ジローの身の振り方

撮影は3月29日

嵐を呼ぶ男、 ジロー(コードネーム)200gは、 ドクターチェックも済ませ、

昨晩から、 病院で、 ミルクを、 もらっています。

そして、 今日の夕方、 赤の他人(猫)だけど授乳中の母猫の養子となるべく

知合いの猫ボラさん宅に、 連れて行きます。



日本じゃ、 拾った人が、 責任を持って育てるべき的な、 感覚がありますが、

当地では、 乳飲み子の場合、 ポピュラーな対策です。

どうみても粗悪な粉ミルク(それしかない)より、 乳が出る母猫がいるなら、

よほど良いと、 ドクターも言ってました。

ジローくんも、 食欲旺盛にみえたけど、 粉ミルクは、 まずそうでした。



たった1日でも、 ミルクだ、 チッコだと、 手がけてしまえば、

育ててあげたいという、 傲慢な感情が、 ムクムクします。

この短期間に、 いろんな葛藤も、 うずまき、 心は春の嵐。

でも、 病院から手ぶらで、 帰ってきたら、 

フミちゃんは、 うなづきました。



そんなんで、 ジジくさいジローくんは、 新しい母猫の元へ、 ゆきます。



乳飲み子、 キタ~~!!


トコタローの場所で、 本格的な工事が、 はじまり、 事件発生!



今日は祭日で、 相談したが、 病院は断られる。

寅の子のように、 鼻がでかくて、 じじくさい赤ちゃん。


応急措置で、ミルクと卵と砂糖を混ぜたものを、手のひらに落とすと、
すごい吸いつく。
店が開いたので、粉ミルクをゲット。


昨日、ちょっと安堵したのが、まずかった。。


フケいやいや~ん(古っ!)


フミちゃんや、 ワタルが、 落ち着いてきて、 安堵するなか、

ヒタムが、 1日、 フケ症に、 なった。

これでも、 ストレス、 あるのかな~と、 思い、

ご飯を少しだけ、 規制緩和して、 あげたら、

すぐに、 治った、 よう。。


ワタルも、むか~し、フケ症になったことがある。
暑い国から寒い国に引っ越したばかりだったので、そういう事だったのでしょう。
やはりすぐに、治った。

黒猫なら解りやすいけど、白っぽい子は、気づかない。

元気なら、デブでも、フケ症でも、態度悪くても、、何でもいいや~と
思う、今日このごろであります。。


全員集合


今週はデジカメが直りそうな予感のする、今日このごろ。


心配してたヤエちゃんも、無事に登場して、ほっとしている。
シマちゃんも子育てに忙しいのか、別にご飯があるのか、来ない日があった。
皆いろいろと都合が、あるのだろう。
今日は、レギュラー&準レギュラー、全員参加。


一日のほんの少しの時間しか見てないのだから、
どうやって過ごしているのか知る由もない訳で、
遠くに行っちゃだめよなんて、言えないけどね。


フミちゃんは元気になってきたけど、まだご飯は少量。
猫草を食べたがるけど、ないので、キャベツやブロッコリーを差し出すも、
嫌われる。
缶詰に大根とブロッコリーをちょっと混ぜてみたら、ワタルとヒタムがバカ食い。


猫草の種はたくさん保管してたけど、湿気のせいか、成長がかんばしくない。
現地にもえん麦はあるのかもだけど、店では米しか売ってないよね。
シリアル用のは、芽がでないのかな?
スーパーで探してみよう。


増毛したワタル


ワタルのハゲが、 黒くなってきた。

毛が生えたからと言って、 全てよしではないが、 

ハゲより状態は、 いいのかな?



ワタルは今も、ときどきは吐きます。(回数は以前よりずっと減った)
やはり空腹は耐えられないようなので、時間が開きすぎないよう、注意してます。


あおおおん、あおおんが増えた気もするし、こんなぐらいだったのかもとも思うし。。
ほぼ毎日、締めに食べるマグロのサシミが、少ないかorマズイと、
死ぬほど、あおおおん~します。


甲状腺の機能亢進症?といつもも疑うのですが、、
今は体力が落ち着いてきたようなので、気をつけて見守っています。



フミちゃんも、ゆっくり、たぶん回復中。
昨日の夜、固いウンPが出て、便秘も要因だったかなと思ったりする。


心配なのは、お外のヤエちゃん。
この2日、見当たらない。
交通事故にあってないことを祈ります。


嬉しい盗み食い


モナちゃんが、 超遊び食いなので、 取り置いたご飯を、

今朝、 フミちゃんが、 独りで、 食べてた。



まだ、 ちょお~としか、 食べないけど、 食欲は確実に、 回復。



おばちゃんの指も、じきに治るだろうし、桜のニュースを見たら、
もう~、春なんだと、しみじみしました。


そしてその指


シマちゃんに噛まれた指は、いい感じで毒素が周り、
夕方には、手のひらや肘あたりまで熱っぽくなってきた。
猫に噛まれた事はあっても、ここまで腫れたのは、初めて。
検索したら、いろいろと怖いことにもあてはまり、病院へ。

日本人の先生はおよそ会ったことのない、日系クリニックで、
カタコトローカル先生に診てもらう。

先生曰く、
「私は、猫に噛まれた指も、犬に噛まれた指も、猿にかまれた指も
 たくさん見ました。」
「これは、傷をちょっと切って、毒を出さなくてはいけません」

超怖かったが、説得力に負けて処置していただく。
シマちゃんが狂犬病にかかっていない事は、強く主張したので、
破傷風のワクチンのみ打ってもらい、コーセイ物質とかもらって帰宅。

昨日は痛かったけど、今日は毒を出したおかげか、とても楽。
猫の噛み傷、気をつけましょう~。



フミちゃんは最後に吐いたのは、おとといの夜で、以来、
少~しづつだけど、食欲がでてきた感。

注目がズレたワタルは、少しふてくされているが、変わりなし。

他皆、とりあへず元気。
ボスはちょっと足をひきずって、風邪がぶりかえしているようだが、食欲は旺盛。


猫のことも、お世話係も、注意をおこたってはいけないという、、
学習課題でありました。


フミちゃあん、もう少しだ、ガンバレ、がんばれ~


フミちゃん、シマちゃん、デジカメ、と指




フミちゃんは、残念ながらすごく進展はしていない。

ほぼ1週間、わずかのカリカリと缶詰、栄養スープ(須崎動物病院)、水、
胃薬ぐらいしか、身体に入ってない。
おPっこも、時々してるが、ウンPは、さすがにない。
動きも、そんなに弱っては居なく、甘えたり、ブラシブラシしたりできる。
でもご飯はいろいろトライするも食べたくない。
ご飯を見ると、逃げる時もある。

先週のドクター談では、口内はさほど問題ないと言うが、、
やはり、遠い病院に連れて行ってみようか。
このままじゃ少しづつ、やせていくばかり。





出産後のシマちゃん、元気でよく食べるが、興奮気味。
大変だったので、甘えたいのかまとわりつく。
危ないなと思っていたら、今朝、指を噛まれてしまった。
狂犬病はないだろうけど、指がパンパンに腫れまくり中。。
猫の噛まれ傷って怖いらしいから、、毒素まわらないでね~、ああ失敗。


デジカメは来週退院できるカモ、との事。
順調な(?)ペースで、進捗してるらしい。。


きっと! いい感じ


今日フミちゃんは、 朝から合計すると、

カリカリを10粒ぐらい、 缶詰を少しだけど、 舐めくずした。(自力で)

昨日より、 活動的に、 動き回っている。

きっと、 ピークは、 超えたに違いない。

明日は、 もっと食べれるようになると思う。


がんばれ、 がんばれ、 がんばれ~、 フミちゃん。




今朝、水たまりを飲んでるシマちゃんを発見。
呼んだら、気付いて走ってきた。
やはり出産した様子で、お腹がへこんでた。
シマちゃんは飢えてたけど、元気でご飯を食べた。
出産は、3月15日と計算して、4月後半から5月半ばに登場となるかな。


判断


フミちゃんは、変わらず食べれない。

金曜日にもらった薬も吐くので、飲ませていない。(胃薬)

ワタルの時と同じく少し風邪の症状にも見える。

ワタルより1キロ体重があるフミちゃんの方が、体力があるのかな。。

今までの経過で、ワタルの時よりましなのは、自分で少し水を飲む、
1粒2粒食べる、ものすごい吐き気ではない。

昨日の夜は、栄養スープを少しあげたが、後に吐いてしまった。

今日は遠くの病医に連れて行こうと心に決めていたが、
朝5粒ほど食べたので、気持ちが揺らぎ様子をみている。

脱水は少しだけど水分をとってるので、ひどくはないけど、
食べてないのでぐったりしてる。

日本なら、どの病院でも連れて行きたいが、現地では
病院に行くことで、もっと弱らせるのが怖い。

やはり外猫からのなんらかのウィルス性疾患なのだろうか。。
漂白剤ぐらいじゃ死なない強い菌なのかも。。

早く早く、回復期に、向かって欲しい。




シマちゃんが、この3日登場してない。
この前お腹を見せたときに、おっぱいが大きくなっているようにはみえなかったけど、
もしかしたら、出産してるのかも。

ミニミニしまちゃんが、登場するのかな。。


フミちゃん病院へ行く


フミちゃんがおたふく病になったのは、2月8日。
それから特に問題はなかったが、この1、2週間は食が細いと思ってた。
この2日ほど、ほとんど食べなくなり、黄色い液体(胆汁液?)を吐くようになった。

ワタルの件もあり、背筋が凍るが、、病状はもう少しゆるやかな感じ。
とはいうものの食べれないので、病院に行ってみた。

簡易的な血液検査で、ドクターはノミの媒介するなんらかの病気
(ちょっと言葉がわからない)を疑っているようだ。
2週間分の薬をもらって、又血液検査をしたいとのこと。。

ワタルの時と同じ吐き気止めをもらい、飲ませるものの、すぐ吐く。
胃腸の粘膜を守る薬らしいが、何か他にないのっていうぐらい飲ませにくい。。

ワタルはたまに吐くこともあるものの、以前と同じぐらいで暮してる。
でも、メンタル的にはちょっと気分がすぐれてないかもしれない。
大鳴きすることも多いので、他猫のストレスもあるだろう。

フミちゃんがまだ食べれた時でも、ヒタムががっつくと逃げてしまっていた。
多頭飼いは難しい。あちら立てればこちらが立たないことばかりだ。

幸せで健康な猫と暮すのは人間も楽しい。
でもこれから先若返ることはない(人間もね)から、病気とつきあうことも、
学ばなければいけないよね、としみじみ思う。

毎回、新鮮に心臓が飛び出す、小心猫おばちゃんが、一番悪いね。
しっかりしてみよう。


ジャカルタ動物検疫所



喉元過ぎて、熱さを忘れています。

猫をつれてきて、もうすぐ3年たっちゃうが、誰かのためになるかもなので、
動物検疫所の写真を、置いときます。
写真は全て2010年の様子です。

動物検疫所はスカルノハッタ空港の近くではありますが、
道路事情で20~30分かかった記憶。



ガランとした部屋に、2階建てのケージで、2週間係留されます。

室内はエアコンがついてます。

この部屋に隣接して、個人部屋が1つあります。

個人部屋は、病気の子や特別な理由がある子が入るようです。



トイレは毎日、掃除されます。

ご飯も(たぶん)朝夕2回いただきます。

この餌をあげてね、と頼むことも可能。

マイベッド、爪とぎなども入れられました。

周りが怖いので、箱とか、隠れられるベッドが良いかも。



毎日面会することはできます。

時間も自由です。

当時は、面会に来てる方は少なめでした。

お写真は、 知らない猫さんたちです。



ワンちゃん係留所も、別棟にあります。

ワンちゃんは、面会して連れて帰ってもらえないと、すごいショックで

悲しいので、面会には向いてないかもです。



この2週間の係留日程を、短くしたり、突破できる裏技もあると聞きます。

どんな手段も辞さないのが親心ですが、うちの3猫は2週間係留されました。

今ノリノリのこの国ですから、たくさんの邦人の方々が家族と共にやってきます。

ワンちゃん猫ちゃん、人間にとっても辛い係留期間ですが、

強い気持ちと信頼で、のりきって欲しいです。




食後に甘えるボス


せめて、、 口を、 閉じなさい。。


トコタローの食堂場所が、改装される予感。
工事が始まって、追われる前に、何とかしたいものだが。



お空はひとつ



日曜の想い出モナピン


モナちゃんは、 風邪がひどかったので、 しばし別宅に、 居た。



なんだか、 うるさくて、 ぶさいくな子、 だった。。



当時、 ダイヤルアップしかなない、 超田舎に住んでたので、

ブログもできず、 お写真が、 あまりない。



1年ぐらいは、 ぜんそくで、 病院ばかり、 行ってた記憶。



こんなんでも、 結構、 かわいかった。


フミちゃんとワタルと住み始めてからは、フミちゃんの壮絶な教育の日々。

おしっこもらしも、ひどかった。

ワタルと遊んでたように見えたけど、ワタルはすでに嫌だったみたい。


シマちゃん、難し


前回失敗した、 腹ボテかも、、のシマちゃんに、 再挑戦。

シマちゃんとは、 すでにスリスリするほど、 良好関係だが、、

問題は、 若いのですばしこい、 賢くて、 警戒心が強い。

カゴの中の、 なんと今日は缶詰ごはんを、 食べたいが、 寄らない。

絶対、 寄らない!

でも、 食べたい。。

考えたシマちゃんが、 とった行動は、

ちょっと、 離れてからの、

腹見せだぁ~。。




シマちゃん、捕まえてあげたいが、なかなか難しい。
道具をもっていくと、すぐにバレる。
じっとしてないし、力は強いし。
猫とり名人なら、長い網ですくえるのかも。。


じゃあ保証期間って何?


写真が撮れなくて、 さみしいので、 古い写真を見てみる。

お家に来て、 名前をつけてもらった、 フミちゃん。


1303072.jpg
昨日、カスタマセンターからメールあり。

「あなたのデジカメ、要バッテリーボックス取替え、

 修理費込みで、4400円(ぐらい)。

 2週間以内に同意しなければ、全てキャンセル。」


1303072.jpg
すぐに、カスタマセンターに電話して、同意同意と返事する。

修理は何日ぐらい?と、無意味な質問をしてみると、5日間と即答。

持っていった時にも同じ質問をして、同じ答えをもらっていたので、

その5日間って、持っていった日から? それとも、今日から?と聞いてみる。

お姉さん、「う~ん、たぶん持って行った日から。。」

そうか、その計さんでは、明日には直っているということか。。


1303072.jpg
1時間後、電話あり。

「バッテリーボックスの在庫がないので、1週間から最長1カ月待たなくてはいけない。

それでも待つ?」

なるほど、直すのはメンド~なようだ。

最長1カ月まてば、絶対直る?と聞いてみたら

「う~ん、たぶん絶対。。でも、2週間ぐらいしたら、どうなってるか聞いてみてね」


1303075.jpg
同じ感じで、カスタマーセンターで携帯電話を直していた方の話では、

1カ月ほどしてから、

「やっぱり治せない。修理キャンセル料200円(ぐらい)」と言われたそうです~。

さて、結末はどうでしょう~???


上書き削除


昨日のワタルの写真を、日付を間違えて、ヒタムの水飲みに上書きしたようだ。

いいんだ、使いまわしだし。

ワタルは、夕方からは調子がもどり、夜はマグロも食べた。

とりあへず、今日はマグロをゲットしてくる。



暴風雪で犠牲者まで出てしまった北国(合掌)の、

お写真をいただいたので、勝手にアップしてみる。

皆フクフクで、可愛いよ~。


いやいや、混ざりたい。。



北の大雪の時、南の大雨の時は、外に外に出ちゃいけないです。



ワタル吐く


昨日の夜も、マグロうまうまのワタルだったが、今朝、ひさしぶりに吐いた。

変な声で呼んだのは、気持ち悪かったのだろう。

見にいったら、ウゲウゲし始めた。

その後、ビニールや、コロコロをなめたがった。(以前もそうだった)

いっきに暗雲が押し寄せるが、気をしっかりもって、様子をみよう。

今は落ち着いて、寝ています。



ワタル、ワタル~



デジカメ入院


キャキャキャ~ノ~ん、 直して、 ください。

後、 サービスセンターは、 も少し、 街中にあったら、 いいと思います。 

なぜ? あの場所に??


いやぁあ~、カメラ、


ワタル専用プレイスで、 偉そうな、 モナちゃん。



ホントは、 タンスの中が、 落ち着くくせに、



リラックスしてる風を、 演出中~。






ボスが昨日来なかったから、タ○タ○観察ができなかったが、

今朝は、腹ペコで登場。



病院やつれも回復し、傷口も乾燥してるようなので、大丈夫でしょう。

このボス、いつも顔が下向きで、



どろぼう顔を、お見せできなくて、残念。



風邪で、ぐちゃぐちゃの顔が、綺麗になってきた、トコタロー。



最近は、腹をみせて甘えるほどに、親密交際中。

ゴミ集めのおじいさんと親しかったおかげで、

なんとなく、私にも心を許してきたもよう。



おとなしく見えるが、ヤル時はやってるようで、ケンカ傷絶えず。。


で、、 この後、カメラをちょっとぶつけてしまい~、、動きません。