いじめられっ子典型の、 かっちん。 いつも腰はひけてて、 ひかえめ。

なのに、 昨日も穴あき(たぶん父)に、 ゴロンゴロンに、 やられてた。

何もしてなくてもケンカを売られる。 

やっぱり、 弱い子だからか??



家猫だったら、 とっても可愛い、 甘えん坊。

鳴いて鳴いて、 Pっこもらして、 クリニックへ。

つい今しがた、 去勢手術無事終了の連絡あり。

おめでとう、 かっちん。

もう終わったってさ。



***


昨日のニューフェイス。

ゴミ掃除のおじさんにまとわりついて、 おじさんが連れてきました。

でも定着しなさそう。

まだ仔猫。 つやつやの黒サビ(?)ちゃん。



***


今朝は、かっちんを捕まえられて、ほっとしました。
かっちんはすばしこいから、キャリーに入れて、蓋をするまでが勝負。
腕が3本あったら、良かったのにだ。

ここんとこ、猫を捕まえる数日前からシミュレーションして、心臓がドキドキしちゃいます。
失敗したら、又やればいいんだと、あまり緊張して猫にあやしまれるぞと、思うのですが、、
歳のせいすかね、気弱なオバちゃん(笑)。
猫に催眠術かけられる人いたら、教えて欲しいわ~

とりあへず、今日は成功! イェ~イ!! なのだ。




猫好きおじさんが言うには、 1週間程前に、 猫が車にぶつかって、

その猫は近くの木に登り、 上から飛び降りて、 ふらふらと消えた。

最初はモドキかと思っていたが、 どうやら特徴が、 ドラらしい。



でも、 ドラは2日前に、 私の前でご飯を食べてた。

ドラは去勢済みなのに、 変わらずうるさく落ち着きがない。

ケガをしてたのかどうか、、いつものようにワーワー言ってた記憶しかない。

昨日今日と、 来ないので心配になる。

前にカユちゃんが事故で横隔膜ヘルニアで亡くなったので、

事故当初は平気でも、 だんだん呼吸困難になったのか??

ドラ、 明日、 出てきてくれ!



外猫は、 どんどん入れ替わる。

安全に飼っているわけじゃないし、 車は多いし、 衛生面もよろしくないし、

やっと不妊手術しても、 あっけなく死んじゃう子もいる。

悲しいけど、 それも仕方ない。

長いつきあいの子も、 短いつきあいの子も、 皆かわいくて、 かわいくて。。

全く、 厭な病気だよ~(笑)



***


かっちん、

リベンジは、 今週土曜日、 決定!
ちゃっちゃと終わらせて、 タマフリー(?)に、 なるのだぁ!

2014.08.26 ここが好き

邪魔だけど、 ヒタムのお気にリスポット、 折り畳み椅子。



適度なくぼみが、 丸い体に、 やさしくフィットして、 



どんな姿勢でも、 楽ちんサポート。



おまけに爪とぎ、 ついてます、 だ。



1度誰かが、 椅子の上でチョロゲ~して、 綺麗に拭き清めたものの、

頑として1月ほど使わなく、 意外に繊細な奴と、

思っったことも、 あったが、、



それも、 忘れた。。

2014.08.25 男子3猫

いかにも、 悪いことが起きそうな、 雰囲気で。

そのカーテンは、 もう1回、 取り換えたんだからね。。


先日、 建物の中に入り込んで、 降りられなくなり救出された、 かっちん。

猫好きおじさんが、 居なければ、 飢え死にしてたかもよ~、 なのだ。

君だったのかぁ!



かっちんは、 登場した時すでに、 少年だった。

頭はデカイのに、 身体が小さく、 怖がりだけど、 人慣れはしてる。

おそらく、 まだ1歳未満だろう。

本日、 去勢の予約済み、 だった。

 
先日、 捕獲ネットで捕まえたので、 ネットは学習しただろうから、 

大人しいのをいいことに、 今朝は、 抱っこして捕まえる。

ほぼ成功してたのに、 オーマイガッ!、 キャリーの扉が、 壊れてて、

中に入れたのに、 脱出される。。

外猫用の2つのキャリーの1つが、 キョーコちゃんといっしょに病院にあって、

ちょっと調子がよろしくない方の、 キャリーだった。

懲りずに、 3回も捕まえて、 3回もキャリーに入れるのだが、

けっこう力もちのかっちん。 完全に扉を閉める前に、 逃げられた。。



かっちんは、 すごくかわいい奴で、 この前捕まえた時も、 足を噛まれたし、

今朝も、 手を噛まれたけど、 手加減してくれるので、 ともに軽傷。

こんないい子ちゃんを、 無理に捕まえて、 恐怖心を覚えさせてはいけないので、

本日は、 非常に残念だが、 あきらめる。

日を、 改めよう。



***


そして、 キョーコちゃん。 

11日間の入院をへて、 やっと退院。

長いよ、 高いよ~。 でも元気だよ~。



淑女?らしく、 ゆったりと、 キャリーから出てきた、 キョーコさま。

記憶が、 よみがえったようです。



猫好きおじさんが、 キョーコちゃんの子供を、 連れてきました。


1408237.jpg
子供は、 母に飛びつくものの、 すっかり忘れたのか~、 覚えてるのか~、

とりあへず叩く、 キョーコ。



留守中のチェックをしながら、 ゆっくりと、 食堂に戻っていきました。

別に食堂の人が、 飼ってるわけではないんですが、、(笑)。

キョーコちゃん、 お疲れさま。



先日の大統領選挙の影響で、今週はデモばかり。
デモによる渋滞悪化のため、 外出すると、家に戻るのに、えらい時間がかかる。
本日は、益々のビックデモの最中。 家に静かに引きこもる。


先日からやろうと思ってた、外猫データ集計に取りくんでみた。



集計はおばちゃんが当地に来た2010年から2014年現在まで
関わりを持ってしまった猫さんたち。
そこに居るのを知ってるだけとか、数回ご飯をあげただけの子は、含めない。
最初は記録もしてなかったので、 記憶をたどって、 怪しい部分満載。


一応数えてみると、 関わり猫総数は、 64猫。
う~ん。 多いのか、 少ないのか。。
とりあへず、 この数を基に、 なんちゃって計さん。



里親さんが決まり、 家猫になった子は、10猫。
不妊手術済でリリースした子は、 15猫。
合計25匹で、全体の39%。

でも、 我が家の家猫になった子4猫含むので、 あれ~っつ!?


現在の餌やり猫は、だいたい毎日来る子が26猫、 ときどき来る子3猫で、
合計29猫。 全体の45%。



以前は来てたけど、現在は行方不明、もしくは病気、事故で亡くなった子、
(死亡の確認は9猫)の合計。
おそらくもう、餌場には来ない子は25猫。全体の39%。



美味しいご飯をあげていると、 餌場の猫数はどんどん増え、
あんまり美味しくないカリカリをあげていると、 少し減る。
たぶん、 猫もツィートしてるのでしょうね(笑)。


まだまだ近所に、 飢えている子もいるのは、事実。
でも、外猫に餌をふるまうことを、目的としてはいけないね。



フミちゃんとワタルの生れ故郷、 隣国シンガポールでは、
昨年4千頭あまりの猫をTNRして、 本年は6千頭を目指しているという。

この国でも、 犬猫の不妊の必要性が少しづつではあるが、
語られるようになってきた。
尽力をつくす団体や個人も増えてきているのは、 嬉しいニュース。


なんちゃってデータだけど、 毎日毎日のことで全体像が見えなくなりがち。
数値に弱い頭だけど、 ちょっと反省や発見があって、 大変ためになりました。
今後とも、励まさせていただきます、 なのだぁ~。


よっちゃん、 まだまだかわいいよ~。

2014.08.19 男らしいのか

寝てれば、 かわいい、 ジローくん。



まぬけ顔に、 拍車をかける、 チョロだし、 タング。



ジャンプして、 ドアノブをひねって、 ドアをあける、 テクニシャン。



最近、 Pっこは、 立ってするのが、 マイブーム。



どうなのよぅ。。





***


昨日、入院中のキョーコちゃんをお見舞いしてきました。
エリザベスされて、意気消沈でご飯を食べないというので、心配してましたが、
全然元気でした。
傷もきれいになっていました。
化膿止めのお薬が終わるのを待って、おそらく今週土曜日に退院できると思います。
キョーコの3匹の子供も、毎日元気にご飯食べにきてます。
母に似て、ちょっと凶暴かも。。


これでも、 素敵な、 ブラックキャットの、 ヒタム。



瞑想中。



ハゲても、 かわいい、 ブラックキャットの、 ワタル。



黒猫は、 足を拡げて寝るのが、 お好きみたいね。




昨日のことですが、 いつもの犬猫シェルター訪問。 



今回は、 帰国された奥さまが、 シェルターで使ってくださいねって、

いただいたタオル等と、 大量に使うという、 新聞紙のカンパ。

 

おじゃましますよ~。



治療中の、 柄の似た子。 兄弟かな。



今回見た、 一番チビ3匹。 やせてるね。



カワイコちゃん。



ちょっと素敵さん。



風邪治療中の、 キレイ子ちゃん。



この美しい方、 身体にマヒがあるようです。



ビューテフルな、 ワンs。



気持ちいねぇ~。



色白さんは、 日陰で、 ぐっすり。



マジ寝中~。



上手く撮れなかった、 素敵なクリーム色の、 猫さん。



今回の人気者。 愛らしすぎる、 チビ黒猫。

先回りして、 ハートをつかむ、 お譲ちゃん。



水を飲む、 ワンと、 ニャン。


この数日、 窓から叫ぶものの、 降りられない、 猫が居たのは、 しっていた。

見かけないから、 降りれたのだと思っていたら、 まだそこに居るとの情報。



アパートの下層階は、 オフィスもあるが、 その場所は使われていなく、

アクセス手段が、 非常に難しい。

小一時間かけて、 やっとたどり着いてみれば、 廃虚状態のスペース。



どうやってここに登ったのか、、 居たのは、 カッちんと呼んでる男の子。

キョーコといっしょに手術しようかと思っていた子。

居なくなったと思ったら、 そういうことだったのか。。



車洗いの猫好きおじさんが、 時々、 餌を運んでくれていたとのこと。

かっちんは、 猫にはいじめられるが、 人には慣れている。

とはいえ、 捕まえられるとなると、 そりゃあ~抵抗するわな。。

カゴを持っていかなかったので、 大格闘の末、 ネットに入れたものの、

脱出を試みる、 カッちん。

ネットの強度も怪しくなって、 超やばい感じで、 外に連れ出す。



途中、 人間さまのロビーを通るが、 すでに足が出ちゃってる、 カッちん。

思い返せば、 すごい笑える話だが、、 足を押えながら、 外にたどりつく。

このアパートのロビーは、 もう古くて地味だけど、 通りすがりの住人に、 

刺激的な映像を、 お見せしちゃったかも。。



明日は、 ご飯食べにおいで、 かっちん。



***


今日のニューフェイス

尻尾が、、



尻尾が、 Uターン。



こんな綺麗な子です。



***


そして、入院中のキョーコちゃん。

今日、不妊手術、無事終了です。

お疲れ、 キョーコ

2014.08.13 キョーコ続報

実は昨日午後になって、キョーコの不妊手術は妊娠初期のため、
麻酔が充分に効かず、今日は中止にすると、連絡があった。
そして、今週の金曜日に再度手術するとのこと。


キョーコの体調は昨日、麻酔から覚めても変わりない。
今朝になっても、特に問題ないという。


キョーコちゃんが次を身ごもっているだろうとは、想像していたし、
事前の診察で、ドクターも触診していた。
まだかなり初期なので、手術は問題ないし、これ以上お子はいらないですねと
確認された。
私めが、キョーコの腹の子をどうするか決めるのは、おこがましいが、
どこかで終わらせてあげるのが、餌やりとしての責任だと信じている。


とにかくいつもどおりに順調に手術が済むのを待っていたのだが、
なぜか、昨日はクリニックに数名の研修生がいて、バタバタしていた。
あまり嫌な事を考えたくないが、少しプロセスがいつもと違っていたのは事実。。


そんなに日を浅くして、麻酔をかけるのはどうなのか??
いろいろ心配だが、おまかせするしかない。
金曜日に無事終了するのを祈るばかり。


キョーコ、 だみ声で鳴いてるだろうけど、 がんばりな。
来週にはお向かえ、するからね。


夢まで登場の、 キョーコ捕獲。 今日から、 高枕だわい。



病院でも、 大人しく診察された、 キョーコちゃん。

真のレディになって、 退院する予定~。



***


お家では、、

みんな大好き、 邪魔だけど、 片付けられない、 折りたたみ椅子が、

何かの拍子で、 折りたたまった、 よう。



カイちゃん。。 それで、 いいんだ。。。

2014.08.11 賢いジロー

写真を撮ってあげようとすると、 すぐに寄ってきてしまう、 ジロー。



ヒタムと争う、 怖がりだけど、 意外と知恵が、 まわる。



マチャルやカイちゃんが、 カリカリ一粒で、 閉じ込められるのに、

(安全な食卓を守るために)



ジローは、 もうだまされない。 学習機能搭載猫、 なのだぁ~。



近い近い!

2014.08.09 滑ったニャ~

フォトジェニックなワタル。

さっき、 棚に飛び乗るのに、 失敗して、 びっくりしちゃったよ~。

もう若くはないぞぅ。 気をつけませう。



***


つい最近まで、乳を吸われてたキョーコちゃん。

でももう、たぶん次の妊娠にはいったようだ。

子供たちはすでに叩かれて、縄張りから追い出しにかかっている。

レバラン休みがはさまったので、なかなか手術の予定がとれなくて、

やきもきしてたのだが、来週にアポをとれた。

今週はずっと捕獲ネットの上でご飯をあげて練習中。

一発で捕まえられますように。



シマちゃん練習の成果/ショコラちゃん2

お空にいっちゃったシマちゃん。

まだ小さくて細っそいジロー。

かわいいかわいいショコラちゃん。

歳とったので、月日の流れは、早いぞ早いぞ~


めずらしく、 部屋の外でくつろぐ、 モナちゃん。

でも、 2階への通り道が、 ふさがれて、 困る、 マチャル。



わざとやってるとしか、 思えない、 性悪な感じ。



場をとりなす男、 カイちゃんが、 やってきて、



上手に、 上に上がったので、



マチャルも、 勇気100倍、 後に続きます。



どうも、 モナとマチャルは、 相性悪しです。




***

ホームスティしてた亀さんズツー、今日、お家に帰りました。

昨日は、小さい亀が、大きい亀の背中に登って、半日も降りてこなかったりして。

ベランダの亀観察と掃除が終わって、色白になるかしら??

バイバイ亀ちゃ、元気でね。


登場してから、 まだ2週間の、 白黒チビ。 とても、 おしゃべり。



顔はこんなんでも、 甘え上手で、 新人アイドルの座に、 のしあがる。



キョーコの3匹も出回って、 非常~に、 おもしろくない、 よっちゃん。

おばちゃんに、 腹でもなでてもらお~と、 横になったら、、



メチが、 しゃしゃりでてくる。。



耳が、 飛行機になっちゃうんですけど。。


仔猫たちの存在が大嫌いな、 よっちゃん。

ガンガン、 叩いてます(笑)。


餌やりの功罪については、常に考えさせられる。

外の環境がそもそも汚いので、餌場が汚れるとか、

糞尿がどうのという問題は、まず出ない。

だけどこのところ、猫数がどんどん増加をたどる。

仲良く食べてるように見えても、争いが絶えない。

去勢した雄でも(例えばドラとか)でも、縄張り意識が非常に強い。

猫のケンカ声を聞けば、人々は楽しくはないだろう。



そもそも、猫に餌をあげるために餌やりをしてるわけではなく、

(皆、猫に餌をやるのが好きな外人と思ってるだろうけど)、

少しでも不妊手術をして、可哀そうな仔猫が生まれないようにすることが、

目的のはず。

猫を捕まえて、不妊手術に連れていけるのは、とってもリミテッド。。

猫数が多すぎる。資金はとても追いつかない。

餌代もかさむ一方。少し効率的な方法を考えないといけない。



一部理解あるドクターが、猫ボラ割引でオスが1000円、メスは1500円ぐらいで

不妊手術をしてくれているが、遠方なので連れていけない。

日本よりは安いが、オスが1万円弱、メスが1万円強というのが、

現在連れていってるクリニックの価格。



それでも仔猫は、おおよそ人慣れして簡単に捕まえられるから、

確実におさえていきたいと、思っている。

いつでも妊婦5人組の強力メンバーキョーコちゃんは、近々に手をつけれるはず。



本来ならば、手術済の子を管理して、手術できるみこみのない子に

餌やりをしなければと思うのだが、、

皆押し寄せてくるので(笑)、やっぱりあげてしまう。

最初の一粒から、すでにそうなるのは、予測していたはず。



もう一つ頭が痛いのは、この場を離れなくてはならない時がきたら、、

1週間の帰国なら、なんとかしのげるが、引越とか、先に何があるかわからない。

自分の中では、許される限りの子を連れていこうとは、常に考えている。

小さいうちから餌やりしてた子とか、外でサバイバルする能力が薄いだろうし。

だけど、皆を連れていくことはできないだろうから、おのずと

心のリストを作成している。



その時置いて行かれた子は、ごはんがなくて悲しいだろうか?とか

想像するけど、たぶん、猫はそんな風には考えないし、

餌やりおばさんを恨むこともなく、運命を受け入れるだろう。

愛する者を失うのが怖いという、全く身勝手な人間の妄想だ。

猫はもっと、気高いし。



あまり悲観的に考えず、他の猫ボラとの協力を考えたりして

つないでいく方法を編み出していくのがいいとは、思っている。

なにぶん、加齢ぎみの外人で気弱になりがち。。



なんだかんだといいながら、今日も30キロほど餌を買ってきた。

来週はキョーコちゃんの手術のアレンジ。

できれば、カッちんも。 どうかな。


2014.08.01 耳がかわく

舌をしまい忘れる猫がいるように、 耳がめくれやすい猫が、 いるようだ。



マチャル、



耳、 めくれてるよ。