるよう、
置き餌をしてあげたい。
でも、きっとヒタムが食べてしまう。。。
何か、、作戦を。。