サンデーチャッキ


枝尻尾のチャッキ、 推定1歳半。  去勢済み、 デレデレ。



皮膚病かアレルギーで、 丸ハゲだったのが、 毛が再生。

ご飯に酵素サプリを混ぜて、 1~2カ月。

代謝が良くなったのかもね。



ごきげんす。



今週不妊手術予約済みの、 メチ。

1カ月あまりも不在で、 心配したが、 ここんとこ毎日来てるので、

大丈夫でしょう。



去勢手術から、 もう10日もたった、 キョージ。 

腹いっぱいで、 大あくび~。



今日のご新規さん。



これから本格的に雨の季節になりそうです。


規則正しい


外猫時代は、 ふくよかだった、 よっちゃん。

事故以来、 とっても、 やせっぽっち。



成長期用のフードを、 そこそこ食べてはいるけど、 貪欲じゃない。

なにしろよっちゃんは、 動きにムダがなくて、  無用な遊びなど、 しない。

だから、 お腹も減らないのかな。。




食べ終わって、 Pっこと、 ウンPと、 毛づくろいをしたら、 水を飲んで、 寝る。

遊びの時間は、 きちんと参加して、 ジャンプはしないが、 寝技で活躍。



夜ともなれば、 おばちゃんの側で、 安全確認、 朝まで睡眠。

まるで、 年寄り猫みたいなのだ~~。


食堂のみけちゃん


昨日退院して、 リリースした、 キョージ。 

元気モリモリ。



同じく、 キョーカ。

ブサイク顔に撮れて、 ゴメンね。

お前が病院で噛んだ、 指は、 まだちょっと痛いよ。



ルミちゃんコーナー。

しばらく居なくなってた、 チビ3匹のうち、 1匹登場。

人間怖い。



***

そして、 今日のヒロイン、 ミケちゃん。

いつもご飯食べに来てる、 みけピンとは、 別人(猫)です。



いつものように、 猫のご飯をあげてたら、 顔見しりのおじさん登場。

足を踏み入れたことのない、 食堂に連れていかれる。

食堂の人が、 まだ小さいうちから飼っていた(餌をあげていた)猫さんが、

ケガをしているとのこと。

ああ~、 それって反則。

私ゃ、 獣医じゃないんだよ!?と、 思いながら、 到着。



骨折は、 よっちゃんと同じで日がたっているので、 痛くはない様子。

問題は、 人間の薬をつけたらしいが、 傷が化膿してるのか、 ヤバイ感じ。

足が曲がって、 傷の部分が地面に着くので、 包帯をされたらしい。



放おることもできず、 承諾を得て、 いつものクリニックに、 連れていく。

骨折は、 すでにどうすることもできない。

傷は大きく組織がむき出しで、 痛々しいが、 まだ新しいので、 手遅れじゃない。 

きれいに消毒してもらい、 塗り薬と、 抗生物質、 包帯と、 サポーター一式をいただく。

なるべく清潔を保てば、 1週間ぐらいで、 新しい皮ができてくるとのこと。

食堂に連れて帰ると、心配していた、おじさん、おばさん、使用人の男性が

迎えて、 早速ご飯をあげて、 ちやほや。

そこそこ大切に、かわいがってもらっているようです。

一番若く、理解度が高かった、使用人の男性に、薬と包帯の取替えを説明して、

薬を最後まで飲ませるよう念を押して、 後にしました。

ただ、傷が治ってもひきずる部分にあたるので、靴でもはかせない限り、

どうなのかな~と、 ドクターも言ってました。

メッシュのサポーターは、 通気性も良いかんじで、 地面に当たる部分を

プロテクトできるので、 必需品になるかもしれません。

又、 少ししたら様子をうかがってみようと思います。

キレイで大人しい、 おりこうさんのみけちゃんでした。

早く、 治ろうね~。



さて、 猫の餌やりも有名になり、 知らない人にも 「ねこ~」 と
声かけられる今日このごろ。
よっちゃんが交通事故にあって、 足を悪くしたので、 家で世話をしているという
一件は、 私も2,3人の顔見知りに話したので、すでに有名?
でも別に、ケガ病気の猫を募集してるわけではないのですが、しょうがないですね。
自分でまいてる種ということですか。。
あまり、たくさんの事例が勃発しないことを祈るのです(笑)。


姫ルール/オレンジ戻る


叩いたり、



脅かしたりすることは、、



固く、 禁じられている。



よっちゃんの裏側の毛は、 割と黄色いの。

だから、 子供の時、 麦わらっぽく、 見えたのかな。



***


おさななじみの、 オレンジ。

21日間不在でしたが、 日曜日に、 戻ってきました。

市場で、 鶏を追いかけていたという話も、 聞いたりしましたが、、

とにかく、 無事で、 よかったです。



声を出さない子でしたが、 他の猫に、 ウ~ウ~言えるようになってました。

ツンデレはかわらず。

去勢していても、 男子は、 冒険したいのでしょうかね。


よっちゃん姫


家猫生活も、 2週間を迎える、 よっちゃん。

入院時も入れると、 外猫やめてから、 1カ月。



意外と、 ジローとの相性が良いとは言えないが、 悪くないかも。

 

声は怖いが、 パンチは出さない、 よっちゃん。

なので、 マチャルも、 なんとか。



カイちゃんと、 ヒタムは、 お気にめさないらしく、 いつも威嚇対称。



最初は、 自分でケージに戻って、 寝ていたよっちゃんも、

この区画に、 怖れる者はいないと、 理解。

好きな場所で、 ノビノビ、 寝るのだ。



そうして、 よっちゃんは、 よっちゃん姫に、 なってゆくのですが、



鼻の頭に、 さっきの食べカスが、 ついているのだ~





***


木曜日に不妊手術を済ませた、キョージとキョーカは、順調に回復中。
キョーカが病院のカリカリを食べないので、缶詰提供してもらいました。
来週にお迎えです。


あな恐ろしや


いつも捕まえるまで、 ドキドキなのだが、 肩つかみ練習のおかげか、 

すんなりとカゴの中の、 キョーコのお子2匹。



しかし、 クリニックで、 まさかの展開。

体重を測るために、 ケージのドアを開けたら、



キョーカが、 野生の本性を、 たっぷりと見せつけてくれたのだった。

危ないと思う猫は、 ケージから出さずに測るのだが、 

キョーカもキョージも人慣れはしてたので、 あそこまで暴れるとは。。

後の祭りで、 クリニックのスタッフさんと、 マイフィンガー、 負傷。

すぐに消毒したので、 シマちゃんに噛まれた時のようなことはないと思う。

そういや、 あん時破傷風のワクチンも打ったんだっけと、 想い出にひたる。

気をつけましょう~

そしてその指



***


チャッキにからかわれて、 飛びかかる3秒前の、 みけぴん。



女子猫はかわいいね


お目目も大きいけど、 口元が愛らしいと思う、 よっちゃん。



お譲さん、 空腹時と、 眠い時の、 ワイルド加減は、 5割増し。



家猫暮しは、 どうですか? 



***


今朝、 メチ再登場。

メチは、 16日間不在、 1日だけ来て又消えて、 12日間不在。

今朝はがっつり、 食べてました。

背が伸びたメチ。

未不妊なので、 気がかりなのです。



明日は、 キョージとキョーカを、 不妊手術の予定。

最近は事前の予約が必要なので、 その日にちゃんと捕まえられるかが、

問題なのれす。 

あっさり捕まえられますよ~に。


カイちゃん2度見する


カイちゃんが、 固い表情で、 振り返ると、



なんだか最近、 裏玄関に登場したハズの、 女子猫が、、



特等席のベッドの上に、 いるような、 気がする。



そんな、 ばかな。。 もう、 ベッドの上で毛づくろいかい、 と思うのだが、、



そのようだ。。



裏玄関に黙って、 閉じこもってないとは思ったけどね。

内気な男子と、 神経質なお姉さまたちの、 テイクケアに大わらわ~

ゆっくり目で、 かましてくれ~、 よっちゃん。


土曜のお外


たそがれ、 マミちゃん。


14111510.jpg
後輩よっちゃんが、 家猫になったのを知ったら、 やきもち焼くかな。。



遊び大好きな、 キョーコと、 キョージ。

大人の外猫で、 こんなにじゃれる(凶暴だけど)のは、 キョーコぐらい。



チビのキョーカが、 すでにオス猫に追われているとの、 情報あり。

キョージとともに、 来週不妊手術の予約をした。

もう1匹の兄弟、 キョーイチは、 毎日来ないので、 たぶん一緒は無理。



不妊手術後3カ月たった、 キョーコ。

腹の膨れは、 少しづつ大きくなってるかもしれない。

まるで妊娠しているかのような、 腹ボテ。

食欲旺盛。 遊びに夢中で元気。

例の酵素サプリを毎日まぜているが、 効果はどうなんだろう。。

FIPなどの場合、 腹水を抜くと、 体力が衰えるとの記事も読んだりするし、

シマちゃんの時も、 抜いた時は楽そうだったけど、 結局ダメだった。。

キョーコは、 そうじゃなくて、 元気で生き続けますように。



ツンツンの、 みけピン。



この前、 初めて、 じゃれてくれました。

メチとよく遊んでいたのですが、 メチは1日来ただけで、 又来なくなりました。



ルミちゃんコーナーに、 登場した、 子猫3匹。

この2匹は、 人間に連れられて来た疑いあり、 1日で居なくなりましたが、



この子は、 4日目進行中。



まだ小さかった、 よっちゃんとオレンジ。

兄弟でもないのに、 この2匹はずっといっしょに育ちました。

もう、 2週間、 姿も情報もない、 オレンジ。

去勢済で、 縄張り争いにかかわることもなかったと思うのですが、

戻って来たらいいのになと、 願っているのです。


 

マチャルの流血と掃除機


柔らかい布があると、 もまずにはおれない、 マチャル。

そんなかわいいマチャルの、 肉珠が傷ついて、 床中に血の後が。。



その朝、 掃除機のコードが爆発して、 しかたなく、 ほうきで掃除をした。

なにか、 鋭利なものが落ちていたのか、 不明だが、



かなりの量を出血して、 仰天腰抜けるも、 肉珠の皮が裂けてるだけだった。

消毒して、 ドクターにも問い合わせたが、 普通に歩いているので、 

問題いでしょうとのこと。



体重が重いのに、 マチャルは高いタンスすから、 平気で飛び降りるから、

何かを踏みつけたに違いない。

血を見ると、 びっくりするわ~。



***

裏玄関&台所のよっちゃん。

入院中に、 回虫駆除はした。

ノミダニは、 お風呂入れたのでいいかと思っていたが、 あやしいので、、

フロントラインをした。

耳ダニもお薬投与中~。

写真のように、 悪い足で、 カキカキすることが、 できる。



でも、 座る時は、 足を閉じられないので、 いつもこんな感じ。

安定しないので、 コロンと転がるのが、 よっちゃんの定番ポジション。

ピョんピョンするけど、 上手に歩く。



予想どおりに、 おしゃべりなお姫さま。

現在、 食事もウンPも、 絶好調~!

足がこのままの状態で、 悪くなりませんように。


のぞき見


家猫修行中の、 よっちゃん。

まだまだ遊びさかりの、 お年頃。

高いところも、 平気で登って、 ヒヤヒヤさせる。

 

もらい餌をしてたとはいえ、 立派な外猫だった、 よっちゃん。



アマアマの、 小僧さんたちとは、 格が違いますわよ~。



割に声がでかかった、 よっちゃん。

小僧ザスリーは、 怖くて、 台所にも、 近づけませんが、



そこは、 四歳馬の、 ヒタムくん。



意外な、 落ち着きっぷりと、



カン違いっぷりを、 発揮しているので、 あります。

ひさびさの、 女子だしね。


家猫よっちゃん


よっちゃん、 初めての、 家猫ライフ(裏玄関だけど)、 スタート!



この1カ月あまり、 環境がすごく変わって、 落ち着かないのでしょう。

とにかく、 あまあま、 ベタベタ~。



やせて、 ますます目が大きくなって、 とても美人さんですよ。



立ったり座ったりは、 ちょっと腰がふらつきます。

歩き方は、 軍師官兵衛のごとく。。



いい場所、 みつけました。



よっちゃん、 たぶんもうすぐ、 1歳。



家に入れたら、 かわゆすぎる、 お顔だったよ。。。

これからもずっと、 よろしくね。




***


こちらは、 知人の猫の、 コチちゃん。 よっちゃんに、 似てる。

今朝、 ピックアップして、 昼前に不妊手術が終わった。



全て、 順調。 まだ麻酔が残ってるので、静か中。

おつかれさま。 

とってもいい子でした。


棚落ちる


先日から、 ジローが電球割ったり、 嫉妬のマーキングしたりと、

家の片付けに、 追われている。

来週は、 いよいよ、 よっちゃんも家に来るし、 台所と裏玄関を

掃除しなきゃ、、、と、 思っていたら、、

  

台所の吊棚が、 突然に、 落下。

その時、 モナちゃんだけに追加の食事をさせる都合で、 扉は閉めていた。

にぶくても猫のモナちゃん、 すばやく裏玄関に逃げて、 無事。

すばしこくなかった人間のおばちゃん、 頭、 肩、 手、 足と軽傷。

扉を閉めていたので、 逃げるスペースが、 なかったのだ。(スリ傷程度ですが)



棚の中の食器は割れたけど、 意外と丈夫な皿もあって、 びっくり。

当家に、 有田焼も、 ウエッジウッドもなくて、 良かったね、 でした。



けたたましい音で、 皆腰をぬかしたが、 誰もケガはなくて、 一安心。

もしも、 ヒタムでも居て、 下敷きになっていたら、 恐ろしいことです。

(ヒタムの、 猫としての動きに、 信頼がもてない。。)



棚は願わくば、 明日直してもらう予定。

あさっては、 よっちゃんをお迎えの予定。

今日、 お見舞いにいったら、 お風呂も入って、 ピカピカ元気。



たまたま、 知合いの猫さんの不妊手術を手伝うことに。

あれもこれも、 一気にかさなっちゃって、 できるかな。。

とりあへず、

もう、 落ちない棚、 お願いしますわ~。


メチ来た


居なくなって、 17日目の今朝、 メチが、 来た。

やせて、 毛もバサバサだけど、 元気にご飯を食べた。

いったい、 どうして、 来れなかったのか? 

謎ばかり。。


血縁関係


最近、 すごく大きくなった、 みけピン。

もしや、 あの時キョーコが産んだ子だったりして。。。 との、 疑惑。



5匹産んだ中で、 1匹だけいた、 ミケ柄。

早い段階で、 食べられたとの情報を、 聞いてはいたが。

実は生きてて、 だから、 キョーコと仲がいいのかなとか、 思ったりしたが、、



残念、 赤の他人だった。



一方、 穴あきと呼ばれる、 カッちんの父親と言われる、 ボロボロ氏。

登場時に、 背中に大きな穴のような傷があって、 名前も 「穴あき」 。。



ケガは治ったが、 別の皮膚病とか、 たぶんいろいろ、 病もち。

豚ハナだけど、 当初の凶暴性はなくなり、 おだやかに。

実は、 人が大好きで、 すぐにゴロンとなりたかった、 らしい。



毛の色、 尻尾の短さ、 目の色から言って、 親子でしょ。

すぐにゴロンゴロンして、 甘えるのも、 遺伝~。

母親が美形だったか、 かっちんは、 美男子。



こちらは、 2日欠席で、 心配してる、 オレンジ。

みつこちゃんの子と、 言われているが、 共通点は見いだせない。

ドイツ製チュールもどきに、 夢中だったくせに、 早く、 戻りなさい。



そして、 ルミ家居候の、 ボン。

ハナちゃんの子ということだが、 目の緑色は確かに、 似てるかも。

先日、 拾い食いで口の中に骨が刺さったか、 大変な目にあったようだ。

捕まえて、 病院行きかと思ったが、 1日で骨?がとれて、 OKに。

鶏の骨は、 猫に危ないというけど、 外猫だからしょうがない。

ボンは、 2年あまり、 絶対餌をもらわないで、 生きてきた。

今年になって、 足をケガしてから、 こうしていっしょに食べるように。

足のケガは治ったけど、 もらい餌が怖くなくなったので、 常連に。

側には寄れるが、 触るのは、 もう少し。


男心と秋の空


カイちゃんが、 ヒタムに、 甘えてる。



いっしょうけんめい、 尽くす、 ヒタム。



幸せそうな、 カイちゃん。



しかし、 心変わりは、 突然に。



とまどう、 男方。


どうでもいいけど、 ヒタム、 又太りすぎ。