日本から持ってきた、 コロルネコトイレF60(60 x 45)を、 洗う。

こういうお手入れしやすい、 シンプルなトイレが、 いちばんいいわ~。



このトイレを洗えば、 すぐに、 ジローが、 中に入って、 ゴロンゴロン。

ハンドソープで洗って、 日光消毒してるんだけど、 何がいいのか。。



かなり、 幸せそうですね~、 ジローくん。



砂入れるから、 どいてくんない。

*

ジローは、 砂入れた後も、 ゴロンゴロンするので、 2倍散らかる(チッ)。



***


裏玄関、 ホワイティ

何の、 芸もない。



ただひたすら、 モミまくる。



さ、 運動ですよ。



長いケージ暮らしのせいで、 足が弱いのか、、 すぐ寝技に持ちこみます。

それでも今日はたくさん、 甘えて、 遊んで、 爆睡です。


1月前との耳の角度の違い。

宇宙系が薄らいだね。



だいたいいつも、 自分のケージの中で寝てる、 モナちゃん。



かばんは、 大好き。  猫は、 きらい。



一番仲良しだったのは、 叩かれた、 フミちゃんだったの、 かもね。。



***


さて、 退院&裏玄関デビューの、 ホワイト氏。

ドクターが、 簡易シャンプーをしてくれて、 ちょっとは綺麗。

到着するなり、 トイレでPっこ。

ちょっとだけご飯をいただいて、



水を飲む。



お鍋のboxは、 サイズが、 ぴったりで、 お気に召したよう。



抱っこすると、 モミモミ屋に、 なります。



疥癬はもう治って、 他猫にうつることはありません。

でも風邪がいまひとつ、 抜けきってなくて、 ときどきくしゃみをします。

しばし薬を続けて、 ワクチンするまでは、 皆とは遊べないね。。

まあ~、、 皆、 フレンドリーじゃないかもだし。。

君の家猫修行は、 まず、 健康に元気になること、 だね。

今日から、 よろしく。


入院してそろそろ1月になる、 ホワイト氏。

風邪も疥癬も、 落ち着き、 左目も、 一時の赤みは消えて、 にごりが残る。

これ以上積極的な治療というのも、 ないので、 退院をうながされる。

後は体力をつけて、 疥癬でできた傷が治り、 毛が生えるのを、 待つ。



きれい健康体にして、 ワクチンも打って、 里親募集をしたかったが、、

どうやらズルズルと、 裏玄関にスライドの、 予感。。

一応小声で言うが、 里親さま大歓迎!!

 

他猫に疥癬等は、 もううつらないと言うが、 足汚くないか??

ドクターに、 ワクチン後まではといわれ、 シャンプーも断念。

いたしかたない。。

ゆっくりと、 毛も皮も、 はえかわっていただくしか、 ないようだ。



そんなんで、 あさってお迎えの、 話はついたから、

心しておくように。

わかった~?


先日のリアル猫会で、 近々にご帰国される方から、 ケージを頂いた。



車に積みっぱなしだったのだが、 組み立ててみたら、 あら素敵。



日頃から、 モナのケージがうらやましかった、 マチャル。

マチャルのケージ宣言を、 試みるものの、、



すぐに、 よっちゃんに、 チェックされていました。

ケージは、 何個あっても助かります。

ありがとうございました。




***


朝の餌やりルミちゃんコーナー近くに、 ジャムウドリンク(植物健康飲料?)売りの

おばちゃんが、 いつもいる。

おばちゃんは、 猫など好きではないそぶりだし、 およそ話したことはない。

それが、 昨日突然、 私の前にたちはだかり、 言うには、、

でたなぁ!、  おねだり(笑)。

荷物を運ぶのを手伝った…、 はい有難うと、 お金を渡す。

信号は赤でしたと、 ポリスに捕まり、 お金を渡す。

便利だったり、 うざかったりするものの、 お金を渡す風習は、 根強い。

でも、 この場面、 ちょっとニュアンス違わくないかぁ??

だいたい、 早朝の餌やりに、 お金など持ちあわせていない。

おばちゃんが、 しつこかったので、 今お金ないから明日ねと、 おさめた。

そして今朝、、

おばちゃんが来たら、 少しだけ渡せるよう、 お金は用意していたが、

近くにいるものの、 寄ってくる気配はない。

もう忘れてしまったのね、 しめしめ~と、 安堵していた。

さてここで、、 もう1人のおばちゃんが登場する。

もう1人のおばちゃんは、 ゴミ集めの仕事をしている。

このおばちゃんが、 今朝、 妙~に、 私にほほえみかける、 不気味だ~

2人のおばちゃんは、 もうツウツウの仲かもしれない。

今日は何事もなく、 業務終了だったのだが、、

もしかして、 To be continued かぁ????

くわばら、 くわばら~

2015.02.23 来客あり
珍しいことに、 お客様が、 いらした。

よっちゃん、 ワタルは、 思ったとおり、 動じない。

カイちゃんも、 調子よかったが、 抱っこを試みられて、 アワワと退散(笑)。

モナぴんは、 以前はも少し、 愛想が良かったと思ったが、 雲隠れ。



そんな中、 ここぞと、 活躍したのが、 マチャル。

実は、 オダチ(調子にのって騒ぐ人という意の北海道弁)体質なのだ。

きれいなお姉さまに、 抱っこされて、 舞上がる、 マチャル18歳。。



こちら、 ベッドの下で息をひそめる科の猫、 ジロー。

普段は、 ブリブリと鼻を鳴らして、 おPっこを振りまいているくせに。

200g少々で保護されて以来、 人さまの手厚い保護を受けて育ったのに、

何が、 怖いのか??



そしてもっと最悪、 ベッドの下で石になる科の猫、 ヒタム。

いの一番に隠れたので、 ベッドの奥~の方で、 目撃すらできんわ。



おもらししなかっただけ、 偉かったのか??


第一餌場周辺の木々の、 枝払いが、 真っ最中だ。

又、 石畳工事も進行中で、 ちょっとした工事現場状態。



先日の大雨の時に、 道に停めてた高級車に、 大きな木が倒れたらしい。

高級車、 逃げられず、 ボコボコ~。 

なので急きょ、 枝払いをしてるのか???



新参、 ボンモドキ。

柄が、 ルミちゃんコーナーのボンに似てる。 



もっと新参、 フクちゃん。

なぜ、 フクちゃんかと言うと、、



顔が丸くて、 フクフクしてるから。

手前は、 新参に斜めにらみをきかせてる、 ドラ。

フクちゃんは、 猫にも、 人間にも、 余裕の、 大物。



***

もう新参じゃないけど、、 第2ポイントを死守する、

シロタさん。

あんなにツレなかったのに、、 最近ナレナレしい。

しかも、 結構、 美猫やネン。。。

2015.02.20 成し遂げる男

変な、 香箱座りの、 ジロー。

今日も、 お仕事、 ごくろうさま~



あんなに高い場所で、 ツルツルの、 ビニールの袋の上に、

おPっこするのは、 難儀なことでしょうに。。



よっちゃん、 チェック。



***


病院の、 ホワイト氏

現在体重1.2kg。

あいかわらず、 汚っちゃないが、 食欲だけは、 OK。

鼻水、 くしゃみも、 まだまだひどい。



膝の上にのせると、 嬉しくて、 舞上がるようになった。

とりあへず、 どこでも、 モミモミニャ~

背中の毛は、 黄色いのか、 汚れてるのか、 謎。



左目は、 この前よりはいいかもだけど、 赤いね。

でも、 ちょっとは、 猫らしく、 なってきたかな。

2015.02.19 恭喜發財2015

本日は、 中国正月です。

フミちゃんとワタルの生れた、 星国では、 さぞかしにぎやかな事

でしょうが、 当地では、 お休みも1日だけで、 普通の祭日です。



それでも、 デパートは、 春節グッズの、 赤い色で、 いっぱい。

赤は、 魔よけや、 喜びの色、 なんだそうです。



ワタルも、 もうすぐ、 11歳。

あやうかった2年前を思うと、 本当に元気で、 ありがたい限りです。

今年も、 何事もなく、 元気で過ごせますように。




***


以前、 子猫が居た食堂に、 又行きました。

猫は、 総入れ替えされて、 知らない子ばかりに、 なってました。



袋の上で、 下を向いてる子。



お腹が、 ただれて、 痒いようでした。

首輪のヒモを、 かけられてます。

ゆるゆるでしたが、 気をつけないといけません。

つい最近も、 子猫の足に輪ゴムをかけられて、 足の先が壊死してしまった、

事例を、 現地猫ボラさんたちが、 報告していました。

人間のちょっとしたイタズラが、 犬猫を恐ろしい目に、 あわせています。



あなたには、 今年、 たくさん、 良いことが訪れますように。

ゴンシーファーチャイ

2015.02.16 ホワイトの眼
ホワイト氏を、 見舞う。

今日は、 3度目の、 疥癬注射。

疥癬も、 風邪の症状も、 ああ~治ってきたね~感は、 全くない。。 

けど、 食欲はあるので、 長い目で、 見るしかない。 



そして、 問題発生。

この数日、 左の眼球が、 赤くなってきたのだ。

細菌疥癬によるものではないかと、 ドクター談。

そして、 眼球はいずれ、 白濁するのではないかとの、 疑い。



目薬治療をしているが、 左目の視力は、 だんだん乏しくなるのかも。。



背中の毛は、 疥癬で抜け落ち、 ハゲだらけ。。



ボロボロ、 ゴロゴロ、 スリスリ、 ホワイトくんなのよ。

がんばろうね~。


久々に、 雨のない、 ブレックファースト。



暑くなって脱いだジャンパーを、 袋からだして、 くつろぐチャッキ。

お前、 足が、 汚いだろ~



自撮り、 キョーコ。



自撮り、 マミちゃん。

背後霊は、 お気になさらず、 スルー。



マミちゃん、 鼻でかいか?



よしよしよし~


よっちゃんを、 コチョコチョすると、



よく、 曲がるのら。



***


昨日のこと、 猫友のお宅、 ちょっと訪問。

シェルターから引き取った2猫に加えて、 保護された子猫で、 3猫s。

この3猫が、 ワンダフルビューティフルに、 ラブリーなのだ。

境遇の違う3匹が、 なんともうらやましいばかりに、 仲良しこよし。

いや~、 猫同士の気があったのか、 飼主に技ありか、 ホント素晴らしい。

爪のアカでも、 もらってくれば良かった。。



一番下のお譲さん。

めちゃ、 可愛いいんですけど。

2015.02.12 ウソ寝

よっちゃんのお守りで、 疲れる、 マチャル。



お兄ちゃんは、 楽じゃあない。



近寄りすぎたので、 気付かれて、 ここから、 ウソ寝の、 マチャル。



お前の演技は、 お見通し。

へぇ~、 奥二重だね~。





***


大雨が3日続いて、今朝はなんとか曇り。
この周辺は土地が高めなのか、ひどい洪水にならないのが有難いです。
それでもアパートの前の木が雨風で倒れて、直撃された車が、壊れてます。


大雨の日に無理して、ごはんを食べにきた、みけピンが行方不明中。
雨宿りしていた軒先から、いつもと違う方向に行ってしまったのではと懸念してます。
みけピンクリニック生活が長かったので、土地勘が弱っていたのでしょうか。
心配事項です。



2015.02.09 雨降り

今日も朝から雨降り。 

第1、第2ポイントは無理なので、 向かいの軒下へ。

雨季初めてのみけピン。 その道がなかなか渡れず、 ずぶ濡れに。

チャッキは、 テリトリーの問題があるらしく、 ここへは見えても、 来れない。

かっちん、 オレンジらも、 ここまでの雨がしのげないらしく、 来れず。

メチは、 アパート側で出会って、 あげることができた。



毎年、 雨季は、 大変だ。

みけピン、 風邪ひきませんように。



***


こんな大雨だが、 猫砂が残1個なので、 ゲットしに行く。

この猫砂、 常時在庫があるとは限らないので、 

見つけた時に、 買っておかないと、 やばいのだ。

今日は、 21個。




アパートの駐車場から、 お買物ガラガラで、 数回に分けて、

部屋に運び込む。

急がないと、 悪い奴が、 袋をガジガジするので、 気が気でない。



ってか、 もう、 やられてるし。。



仕事が早いね~、 君は。。



***


せっかく大雨をおして出たので、 クリニックのホワイト氏も、 見舞う。

今日は、 2回目の疥癬のお注射。

痒いらしく、 触れると気持ちがいいので、 ゴロゴロ。




疥癬はしつこい。 まだまだ、 かかりそう。

きっちゃないお顔だけど、 がんばれ!


猫じゃらしも、 新しいうちは、 すぐに飛びつくが、

見慣れてくると、 動かし方に、 工夫がいる。



夜中のケンカ防止のためにも、 ストレス解消、 遊びは、 重要。

 

古い猫じゃらしを、 チョー高速で、 振って、 腕が痛い。



特に、 この人(猫)ジローちゃんに、 疲れてもらいたいのだ。

ジローちゃんは、 こうみえて、 すごく高く、 長く(時間)、 跳躍できる

スーパーキャットなのに、 不適切は、 治らない(涙)。

いいかげんに、 しとくれ~



足の悪いよっちゃん、 最近は何でもできるが、 ジャンプ力は、 弱い。

なので、 高い場所に登る、 反則わざ。

かわいいから、 許す。




***


毎朝、猫の餌やりをしてると、顔見知りの人ができてくる。
それはまあ、いい時もあるのだが、、時に、困った猫相談もあるので、油断大敵(笑)。

かといって、愛想の悪いのもソンボン(横柄、生意気)と言って、嫌われるので、
挨拶とか、笑顔っぽいことには気をつかっている。
外はどこも、とってもゴミが散らかっているけど、猫に餌をやることで汚すことがないよう、
片付けてもいる。

以前に現地猫ボラの知合いに、私は外人だし、アパートから少し離れた場所も行くし、
周囲の人々に重々注意するよう、教えてもらった。
そのかいあって、外にでれば、知らない人から、ネコ~と声をかえてもらえるようにも
なってしまったのだ(それってどうよ?)


さて、日曜夜8時のできごと。。
玄関のドアをノックされ、はて?と思って小窓を覗くと、女性の姿が。。

開けてみると、朝いつも餌場の横の車に、荷物を運んで、仕事にいく
女性が、満面の笑みで立っている。
このおばはん、朝私をみると、「毎朝、猫に餌やって感心ね~」などと
声をかけてくれるのだ。

はて、このおばさんが、なぜ今ここに?? 面食らう私、、、
そして、おばはんの腕には、でかい米袋。。。



おばはんの息子が作っている(仕入れてる?)オーガニックの米とのこと。
まさかの、物売り~
ていねいに、お断りして、お引き取りいただいたのだ。
(おばはんも、たぶんこのアパートの住人だと思う)


まったく、当地の「ダメ元でも、一応聞いてみるのは全然OKルール」には、
慣れることはできないわ~

しかし、
このおばはんって、例のドクターのおばはんに似てる(同年代だし)。
考え用によっちゃ、持ってきたのが、米で良かったのかも、、と
安堵のため息なのでしたニャ~。。





昨日リリースしたみけピン。 今朝は、 元気に登場。

以前、 長く入院してリリースしたヨリちゃんが、 翌日からいなくなったので、

ちょっと心配してたが、 みけピンは、 大丈夫だったね。



無口だった、 みけピンは、 入院中に、 おしゃべりを覚えたよう。

人の顔みて、 訴える。



割と仲良しだった、 キョーコを、 認識。

手前は、 クロちゃん。



キョーコは、 あいかわらず、 落ち葉で遊ぶ。

遊び大好きだった、 キョージは、 行方不明20日目。



ミツコちゃんも、 もう長いこと、 来ていない。

ずっと、 口が痛くて食べれない様子だった。



呼吸が苦しそうな、 穴あき。



まだ、 食べれる。



子猫は定着しないけど、 大人猫は新規交代の時期なのか。。



***



ケンカの多くなったお家の子ら。

ちょっと男子が、 続きすぎたかな。

よっちゃんが来て、 少しなごむ。

カイちゃんが、 先に寝てるのに、 無理にお尻をねじこんだ、 よっちゃん。



カイちゃんは、 やさしいね。



肉食系女子よっちゃんに、 襲われて、 悲鳴をあげる、 マチャル。


不妊手術から3週間、 お腹の傷は、 もう完璧。

やっと、 みけピンの退院できる日が、 きた。



入院中は、 人にアマアマになったかと思った、 みけピン。

ツンデレに、 戻って、 慎重に外に。



毛色が綺麗になって、 まばゆいばかりの美しい三毛猫さんに。

シーユー、 ツモロー、 みけピン。



***


耳の汚かった皮膚が落ちて、 ピンク耳になってる、 ホワイト。


おもちゃを、 差し入れてやりました。

疥癬治療は、 まだまだ続くので、 ガマンガマン。

少し、 宇宙系から、 猫らしくなった感じがします。



こいつは、 ベッタリ人好き、 甘えん坊ですね。



***



昨日、現地の猫ボラの方とお話しました。
不妊手術の料金の話になって、彼女はいろいろと試した結果、
現在は、往診手術してくれる先生を使っているそうです。
(彼女も家猫、外猫多数抱えています)


その話は以前も勧められたのですが、私にはちょっと遠いし、当時は、
10匹集まって手術ということで、タイミングをあわせが難しい問題がありました。
でも最近は、 最低2匹と交通費でいいということでした。
現在のアパートでは手術する場所と、その後数日ケージに入れておくというのが
できないのですが、もし引越することができたら、考えたいと思うのでした。


今使ってるクリニックは3年の間に値上がりにつぐ値上がりで(物の値段は上昇してるのですが)
女子900.000ルピア(8500円ぐらい)
男子550.000ルピア(5200円ぐらい)
ぷらす、入院代が1日70.000ルピア(660円ぐらい)で5~10日の入院
なので、どうしても男子でも1万円弱、女子は1万2、3千円はかかってしまうのです。
(現地、平均料金ではないかと思います。)
みけピンみたいに、長期入院となると、かなりゲゲゲ~になるのです。


一方、彼女の使ってる往診手術の料金は
女子350.000ルピア(3300円ぐらい)
男子200.000ルピア(1900円ぐらい)
と、交通費。家でケージに寝かすので入院費用はなし。
1匹の費用で2~3匹手術できちゃうのです。


前に聞いたり、調べたりした時は、半分外で新聞紙の上に猫寝かせて
並べて手術するのは、衛生的にどうよとか、手術自体が危ないような気がして
ためらったのですが、、現地慣れてしてきたこともあり(笑)、興味深いかも。。


彼女いわく、ドクターは経験豊富で、不妊手術専門にやってるので、まちがいない。
どのみち、大部分のクリニックだって、事前の血液検査はしていない。
やってることはいっしょ。
シマちゃんや、キョーコちゃんが、不妊手術がもとで、お腹に水が貯まったと思われるのも
当然、事前検査がないからという、恐ろしさはつきまとう。
けど1匹の不妊手術で、その後の何匹もの望まれない子ができるのを防ぐことができる。


もちろん、大切なお金が降ってくるわけではないので、こんなに他人にネコネコと呼ばれる
私でも少しはエンゲル係数を考えて(本当か?)、線を引いてやっているのだ。
少ない費用で大きな効果、いいんじゃない~。


猫飼い邦人の方のグループ、 猫会というのが、 ある。

長いこと知ってはいたし、 里親募集などでお世話になっていたのだが、

昨日はじめて、 リアル会に、 参加させていただいた。

猫好きの方々が、 外猫さんにどうぞと、 余ったというフードを、 分けてくれた。

有難い、 とても感謝。

そんな大切なフードを、 誰も登れないはずの、 高い棚に置いていたのだが、



一晩でこのようになっているのを、 アイロンかけしながら、 気付いたぜよ。

ど~ゆ~こと??



犯人は、 前科もある、 こいつに、 ほぼまちがいない。




腹タップんのくせに、 身軽さは、 男子ナンバー1。



***


ホワイト氏のお見舞い。

風邪はかなり良くなってきている。

疥癬は1月かかると言われているので、 まだまだ。

それでも1回目のお注射で、 かなりダメな皮膚が、 ポロポロ落ちてきた。



にしても、 歴代、仔猫なのに可愛くないデ賞、 ベスト8入りは、 確実だね。
(ほめてる。。)



では、 がんばって、 良い点を、 探してみよう~。



色白。


15020712.jpg
尻尾が、 素敵な縞。



小声で、 鳴ける。



どうでしょ~????



***


いつの間にか、 猫有名人になってしまい、

知らない人から、 猫ごとを、 頼まれるシリーズ、 ニューバージョン。


里親募集中。 男子3~4カ月、 元気。
15020410.jpg
送られた写真はどれも顔が今イチわかりませんが、 かわいいお子のようです。

2週間前にこの子を保護された方からのメッセージ。 

「人生で一番忙しい時期になってしまったので、この子のお世話をできません。

誰か良い人に貰われて欲しいです。里親さがしてください、よろしく。」 との事。

つっこみどころ満載だが、


15020411.jpg
このニャンちゃんに、 罪はなし。

チャンスがあれば、 お声をください。


この前放映してた、 岩合さんの猫歩きを見てた、 よっちゃん。



やっぱり、 猫には、 食いつくね~



うちで、 テレビを見るのは、 よっちゃんだけ。



よっちゃん、 眼が悪くなるよ~。 太った?



テレビの猫の声に、 驚いて隠れた、 カイちゃん。



あんよの調子がイマイチで、 心配中。



肉珠皮膚炎という病気を知るが、骨、関節のなにかかもしれない。

足を引きずる症状は出たり消えたりするので、ちゃんと調べられる

クリニックがあるかどうかが、一番疑わしい。。

なにごとも起こりませんように。

引き続きウォッチング



入院組みは進展なし。

みけピン、雨が降らなければ、水曜日に退院させたい。