2014.12.31 ゆく年

フミちゃんが、 本当の天使になってしまった年も、 もう終わる。

早いね。



ワタルは、 おかげさまで、 そこそこの体調と、 ハゲ状態も、 キープ。



問題少ない、 仲良し、 カマカマ~ズと、



問題ありありの、 不適切コードーズ(無茶なネーミング)。



正月2度目の、 マチャルと、



新参、 よっちゃん。

去年とメンバーが入れ替わったけど、 総数は同じね。



***


クリニックで年越しの、 まるちゃん。

来年のお迎えにそなえて、 バサバサの毛を、 すいてあげたかったのだが、

今日は待合室にワンワンいっぱいで、 やめたの。



回虫のせいでお腹が、 まん丸なのが、 気になる。

今週末のお薬再再投与を、 待つ。



まるちゃんママは、 まるちゃんに、 呪文をかけてあげたそうな。

だから、 まるちゃん、 がんばれるのよね~。

もう少しだよ、 まるちゃん、 いい子だね。



***


思いがけず、 悲しいニュース

割と体調は安定してたので、 心配してなかった、 ハティとブラッキーナー。

回虫駆虫の薬のせいか、 下痢がひどく、

ブラッキーナが、 危篤状態。 酸素吸入中。

仔猫の容体の急変は、 早い。

あんなに大声がだせた、 ブラッキーナ、 はかない命だったのか。



ブラッキーナは長いから、 愛称はキーナにしようかなと、 思っていたが、

星になる、 つもりか。。

楽しいことは、 これからなのに、 なぜ急ぐ。



***


折しも、 飛行機事故で失われた尊い命に、 合掌。

感謝。


クリニックのまるちゃん、 少し、 身体が大きくなった。



先週末に、 2度目の駆虫をした、 まるちゃん。

翌日は、 ウンPといっしょに、 たくさん回虫がでた。

そして、 可哀そうに、 吐き戻した中にも、 回虫が。。

少し疲れたものの、 とにかく回虫は、 でなくてはいけない。

夕方には、 立ち直って、 自分でご飯を食べたとのこと。



今日は、 朝から、 元気がでてる、 まるちゃん。

でも、 まだお腹の回虫は、 いるんだって。

又、 今週末に、 駆虫薬投与の、 予定。

それで、 全部いなくなると、 いいんだが。



まるちゃん、 こんなに、 がんばっているんだ。

回虫くん、 いいかげん、 降参しなさい。



今日は、 まるちゃん、 いっぱい、 ゴロゴロすりすり~

かわいいね、 かっこよくなってきたね~。



***


チビチビ~s

ハティ



ブラッキーナ

共に、 まだ回虫持ち。



猫らしくなってきたのか、 ニャ~???



最初みたとき、 ブラッキーナの方が、 大きかったけど、 

やっぱ、 男子のハティが、 ぬかしましたね。



クリニックでは、 すでに離乳食。

自分で食べないので、 給餌されてます。

なので、 顔も身体も、 チョ~汚ちゃない。。

文句はあろうが、 悪いが、 年末は、 ここに居てくれ。


かっちんの事を、 語りたかった。

男子、 推定年齢1歳~1歳3カ月、 本年9月に去勢済み。

登場したのは、 今年3月か、 4月。

 
1412287.jpg
頭だけでかくて、 身体はガリガリで、 妙な体型の子だった、 印象。

怖がりで、 皆といっしょに、 食べれず、 離れた場所にご飯をあげてた。

人間は怖くないけど、 他猫にはいじめられる、 タイプ。



建物閉じ込められ、 降りられない事件は、 去勢前のこと。

君だったのかぁ!



かっちんは、 人懐こくて、 外猫として、 危険な感じもすると、 思ってた。

だから、 私の中では、 ヒイキ猫になり、 家猫にしたいなと、 夢みてた。

とはいえ、 すでに少なくない数を、 かかえる我が家。

家にいれざるえない子を、 優先しなくてはならぬ、 という気持ちと、

ここまできたら(笑)、 好きな猫飼って、 何が悪い(大笑)という気持ちが、

交錯して、 ゆれてた時期。



それから、 交通事故にあったよっちゃんが、 生きていて、 家猫にしたので、

かっちんの件は、 据え置かれる。。

よっちゃんも、 他の皆も、 家の子にしてしまえば、 かけがえのない子で、

惜しみなく愛情を、 そそいでいる。

よっちゃんが、 ラッキーで、 かっちんが、 アンラッキーだったのか、

全て、 人のエゴの世界で、 なんとも言えない。。



先日、 オレンジの尻尾に、 輪ゴムが巻きつけられた日から、 

かっちんも、 6日間消えた。

誰かにイタズラされて、 来れなくなったのかと、 心配した。

夢にみるほど、 心配した。



だけどまだ、 かっちんを、 手元に置くことは、 できない。

かっちんも、 少しづつ成長して、 クールな外猫に、 なっていく。

それで、いいのだ、 と思う気持ちと、 いつかは、 という気持ちが、

またまた、 交錯したりして、 

ちょっと、 悩ましい奴なのだ。


風邪が治って、 イイ男に戻った、 マチャル。



腹を、 なんとか、 しなさい。



ジローの不適切な行動被害によって、 解体された、 モミ殻枕のモミ殻と、

かわいいけど、 ちょっと年齢的に不適切だった、 Tシャツ再利用。

 

だいたい、 猫柄Tシャツ着て、 外に出たら、

「猫が病気~」とか、 からかわれるし (実話(汗))。。



***


今朝は、 雨の餌場

小降りになったので、 だいたい皆、 食べたかな。


キョーコの、 腹水は、 こんな感じ。

不妊手術後4カ月目。

以前シマちゃんが、 3カ月後に亡くなったので、 すごく心配していたが、

キョーコは、 今も元気で、 遊び好き。

とにかく来年もずっと、 元気でと、 祈るばかり。



***


今日はクリニックに行けなかったので、担当ドクターと電話で話しました。
まるちゃんは、今日は2回目の駆虫薬投薬。
以前より、回虫の数は減ってきてはいるものの、まだまだらしい。
ご飯は自分で食べるものの、回虫がお腹にいるからなのか、体重が増えない。
それでも初期に比べれば、ずっと元気だし、やる気もでてきてる。
治療を初めて、今日でちょうど1週間目。
早く治って欲しいけど、焦ってはいかん。
まるちゃんママも、ずっと心配して、応援してくれてるよ。
がんばろうね!


白黒sは順調。
又、いろいろと対策を練らなければ。。


カレンダー2015、 や~、 1年早い。



***

クリニックの、 チビッ子たち
1412261.jpg
まるちゃ~ン、 こんにちは~。


1412262.jpg
残念、 担当のドクターが休みで、 状態を詳しく聞くことが、 できませんでした。


1412263.jpg
食事、 うんPなどは、 変りないそうですが、 少しか体重増えたのかしら?


1412265.jpg
けっこう、 あまあまで、 人にくっつきたがりますね。

雨降って、 寒かったしね。


1412264.jpg
おでこのラッキーMも、 くっきりと、 かわいいお子に、 なってきました~。



***


そして、 
1412266.jpg
なぜ、 そんなに、 声だけ、 でかいのぉ~、 の、 チビチビs。

不満が、 いっぱいの、 ご様子。


1412267.jpg
ハテ(Hati)、 顔も体も、 汚い。


1412268.jpg
ブラッキーナ(Blackeena)、 全然、 育ってないし~。

がんばれ!、 ちゃんと猫に、 なるんだぞぉ!!!


1412269.jpg
まちがえるな~、 頼むよ~!!


よっちゃんの、 初回のワクチンは、 入院中にすませたので、

2度目のワクチンを、 してもらうために、 クリニックへ。

よっちゃん、 家猫になって、 はじめての、 外出。



以前は平気だったのに、 キャリーに入れられるのを、 必死に抵抗。

もう、 お家が、 一番いいんだよね。



よっちゃん、 1歳。 

2月に、 食堂に登場。

オレンジといっしょに、 お外だけど、 元気に育つ。

6月に不妊手術

10月はじめ、車にはねられ、 1月弱行方不明。

10月後半、 餌場の近くに現れて、 クリニックに運ぶ。

右足骨折だけど、 ひきずって歩ける。

11月、 家猫デビュー。 

12月、 家猫もなかなかいいニャと、 思ってるに違いない。

激動の1年でした。



よっちゃん、 家猫はね、 外出しても、 すぐに、 戻ってくるんだよ~



***


よっちゃんが居たので、 クリニックのチビッ子たちとは、 長く面会しませんでした。

皆、 昨日とかわりなく、 順調。

まるちゃん、 ドクターに甘えるのが、 上手になってきました。

明日は祭日。

金曜日は、 ゆっくりお見舞いしたいと思います。


実はここ数日、 フランちゃんは、 里親候補さんの家で、 トライアルしてた。

かわいく、 元気で、 おしゃまな、 フランちゃんは、 

すぐに、 お嫁にいくとは思ってたけど、

保護から、 2週間という記録を作って、 ニューライフ突入です。

 

やさしいママとパパに、 いっぱい愛されて、 大きくなるんだよ。

先住の、 美しいお姉さまには、 失礼のないよう、 気をつかって、  

早くいっしょに、 遊べるといいね。



数日見なかった間に、 ますます可愛くなったのに、 写真失敗。。。

なんだか、 幸せいっぱいみたいで~

お名前は、 シアンちゃんになりました。



***


クリニックのチビッ子たちも元気でした。
まるちゃんが活動的になって、びっくり。
ご飯食べて、力がでてきたのでしょうね。
もうカゴの中で、 ゆらり~ゆらり~してられません。
飛び出すまるちゃんになりました。
なので、写真は全滅、すみません。


ハテとブラッキーナは、お乳が欲しそうでした。
クリニックではすでにフードをつぶして与えられるので、
お気にめさない様子。


みんな、ガンバレ~


体調がきになる、 クリニックのまるちゃん。

少し、 しっかりしてきた感じが、 しますよ。

病室から運ばれてきたカゴの中で、 しっかりと立ちあがっています。



昨日から、 自分で食べるようになって、 今日はうんPといっしょに

たくさん回虫くんでました、 そうです。

まるちゃんの身体は、 まだ小さいのに、 回虫はたくさんいるので、

無理がないよう、 ゆっくりゆっくり、 お薬を使うのだそうです。

とにかく、 自分で食べれるようになったのは、 素晴らしい進歩。

いいぞ、 いいぞ、 まるちゃん。

遠く離れた日本から、 まるちゃんの母も、 当地猫会の皆さまも、

皆で、 応援してるよ~。



それにしても、 まるちゃんの、 スイーットぷりは、 ただごとではないのです。

猫甘え甘えというより、 人に礼儀正しく、 接してくれるのです。

超~いい子。 お墨つけます。



***


一方、 昨日の、 チビ×チビ。

湯たんぽの上に登るのが、 心地よかったみたい。



クリニックに行くので、 コードネームつけました。

見ようによっては、 ハート型が大小模様の、 白黒は、

ハテ

ハート型、 心という意味。



で、 この黒白八割れは、、

ブラッキー

しかし、

この150~200グラムの2人(猫)、 素人の私が見た限り、 男子でしたが、

クリニックで診たら、 ブラッキーは、 女子でした(ドクターもたぶん)

なので、

ブラッキーナに、 改名。。



12月19日掲載の写真
1412193.jpg
2日前に消えてしまった、 白黒4匹(最初は5匹とのこと)。

いや、 一度は決意してたんだけど、 あん時いなかったし、

毎日、 いろんな猫にあうし、、

望んでもいないが、 巷で猫おばとして、 有名になりすぎたか。。

わざわざ猫の居場所に、 案内してくれるのは、 いかがなものか。。

とにもかくにも、、



よちよち~、 ダァ~ッシュ!!



とりあへず、 問題は、 1&2。



この困ったちゃんと、



この困ったちゃん。。


ゴミ山で3日ほど、 よく生き延びたと思います。

運よく、猫ミルクも哺乳瓶もあって、元気にジュ~ジュ~できます。

この2匹が、 生命力が強かったのかな。

日曜日、緊急性はなさそうなので、明日クリニックに連れていきます。



なんだろね、 この年末~

まるちゃん、 450g、 男子。

ええ~またぁ~と思うことなかれ、 ちゃんと飼い主さん、 決まってるし。

意を決して保護した方は、 たまたま次の日が、 日本へ里帰りの予定だった。

ま、 そんなんで、 お手伝いしてるのだぁ~。



耳が大きくて、 いかにもアジアンキャットの、 まるちゃん。

お腹の回虫が、 かなりたくさんいて、 少し弱っている。

まだ身体も小さいので、 心配だ。

がんばれ、 がんばれ、 まるちゃん。

元気になって、 大きくなって、 ハッピー家猫ライフを、 謳歌するのだぁ~。

2014.12.19 道を歩けば~

仔猫に、 あたる~、 師走かな。。

今日の新参仔猫、 瓜坊柄さん、 たぶん女子。 

1kgはまだないかな。



割と、 かわゆし。

この子、 大通りの近くで危ないので、 餌場の方に移動させたかったのですが、

どうやら、 道で暮してる家族の子供の、 遊び相手のようで、

放置しました。



***

そして、 こちらが本日メインイベント。

4匹の白黒ちゃんたち。

情報筋によると、 昨夜、 アパートのゴミ場に捨てられたとのこと。

当初は5匹だったが、 1匹(体の大部分が白い子)は、 早々に消えたとのこと。

まあ~、 そんなんで、 いろいろ聞いちゃって、、

しょうがないさとつぶやいて、 猫ミルクを溶いて、 案内人とともに、 ゴミ山へ。

ところが、 朝6時~7時時点では、 目撃者が多数いるものの、

その時、 8時すぎ、 みごとに1匹も、 声も、 何も、 いなかった。。

すごい、 ため息~



***



いつも思うことだけど、、 すごいたくさんの子猫はいるけど、

ちゃんと育つのは、 一握り。

その中でも、 人に見染められて、 家猫になる子は、 またまたわずか。



そんな強運の持ち主、 フラン(仮)さん、

実はちょっと、 ふふふ、 なのかもよ~。


先月3週間も、 建物から出られなかった、 オレンジ。 

外に出てからは、 毎日かかさず、 やってくる。

ところが、 今朝、 尻尾の様子が、 おかしい。



なんと、 長い尻尾の半分ぐらいのところに、 輪ゴムを巻きつけられていた。



昨日はなかったから、 長くて1日。 

放っておいたら、 尻尾が、 壊死しちゃうかも、 恐ろしい。

はずしたら、 少し気にしていたが、 ご飯は、 食べていました。



オレンジは、人には甘えないけど、威嚇もしない大人しい男子。

その昔、よっちゃんのよき兄役でした。

本当に猫がどうでもいい人は、 たぶん猫にイタズラもしない。

ちょっとかまってみたいぐらいの、猫好きの人が危ない。

子供では無理だと思うので、 大人の仕業と思います。



かつても、キョーコちゃんの子供の首に輪ゴムかかってたこともありました。

ずぅ~と前にも、マミちゃんが固い紙の箱の輪っかをつけられたことも。

ちょっとイタズラして、はずしてあげようと思っても、猫はすぐに逃げてしまいます。

それが命取りになることだって、あるのです。

こわい、怖い。


ワタルが、 高い所で、 アピールしてるので、



寄ってみる。



ワタルくん、 鼻の穴に、 毛がついてるよ。



ふんっ!って、 してごらん、 ふんって!



ワタルは、 ジローの嫌がらせは、 あるものの、 元気です。



***


里親さんの吉報が欲しい、 フランちゃん。

動きは、 普通バッタから、 高速バッタになって、 押えられまへ~ん。



ほぼ600gに、 なりました。



赤ちゃんお目目から、 はっきりして、 瞳キラキラ~、 ツィンンクル。

2014.12.16 部屋干し

毎日、 ジロー旋風が巻き起こり、 洗濯物は、 後をたたないというのに、

アパートの外壁ペンキ塗りのため、 ベランダに干すなと、 お達しが。。

なかなか乾かない、 ベッドパッドに、 扇風機で風を送る。



よっちゃん、 チェック。

2度目のワクチン予定の、 よっちゃん。

昨日、 食べ過ぎかな、 うんPがやわらかめで、 少し見送る。



マチャル風邪も、 ヒタムで終焉ぽいが、 少し見送った方が、 いいかも。

よっちゃんに、 うつらなくて、 良かったね~。



よっちゃん、 骨折側の足が、 とても強くなりました。 

歩きもずいぶん、 しっかりして、 飛んではねています。



**

一方、 こちらは、 問題行動まっさい中の、 若者。
1412165.jpg
舌をならして、 おっぱい飲んでる夢を、 みてるようです。


1412166.jpg
あ~、 顔、 怖っ。


やっぱ、 乳に執着してるのかな~。。



偉大な母と、素敵な世話人


不妊手術から、 10日の、 メチ、 元気。



木にも、 登る~。



クリニックで、 キョーカに指をかじられたのは、 3週間以上前。

もう痛くはないけど、 いまだ指の皮がむける、 キョーカ毒、 強烈。


14121411.jpg
キョーコの子供は3人(猫)。 未去勢のキョーイチは、 時々餌は食べるものの、

皆とは絶対に、 群れない。

それに比べたら、 この兄弟は、 近くに居れる、 仲良しなのかも。



残りえさの、 順番まちの、 かっちん。 

当初やせてて、 頭ばっかりでかかったイメージだけど、 

ヒイキしてるうちに、 完全なデブに。。


ルミちゃんコーナー。

フランちゃんの兄弟は、 みつからないが、 も少し大きい子が、 2匹。

この子と、




この子。 

しばらく、 建物の天井から降りられなかったが、 今朝は地上階に。

共に、 人は怖い。


キョーコがすり寄って、 近いので、 ミラー撮りをしてあげた。

んまっ、 キョーコちゃん、 どこの美猫かと、 思うわ~



朝日を浴びる、 可憐な乙女~



この後、 携帯画面を、 ひっかかれました~



寝てれば、 かわいいジローちゃん。 

最近、 仕事を増やしてくれる、 名人、 達人、 極悪人。


1412132.jpg
彼なりのストレス、 多頭飼い、、 神経質な子は、 しょうがないのかもね。

も少し、 歳とったら、 やめるかななんて、 あきらめモード。

猫と、 ゲロと、 Pは、 オールインワンで、 ゴー。



洗い物、 多いす。




***


クリニックスティ中の、 フランちゃん。

パラボウィルスの検査をしてもらい、 ネガティブでした。

最近、 当地にその検査キットが、 出回っているようです。

でも、 白血病や猫エイズの検査キットは、 まだないようです。

日本では当たり前になる検査ですが、 そのような未病を検査する感覚は、

南国的に、 理解できないのかもしれません。

今元気なら、 OK。 一生懸命、 育て~って、 感じですね。

 

50g増えて、 現在550g。 動きは、 完全バッタ。

瞳の動きが、 はっきりしてきて、 愛らしさも、 マスマス~です。

フランちゃん、 ご飯茶わんに身体を入れて、 頭を外にたれ爆睡、 の芸が。

クリニックのドクターに、 証拠写真を、 見せてもらいました。

つついても、 寝続ける、 大物ぶりだそうです。


アンモナイトよっちゃん、 発見。

お家に来て、 はや1月。

外に出たがるそぶりは、 1度もないどころか、

ずっとここで暮してきたかの、 落ち着きぶり。



他猫に対しても、 無用な関わりはせず、 常にわが道を、 ゆくが、

鼻キッス、 腹見せなど、 礼儀はかかさない。

食事、 トイレ、 お手入れ、 全て、 花丸!

ベタベタ甘えもなしだが、 夜だけは、 オバにくっついて寝る、 安全対策。

外の暮しに比べて、 退屈なのではと心配するが、 

楽しみが、 あるようだ。



そう、 初めて食べた、 お刺身が、 めっちゃ好きになったのだ~。

魚の種類は、 問わないみたいよ~。



***


クリニック滞在中の、フランちゃんを、若い猫おばちゃん達が、励ましてくれました。

写真も上手に撮ってくれましたので、 使用させていただいてますです。

皆に、かわいいかわいい~言われて、



腹をくすぐられ~



たくさん、 遊んでもらいました。

ありがとうございます。


ちょっとくしゃみが残るけど、 マチャル、 通常業務に、 復帰。



そんなに上手に揉めるなら、 おばちゃんの肩も、 やっとくれ~。



病み上がりのマチャルは、 とっても、 子供返り、 アマアマです。


***


さて、 昨日保護したフランちゃんの兄弟は、 今日も見つかりません。

大変気がかりですが、 とにかくフランちゃんだけでも、 

里親さんを探すべく、 早速写真撮影に。

しかし、 うごく子猫の写真って、 超~ムツかしい。

たぶん、 腕もカメラもダメダメで、 万に一つの、 奇跡の一枚を狙う。



近い近い。



モモンガ?



猫、 死んだふり~



カゴからだしたら、 退屈爆発の子猫ちゃん、 誰にもとめられまへん。 



見た目だけが、 決め手じゃないけど、 可愛さ、 やっぱ重要!

早く、 素敵な里親さんが、 見つかりますように。 
franposter.jpg

子猫の季節だ。 いつもだけど。。

知ってるだけでも、 2+2+2+2=8猫、 ニャあ~なのだ。

手下ししまいと思っていたのだが、 この2兄弟は、 上玉なので、

セットで里子にド~ン、 いけるかなと、 思ったのだ、 雨降るし。



本日1匹確保。 

焼き菓子のような毛色が美しい、 女子500グラム。

コードネームは、 フランちゃん。

おフランスの名前だと、 クリニックで、 大爆笑。

最近、 名前に窮するので、 外国名に逃避(笑)。



母親から離れて、 間もないので、 重篤な病気はなし。 

様子をみて来週にも、 初ワクチン可能。



写真はことごとく、 失敗。

結構、 美人さんよ。

しかも、 人間大好きの、 スイートちゃん。



こちらが、 昨日撮影の、 もう1匹の兄弟姉妹。

今朝、時間を変えて、 2度探したが、 見つからず。

明日にかける。


クリニックのケージは、 満員御礼なので、

明日予定だった、 メチを退院させて、 フランちゃんを、 入居。

不妊手術後から、 4日たってるメチ。 全て順調、 リリースする。

メチ、 明日ごはんに、 おいでね。



***

マチャル発端の風邪。(ニューカマーよっちゃんストレスかな??)


マチャル→まだたまにくしゃみだが、 ご飯、ウンP、 OK。 遊べるように。
モナ→喘息症状が悪化かと思ったが、意外に早く平常に戻る。
よっちゃん→ちょっと、くしゃみあるが、その他はOK。 元気いっぱい遊べる。
カイ、ジロー、ワタル→特にうつった症状はなし。いたずらに励む。


そして、 今日、 くしゃみ重症なのが、 ヒタム坊。

ワクチン毎年打つのは、 どうよと思うものの、 こういう時は、

打っていて良かったと、 安堵するのです。

ホントは最初の風邪くんを、 隔離するのがいいのでしょうが、

なかなか諸事情が、 うまくいきません。

体力のある若者は、 まだましですが、

ワタルは、 皆と接触が少ないものの、 もしうつったら恐ろしいです。

皆のストレス軽減に、 勤めるのです。


餌やりに使ってる、 プラスチックの茶碗は、  毎日洗って、 使いまわす。

回収したいのだが、 基本道に置いてあるので、 持ってかれてしまう(人間に)。

なので、 なるべく置きっぱにしないよう、 片付けて移動するようにしている。



一周して戻ると、 残した白タッパ(これは誰も持っていかない)に、 

順番待ちの、 列が。



キョーカが食べてるのを、 こらえて待つ、 オレンジ。 お行儀よし。

先月オレンジが、 3週間も餌場に来なかったのは、 アパートの建物に

入りこんで、 出て来れなかったからだと、 判明。

ゴミを運ぶリフトに乗って、 上の階まで行ってしまい、 取り残されたらしい。

猫の存在など気にしてない人たちにしてみれば、 起こりうる話。。



***


一方今朝、 猫好きおじさんに、 抱きかかえられてきた、 穴あき。

目は赤いし、 毛は抜けてるし、 呼吸も早いし、 どっからみても、 不健康。

顔も、 犬か猿みたいで、 耳の位置が、 猫じゃないよね的な、 強面。

ここんとこ益々調子が悪く、 足もケガをして、 心が小さくなったのか、

餌場を遠くから、 眺めていたらしい。



一時は、 怖い者なしで、 乱暴者だった、 穴あき。

実は、 かっちんの父親で、 人間にスリスリしたい、 甘えん坊だったんだ。



皆から守って、 ご飯を食べさせたら、 律義に、 腹をみせてくれた。

お腹の白い毛が、 どこに寝たのか、 真っ黒に汚れているよ。

がんばれ、 穴あき。

2014.12.05 うつる

マチャルの、 風邪が、 



モナちゃんに、 うつったようだけど、 昨日、 リンパマッサージしたら、

ひどくならない、 気配、 良かった。

そして、



この人(猫)も、 うつったかな。。

やっぱ、 隔離部屋って、 必要ね。


1412056.jpg
よっちゃんも、 くしゃみして、 恐ろしや~。

早く皆、 スルーしてくれ。


***



ルミちゃんコーナーのチビッ子の1人(猫)。

居たりいなかったりだけど、



今朝は、 やる気マンマン。



***

昨日不妊手術したメチ。

順調です。


目が小さいから、 メチなのに、 お目目、 全開中~。

今日、 不妊手術して、 来週退院です。



風邪がイマイチの、 マチャル。

気持ちも、 ダウンですが、 食欲だけは、 ある。

食いしん坊で、 よかった。



風邪がうつったのか、 独自なのか、、 喘息症状がちょっと悪化の、 モナ。

子供の頃、 ひどい喘息だった、 モナちゃん。

大人になって、 また症状が出るだろうと、 言われていたのですが、、

最近、 ゼーゼー感があるので、 心配です。


ちょっとでも病気があると、 心配ですが、 皆食べれてるので、 

よしとして、 見守りたいです。

2014.12.02 マチャル風邪

日曜日の夜に、 くしゃみを連発したと思ったら、 月曜日の朝には、

鼻がふさがってしまった。

多くの猫が病気になりやすい、 季節の変わり目。

現在の外猫さんで、 目立って風邪をひいてる子は、 いなかったのだが、、

バイ菌、 持ってきてしまったようだ。。



大人だし、 ワクチン済みなので、 1週間程度と思うのだが、

寝姿が怖くて、 クリニックに連れていく。

お薬と、 吸入用の処方箋を、 いただく。



これは先週、 土曜日。



この時から、 すでにだるかったのか。。

熱はあっても、 食欲だけはあるので、 わかりにくい。



うまく隔離できなくて、 他の子にうつるのが、 怖い。

マチャル、 早く、 治ってくれ。