オレンジ退院/シローの秘密


ワタルは、 フミちゃんが居なくなって、 どう思っているのかな?

おかげさまで、 変わりなく、 とても元気。

ありがたいことです。



***



今朝は、 お外のオレンジが、 退院しました。

立派な、 ジェントルマンになって、 元気で暮そうね。

明日は、 退院祝い、 缶詰たくさんの朝食を、 予定してますよ~。


***


さて、 コードネーム、 シローくん。

すでに里親募集のために、 白い仔猫~と、 ふれまわっているのだが、、、

実は、、

あんまり白くは、 ない。。



ベースは、 クリーム色。

背中の傷は、 結構長い時間をかけて、 毛がはえる予定。



特に、 頭部は、 怪しさいっぱい~。

シローくん、



里親募集、 大丈夫かぁ~!?


しずちゃん(アイル)、さよなら


昨日夕方見た時はカゴの中に座っていたので、少し安心してたアイルことしずちゃん。
身体を横たえず座っているのは、まだ体力があるからと、ドクターに聞いたことがある。
でも今朝、旅立ってしまいました。


病院で診察してもらうには、名前が必要。
いつもその場で、なんとなくコードネームをつける。
アイル(水)とつけたのは、保護した朝、ごはんを食べず、水を少し飲んだから。


後になって、彼女はドブ川にほとんど落ちているのを、救いあげられたと知った。。
変な名前を付けて、ごめんね。
女の子と解って、病院の帰り途、しずちゃんにしようと思っていたんだよ。


皮膚病がきれいになっても、身体はすっかり弱って元気にはなれなかったね。
美しくなって、皆にチヤホヤされるしずちゃんを、たくさん妄想したよ。
でも、次回だね。。


安らかに。


Pっこ問題/シローちゃん/しずちゃん 

以前のソファーが、 猫爪により破壊され、 大家にお金を払って(トホホ)、

引取っていただいた。

で、 猫の爪に強い(?)、 木の椅子を、 設置。

下敷きのクッションの上に、 おPっこされるのが心配だったが、、



寝床として認定されたので、 ここは、 大丈夫。

しかし、 まだまだ続くよ、 Pっこ問題。。。



***


さて病院。 コードネーム、 シロー。

傷跡がなくなるのは、 まだ時間がかかるが、 体調問題なし。

近々にワクチン予定。

里親探しの準備をしなくては。。



たれ目、 だぁ~。




***

心配なのが、アイルことしずちゃん。

疥癬はいいのに、どうやら、猫汎白血球減少症(FPV)が発症。

先週金曜日ぐらいから食べれず、下痢症状がひどいです。

もともと免疫力が落ちていたので、危険な状態にあります。

当然未ワクチンですから、バルボウィルスの脅威にさらされています。

ドクターができる限りの手をつくしてくれ、1週間のりきることができれば、

回復の希望がみえてくると、言います。

さきほど、お見舞いしてきたのですが、まだ大丈夫、そう信じます。

楽しいことは、これから。 もう少し辛抱してね、しずちゃん。

どうかしずちゃんにも、 元気の念を送ってあげてください。


いい話し

昨日、猫を飼いたい方の、 猫探しのお手伝いをしました。

いろいろと候補猫はいたのですが、 まずアヤンアヤンシェルターへ。

135匹






そして、 この2人(猫)が、 優しい里親ファミリーの一員と、 なりました。

このお写真は、 里親さんが家に連れて帰ってから、 送ってくれたものです。

なんだか、 すっかりなじんでいる風ですね。

おめでとう。 里親さん、 ありがとうございます。

ずっとずっと、 幸せにね。 (写真勝手に載せてごめんなさいです)



左が女の子(推定7カ月)、右が男の子(推定1歳未満)です。。




***

シェルターには当然いろんな事情の子がいます。
男の子は、赤ちゃんの時にビニール袋に3匹で入れられて、シェルターの玄関先に置かれていたそうです。
2匹は亡くなり、こちらの子は人口哺乳で育ったそうです。


袋に入れてシェルター前に捨てるという事は、善か悪か、、複雑ですが、、
救われた命に、心より祝福申し上げます。


とおってもかわゆくて、 キラキラの2人(猫)。
素敵な家猫さんに、なるでしょう(もうなってるし~)。


天使のいたずら

居なくなった天使のフミちゃんが、 おばちゃんがさみしくないように、
気をつかっているようです???

フサフサしずちゃんもまだ入院中だというのに、、、

またでました!



昨日発見した時は、 よく観察できなかったのですが、



背中に、 大きな傷が見えます。



男子 500g。

傷は、 かなり深かったようですが、 肉が盛り上がって、 回復中でした。

耳の傷も、 日がたってるので、 もう縫い合わせても、 くっつかない。

ひっかかって、 破れそうで怖いのですが、 ピラピラのままだそうです。



大変な思いをしてきたでしょうに、 かなり天然。

病院でも、 ものおじせず、 遊びにご執心でした。

ひととおりのノミダニ回虫はあるものの、 身体は大丈夫。

近々にワクチンも、 打てそうで、 これまた、 里親募集候補。



***
せっかく、 猫捕りの準備をしたので、 プリプリ進行中のオレンジを、 トライ。

よっちゃんほどは、 人間に慣れていない、 オレンジ。

子供とあなどっていたら、、



足を、 たくさんかじられました、 とほほ。

軽傷です。

病院では、 大人しく診察され、 明日、 不妊手術です。


カイちゃんの狩 / チャッキ耳ダニ


普段は、 ちょっとカマ入れてるカイちゃん、 男らしく、 狩をする。



獲物は、 かなり長いようで、、



気分は、 大蛇を捕えた、 勇者ライディーン(いいんですよ、知らなくて)。



これはもう、、



宝物箱に、 しまうしか、 ないニャ。




***


お外のチャッキ。 去勢済み。10カ月ぐらい?

この1週間、 頭から背中にかけて皮膚病状態がひどくなり、

今日、 やっととっ捕まえて、 病院に行きました。



アレルギーの可能性もあるのですが、 皮膚病ということはなく、

耳ダニがひどいので、 その由来ということでした。



寄り目だけど、 イイ男チャッキ。 明日から、 耳そうじ。



このオーストラリア産の耳ダニ薬が、 異常~に、 高いのよね。。


病院のロンゲちゃん


病院コード名、 アイル(水)、 でも私の中では、 シズちゃんと勝手に呼称。

1週間ぐらいで、 かさぶたは、 かなり取れるとのドクター談でしたが、



ほら、 こんなに、 キレ~に、 なったよ。 目も開いたし。



食欲旺盛とのことだが、 今日の体重は、 1.5kg。

結構長いこと、 お外をさまよってたのかも。



早く、 いっぱい、 甘えたいね~。

でも、 なでると、 かさぶたが、 バリバリ落ちます。



健康になって、 素敵な嫁入り先、 見つけてあげるからね~。




***


別件があって、 猫ボラの方が3日前に保護した猫さんの、写真をもらいました。
dadesan1.jpg
4兄弟姉妹?


dadesan3.jpg
ほほほ。 かわいい~。


dadesan2.jpg
お目目、 まんまる。


ゴミ場で4兄弟だけで居たのを保護して、汚かったので洗ったそうです。
皆元気そう。

里親さんも、探す予定です。


空飛ばない絨毯


恐ろしくて、 ひろげられなかった絨毯を、 試しに半分に折って、

裏面にして、 一晩放置したら、、

やっぱり、 おPっこされてしまった。



敵は、 ふかふかじゃなくても、 かまわないようだ。

ただいま、 熱湯処理&重曹づけ中。

でも、 結局1度しちゃうと、 だめなのよね~。

丸めて立てて、 お高い爪とぎに、 なってしまうのか? 絨毯よ。



この中に、 犯人は、 いない。

初七日


実は、 フミちゃんが、 亡くなってから、 1週間がたちます。

いわゆる、 現実否定の時期なのか、 自己防衛反応なのか、、 

受け入れて、 悲しくなるまで、 もう少し時間が、 かかりそうです。



死因の特定はできないのですが、 腎不全に猫風邪も併発したようです。



食べなくなったのは、 15日前。

最後に自分でわずかにフードをなめたのは、 6日前。

死に場を探し始めたのは、 4日前。

全く歩けなくなったのは、 3日前。

流動食や水を与えると尻尾を振って、 最後まで怒ってました。

13日の日曜の夜に、 静かに静かに、 息をひきとりました。

翌日、 犬猫シェルターで火葬してもらいました。

ちょうど10歳になった頃でした。


***

現地でペットの火葬をお願いすると、結局のところ施設があるのは、
この前行った犬猫シェルターだけのようです。(土葬が一般的なので)
簡単に記録しました。

犬猫さんの火葬 ジャカルタ

フサフサ~


いつもの猫好きおじさんが、 私をまちぶせして、 新しいのを、 連れてきた。

やめて~。。



ロンゲ、 皮膚病。 ご飯食べず。

一周して、 居なくなってたら、 知らないからね~。



・・、 全然、 そこで待ってたし。。


診察の結果、ひどい疥癬で、頭から顔が岩になっています。
でも身体じたいは重篤なことはないようです。

長毛種なので、きれいになれば貰い手がつくと思います。

半年~1年未満の女の子。

病気になって捨てられたのでしょう。

サバイバル能力なしなしの、 されるがままの、 ゴロゴロにゃん。


入院。



****



大きくなってきた、 よっちゃん(むぎわらちゃん)と、 オレンジ。



猫かぜがこわかったけど、 今のところ、 元気いっぱい。



最近調子のいい、 クーちゃんと、 残り物がおいしい、 クーカイ。


新犯人


おニューの絨毯を、 一夜にして、 おPっこしてやったり~にした、

犯人は、



ずうっ~と、 こいつだと、 思っていたのだが、、



あやしくなった。。



こいつは、 身体の割に、 尻のしまりが良く、 罪なし。



新容疑者。 すでに別件での確証、 多数あがっている。



本日、 診察するも、 膀胱炎系の問題は、 なし。 

ストレスと、 言われる。。



モナちゃんは、2年前にも膀胱炎になったので、てっきりそうだと
思っていたのですが、特に問題はないと言われました。
水分摂取を心がけるにこしたことはないが、現在は触診では問題ないとのこと。
子供時代も、お布団の上でおPっこ癖があったので、
そういうことかもしれません。
業者が出入りしたり、砂が変わったり、フミちゃんが病気で寝てたりしてたので、
ストレスが大きくなったのかもしれません。

となると、ジロー容疑者は、犯人ではないのか??という疑問。
モナは完全に目撃してるので、黒なのですが、
ジローに関しては、限りなく疑わしいとしか言えないのです。

あ~おそろし、おそろし。
感じとしては、ジローもテリトリーの主張があるのは事実。

なかなか難しいです。
早く沈静して欲しいであります。


仲良し3人組


お外のオレンジくん、 マチャルに、 よく似てる。



ぜんぜん、 むぎわらにならなかった、 むぎわらちゃん。

最近は、 よっちゃんと、 呼んでる。

天性のお姫さま、 ニャン。

いい写真がないけど、 お目目はアーモンド、 キュートな鍵尻尾。

甘え上手。



チャッキは、 よっちゃんが、 大好き。

ごはんを食べたら、 この3人(猫)で、 よく遊ぶ。

マミちゃんと遊んでもらえなくなった、 チャッキ。

遊び友達ができて、 嬉しい。


***

今日みかけた猫さん。

バイクの下で、 くつろぎ中。


朝から仰天~


ジローの、 排せつ問題が、 悪化。

運悪く、 いつもの猫砂が入手できず、 別のを使う。

それが嫌なのか、 身体の調子なのか、 フミちゃんに関するストレスなのか。。

解らんのよ~。

 

1度病院で、 診てもらって、 原因をひとつづつ、 確認作業しなければ。。

いろんな物が、 被害にあって、 ちと大変。


かぎあう男たち


足を伸ばして、 ゆらゆらと、 くつろぐ、 ヒタム坊。



そこへ、 ジローが、 やってきて、



にほひを、 かぐ。



去ってゆく、 ジローに、 尻をむけられて、、



このまま、 寝ようか、 どうか、 まようところだが、、



なんだか、 目がさえて、 しまった。


ジローのいじめにあっていたフミちゃん。
やっぱり、調子が良くなかったようで、なおさらのこと弱気になっていたようです。
もともと食が細く、便秘がち。
天使のフミちゃんは、美しくても、もう10歳になるのです。
食欲が全くないわけではないのですが、本当に微量しか食べれません。
去年具合が悪かった時も、2週間はほんの少ししか食べませんでした。
病院で点滴をしたり流動食を入れるのは嫌なので、自身の食欲があるかぎり
みまもりたいと思います。
大好きな猫草を栽培中。あと2、3日で食べれると思うので、待っててね。


巨大化


他の男子と比べて、 身体が大きくならなかった、 マチャル。



ここんとこ、 急~激な、 成長、 いちじるしい。



抱っこしても、 2倍、 重いし、



大好きな、 持ってこい遊びも、 身体の変化のせいか、、



ジャンプの、 要領を、 まちがえたりして、 消極的。



それもそのはず、 そのみごとな、 下半身。



いつまでも、 子供じゃないねぇ~。


いじめ問題


フミちゃんは、 ほとんど別の部屋で、 静かに、 暮しているのだが、

ベッドから、 机、 と追いやられ、 ついに、、 



極悪ジローによって、 



端っこの端っこまで、 追い詰められた。



この数日間で解ったのは、 不適切な場所で、 おPこをしてたのは、

フミちゃんではなく、 ジローということ。

つまり、 いじめる側にも、 相当なストレスが、 あるようだ。。

まあ、 とにかくこの2人(猫)は、 相性がダメダメということらしい。

あまり、 人間が干渉すると良くないので、 隔離は、 必要最小限にし、

なるべくたくさん、 愛情をそそぐ。

願わくば、 ジローが、 早々に、 イジメに飽きてくれれば、 いいのだが。。

不適切行動は、 体調にも関連するから、 要注意、 注意。

多頭飼は、 パーフェクトを、 ねらっちゃいかんと、 唱える。

 

いつもの猫砂が、 どこにもなく、 船が着くまで(輸入もの)、 在庫がない。

しかたないので、 匂いつきの砂を、 買ってきた。

値段は少し安いが、 レモンの香りって、 どうなんよ~?



モナも、 ウンPハイの時には、 マチャルを叩く。

でも、 一時的なことで、 元来、 執念深くないので、 良いとしよう。

マチャルも、 怖いモナと、 普通のモナの、 区別をつけているようだ。