カイちゃんレントゲン


意を決して、 カイちゃんを、 遠くの病院へ。

レントゲンを撮ってもらったら、 骨に異常はなかった。

体重増加による、 筋肉痛、 関節痛、 ではないかとのこと。

6.5kgという体重は、 重すぎ、 ダイエットするべしの、 お達し。



痛みどめの注射を打って、 鎮痛剤の薬とビタミンを、 処方される。

勧められた、 ウェイトコントロール食も、 購入。

1月後に、 改善がみられない場合は、 血液検査となった。



東南アジアの猫は小さめ。 

カイちゃんは5kgでいいと言われた。

カイちゃんは手足が長くて、 身体自体が大きい子だったので、

デブと、 言われるとは、 思わなかった。

ジローは、 もっと体重があると思う。

ヒタムも、 よっちゃんも、 うちは、 デブばかりかも~



カイちゃんはまだ2歳。
足問題の直接の原因であってもなくても、少しダイエットした方が良い。
大きくて、やわらかくて、ふかふかのカイちゃんが、デブだったなんて。
うまく痛いのが、直ればいいが。


カイちゃん、カゴをだしたら、スタコラ逃げました。
渋滞してて、ちょっと疲れたね。
今日はゆっくり休んでね。

ケンカ大セール


ヒタムを見たら、 ケンカを売りたい、 ジロー。



見当たらなかったら、 探してでも、 ケンカの押し売りに。



ときどき、 床に毛がむしれてるが、 いたしかたない。。



流血にならなければ、 いいやという気持ちが、 大切。



ジローは、 ホントは弱虫なのか、 声だけでかい、 うるさい。



***

忘れないでね、 裏玄関

遊び疲れて、 ねむねむホワイチ。

まだ手の色、 汚い。



鼻水は止まったようですが、 まだくしゃみがでます。

昨日も咳込んでいたし、 ワクチン打てる日がくるのでしょ~か???

ご飯は、 元気に食べてま~す。

クマちゃん命、 のようです。

爪とぎ


しばらく日本に帰っていないので、 爪とぎを、 なんとか現地調達してる。

お魚のパッチワークは不要と、 以前も書いた、 この爪とぎ、

仕入れが安定せず、 今後入荷するのかどうか??

全体的に問題はないが、 結構もろく、 破壊されるのが、 難。

1個、 700円ぐらい。



ここにもあるよ、 ダイ○ーの、 爪とぎ、 薄い~。

当地では、 1個、 240円ぐらい。



たまたま、 見つけた、 このエ~感じの、 爪とぎ。

かわいくて、 しっかりしたプラスチックケースに、 入ってる。



その名も、 猫爪板。 

古くなったら、 中身を取り替えてっ~と、 普通思うが、



中身だけは、 売ってない。 

だから、 毎回プラスチックケース付で買うしかない。

1個、 700円ぐらい。。

どよ!?


問題たくさん、ガンバロー

ホワイトの問題も、 さておき、

カイちゃんを連れていきたい病院のレントゲンは、 未だ直らず、 

どうしたものかと、 日々、 考えあぐねる。

食事やおやつに関しては、 かなり積極的に行動できる、 カイちゃん。

やっぱり、 メンタルなのかな~と、 思うこともあるが、

椅子やベッドに、 自力で登れないことも、 事実。

今後の事も考えて、 あまり遠いクリニックに、 いきたくない感じ。

来週直るという、 レントゲンに、 期待してるのだが。。



そして、 差し迫ってしまった、 今年こそ引越する、 ビッグ問題。

家の子、 外の子、、、 もう1年悩んでるが、 結論はだせない。

基本、 まずは、 人間ありき。

人間がしっかりせんと、 猫助けなんて、 100年早い。 

特に外のにゃんちゃんに関して、 自分のエゴで、 振り回してはいけない。

欲張りたい気持ちと、 あきらめる気持ち。。。

まあ、 とにかくできることだけ、 と思うのだが、

う~ん、 それも自己満足なのかもね。。

悩ましい。


まるいお腹/くまちゃん再び


よっちゃんのお腹は、 どんどん色づいて、 きれいなオレンジに。



猫問題満載の多頭飼いで、 癒しのオアシス、 よっちゃん姫~。

そんな、 よっちゃんにも、 ひとつ、 まずいことが、、、



食べ過ぎ。。



***


熱が下がって、 元気が戻った、 ホワイチ。

裏玄関で、 しきりに、 とりくむ。



初めてのお友達、 くまちゃん。



くまちゃんが、 好きで好きで、 大好きだ~。



ガブガブ~



良かったね。


くしゃみも鼻水もひどいし、独りで可哀そうですが、なんとかやってます。

ヒタムの子供の頃を、想い出すのです。

ヒタムの、身の振り方


歯が抜けた~


耳から採血されて、 がんばって、 乳歯がぬけた、 ホワイチ。



10日間の投薬で、 かなり良い状態になってきたのだが、

どうも日曜日ぐらいから、 くしゃみ鼻水が、 再発。

昨日は、 咳こんで、 少し熱もでたようだ。



ホワイトをベランダで干したのは、 日、月、火の朝10~15分。

もしかしたら、 アレルギーが、 出たのかもと疑われる。

折しも、 アパートの下は伐採中だし、 壁のペンキ塗りもやってるし、

とにかく、 排気ガスはいつだってあるだろし、 空気がきれいなことはない。



くわえて、 真菌性肺炎の疑いも、 はれない。

あいかわらず、 胸の音は、 雑音がするとのこと。



そして、 耳からの採血で、 血液寄生虫陽性が、 明らかに。

う~ん、、 家で調べたら、 有名なのは、 ヘモバルトネラ症というのだけど、

南国特有の菌があるとかいう話もあって、 いったい何菌なのかは、 不明。

当地ドクターも、 そういう細かいことは置いて、 それならこの薬と、 なった。

とにかく、 この先3週間は、 血液の何か菌を退治する、 投薬となる。



体力がついて、 免疫力が高まれば、 だんだん丈夫になれるのかもだけど、

道のりは、 まだまだ。

ワクチンも打てない。 ケージからも出せない。

もちろん、 裏玄関からも、 脱出できないのだ。



しょうがない、 がんばるしかないよ~。

クリニックで長いことかかって、 疲れたね。



ホワイトがもう、2カ月近く治療して、ぱっとしないので、
クリニックを変えようかと思っていたのですが、
ドクター達が、多少意欲的に、ホワイトに取り組んでくれてるので、
もう少しがんばります。

干されるホワイチ


もう長いこと、 投薬しているが、 くしゃみ鼻水は、 止まらない。

食欲は戻って、 やんちゃとは言えないが、 元気にがんばっている。

ワクチンが打てないので、 まだまだ裏玄関で、 ケージ暮らし。

朝のひととき、 ベランダで、 陰干し。



や~、 遠目、 いいネコに、 見えるわ。



明日、 10日連続の薬が終わるので、 クリニックでチェックアップ。

どうしたものかね。。


犬猫シェルター2015.03

1503154.jpg
たまたま近くまで行ったので、 いつもの犬猫シェルターに、 寄りました。


1503153.jpg
まったりコーナーに、 4匹。 定間隔で、 邪魔しっこなし。


1503155.jpg
クリニックの待合室の椅子。


1503156.jpg
愛想のいい、 三毛さん2匹。


1503157.jpg
今回は、 本当にチビチビは、 ほとんどいませんでした。


1503158.jpg
4カ月~1歳未満の子が多いようでした。


1503159.jpg
カワイコちゃん発見。 捨てられちゃったのかしらね。


15031510.jpg
スタッフお勧めの、 元気印。 貰われ時で、 あります。(男子)


15031511.jpg
ちょっと気になった、 綺麗な茶とらさん。 左後ろ足がありません。

3本足で上手に、 歩けます。

他にも足の悪い子や、 マヒがある子がいました。

車が増えて、 事故にあう子が多いのでは、 とのスタッフ談。

特に雨季は、 車の下で雨宿りするので、 危険です。


15031516.jpg
今日みた中で、 一番チビちゃん。

見た目ひどい状態ですが、 声は元気があるので、 がんばれ~。


15031512.jpg
その角を曲がれば、 猫キッス。


15031513.jpg
ワンちゃんもいっぱい、 いたのですが、 人に吠える子が居て、 写真なし。


15031514.jpg
元気でしたね。 3本足ワン。 変らず、 玄関あたりで、 お出迎え。


15031515.jpg
孤独を愛する、 たそがれニャン。


犬猫シェルター2012.07

犬猫シェルター2014.03

犬猫シェルター2014.07

犬猫シェルター2014.08




P国の方へ。
遠くからメッセージ、ありがとう~。
元気で長生きして、又会おうね~。


サタデーお外の様子


アパート周辺の伐採は、 まだまだ続いて、 足の踏み場がない。

写真は、 チャッキ。



割と初期メンバーの、 ヒサちゃん。

いつも風邪をひいてて、 未不妊手術のまま。

定期的に出産してるようだが、 子供をみたことが、 ない。



最近、 勢力がおとろえてきた、 モドキ。



ケンカ早い、 クロちゃん。 

背中の傷は、 最近。



新参、 ボンもどき。

ルミちゃんコーナーに居る、 ボンに似てるので。。

人にも猫にもなじまない、 荒ぶれ男子。



この餌場が気にいったのか、 背中がかゆいのか?

地面にナスナスと、 匂いつけ。



今朝は、 うるさいまァちゃん欠席で、 落ち着いた、 ルミちゃんコーナー。



今月はすでに5回も欠席してる、 ルミちゃん。

定着した、 2匹のチビが、 大嫌い。



片目の悪い、 お母さん。

登場した時は、 2匹の子供と一緒だったが、 子供が消えて以来、

出産したことはない。

もうすぐ1年見てるが、 そのそぶりがないので、 身体に問題があるのかも。



ルミちゃんの嫌いな、 チビキジ(左)と、 チビオレ(右)。

最初3匹居て、 1匹消えた。

兄弟ではないのか、 チビキジが女子なのか不明。

2匹とも、 器量よしだが、 人にはなつかず。


今さらながら多頭飼い


猫数が増えて、 当然ながら、 個人個人と向き合う時間は、 減る。

マチャルのように、 解り易く、 いじける子は、 まだいい。



こんな猫が増殖するとは、、 ええっと~間違いは、 どのあたりから??



カイちゃんみたいに、 手がかからない子は、 もしかしたら、

本当は、 いろいろガマンしてるのを、 見過ごしていたのかも。。

*

精神安定剤のお薬も終わったカイちゃんは、 大好きな猫草も食べて、

低い場所には、 ジャンプできるようになっています。

かまって欲しかったのか、 やっぱり問題があるのか、 ウォッチング中。



**


裏玄関のホワイチ

微熱があるのか、 以前程に食欲が戻りません。

咳、くしゃみは、 薬が効いてるからか、 一日に1,2回程度。

この子は、 ウンPだけはいつでも、 花マル!



すでに、 生後4~5カ月になってきた、 ホワイト。

本来なら、 バッタのように、 飛んではねる年頃ですが、

遊びは、 チャラチャラ、 ままごとチック。



そして、 うすら前髪垂らしても、 顔が伸びてくるのは、 隠せず、、

君も、 うちの子に、 なるのかな。。


大丈夫ホワイト/特別ジロー

昨日は検査で大変だったけど、 今朝は少し落ち着いた、 ホワイト。

いわゆる普通?の肺炎ではないことが判明した、 ホワイト。

病名をつけるなら、 真菌症(真菌性肺炎)というところか??

カビ菌の影響で、 呼吸器系の問題や、 発熱するという説明。

まあ、 当地の検査なので、 そんな感じじゃないかという、 ことだ。

熱が下がって、 少し食べれるようになって、 元気がでてきた。

これから10日間、 また薬づけになるけど、 がんばってみよう~。

アレルギーの症状は、 残るかもだけど、 はやく体力つけようね。



**


それなりに、 忙しいジロー。

夜中に、 ワタルがゲーして、 放おっておけない、 ジローくん。

ワタルのゲーがあったら、 そこにおPっこするのが、 決まりなのだ。

逃げまどいながら、 ゲーするワタルと、 追いかけるジロー。。。

ある意味修羅場??

ワタルのゲーは、 寝しなにあげたオヤツが、 悪かった、 反省。



洗濯物が山なので、 雨季よ、 悪いが、 今年は終いにしてください。

ホワイトも裏玄関に居るし、 気がやすまらないのは、 解るが、

そうもあちこち、 Pっこされると、 正直、 大変よ~

*

いい話題のない、 ジローだが、 時々感心することもある。

先日、 夜中に洋服タンスを開けて、 ハンガーにかけてある服を

ひきずり落として、 そこにPっこを、 してくれた。



朝起きて、 激怒して片付けたのだが、、 冷静になって考えると、

普通猫は、 ご主人の洋服ひっぱりだしてまで、 おPっこしない。。

ジローって、 ある意味、 スペシャル王子なのかしら。。。


1503105.jpg
それとも、 本当~に、 ただの、 Pっこたれ。。。


ホワイト肺炎か?


退院してからの1週間、抗生物質を続けていたホワイトだが、
体調が安定していたので、先週金曜日からは、飲むのを止めた。
土曜も日曜も、食欲旺盛、ウンPもPっこも問題なし、くしゃみもないし、
日増しに元気に遊んでいる。
1週間後には、ワクチン打てる感じねと思っていたのに。。


今朝になってみると、ごはんをちょっとしか食べない。
触ったら、明らかに熱があるし、鼻水、咳もでる。
あせってクリニックへ。


疥癬がひどい子だったから、肺にも菌がまわってて、肺炎をおこしている
のではとの疑い。
提携のレントゲンのある病院で、肺の写真を撮ることに。

遠くはないらしいのだが、ひどい渋滞地域なので、バイク便を使われる。
バイク便はかわいそうな気もするが、いたしかたない。

カイちゃんも、バイク便に乗せれば、1日でレントゲンは撮れるということだ。

まあ、とにかく、、

ホワイトは、夕方には向かいに行けると思うので、連絡まちです。


サンデーフクちゃん


餌場周辺の枝払いが進んで、 とても窮屈な広場。

落とされた枝は、 いったいいつ片付けられるのか。。

景色が変ってしまって、 もう、 みけピンやキョージが帰ってきても

ここはどこかと、 とまどってしまうだろうね。



最近の新参、 フクちゃん(左)。 右は、 マミちゃん。

地下駐車場で、 フクちゃんを見かけて、 声をかけたけど、 無視(笑)。



顔は、 ボコボコだけど、 人間にはフレンドリー。



***


精神安定剤を飲んで3日目の、 カイちゃんの足。

平気そうにスタスタ歩いているかと思えば、 全然力が入らなくて、

へなへなと崩れ落ちることもあるで、 全くわかりません。

薬はあと2日間。

お薬終わったら、 やはり、 レントゲンは1度撮ろうと思います。


カイちゃん病院/ハンモック


昨日、 カイちゃんと病院へ行ったのだが、 レントゲンが、 壊れていた。

でもドクターが、 注意深く触診して、 どこも悪くはない、 

気持ちの問題ではないか、 と言うので、 精神安定剤を試すことに。



おそらく、 ジャンプした時の痛みか、 何か厭な思いが抜けなくて、

ジャンプ恐怖症に、 なっているのでは、 との事。。

いや~、 そうなのかな??

昨日の夜と朝、 薬を飲んだカイちゃんは、 今朝、 低い~椅子に飛び乗った。

そうなのかな。

身体に問題がないなら、 それに越したことはないが。。

5日間薬を飲んで、 変化がなければ、 レントゲンという段取り。



***


家のケージ暮しも、 1週間になるホワイチに、 ハンモックを、 作った。

よっちゃん、 試す?



コンセプトは、 「 頑丈 」 。

デブになった、 よっちゃんにも、 耐えられる。



設置。



じゃらしで、 おびき寄せる。



そうそう~。 ちょっと低いか??



はい、 いい画が、 撮れました。



でも、 オバに抱っこされる方が好きの、 甘甘になってます。

しょうがないね~、 耳でかいね~、 思い切り三角形だね~。




ホワイトの薬がなくなりそうですが、 未だ、 咳がでます。

ちょうど、 モナちゃんのチビの時の、 喘息のようです。

それ以外は元気いっぱいですが、 ワクチンはしばらく無理ですね。

今日クリニックで、 聞いてきます。


回転は1回でよろしく


気になる裏玄関の、 正体を、 垣間見た、 ジロー。

マーキングに、 暴れ狂う。

PCのモニター2台、 おもちゃ用のビニール袋、 トイレマット2枚。

一晩で、 そんなにおPっこするのって、 大変くない?



ジローは、 身をけずる思いで、 王国を守るために、 励んでいるのだ~。

それはさ、 もうさ、 よくないけど(苦笑)、 仕方ないんだ。。。

でも最近、 トイレの使い方、 まちがってるよ~。

正しい猫は、

まず、 トイレに頭から入る。

くるっと向きを変えて、 足場を固めて、 腰をおろして、 大小をする。 

ジローの場合は、 腰を降ろさないで、 立ったままするから、

フード付トイレじゃないと、 大変なことに。。

それも、 許す。

でも最近、 進化したのか、 神経質だからなのか、

頭から入る、 くるっと向きを変える、 もう1回、 くるっと向きを変える、、

納得して、 おPっこを、 盛大にとばす。



これ、 やめてくんない。

せっかく、 トイレ使ってるのに、 意味ないし。。



***


なべ箱でグーグ~の、 寝込みを襲われて、 

遊びの時間かと、 あせる、 ホワイチ。

写真撮っただけ~


カイちゃん足/薄ら前髪


今一番の心配は、 カイちゃんの足。

引きずり歩きを、 撮影してクリニックへと思っていたら、 少しよくなったよう。

でもまた最近、 歩きは、 おぼつかない。

ベッドや椅子の高さでも、 飛び乗れない時がある。

もともとカイちゃんは、 床専門で、 ジャンプは得意じゃない。

でもまだ2歳。 あきらかに、 おかしい。



調べれば、 怖い病気ばかり、 しかも広範囲で、 推定すらできない。

問題は、 当地でその病気を調べられるのか?

仮に病名をもらったとしても、 当地で直せるものなのか??

レントゲンもないクリニックが多いのだが、 MRIとかあったけ??

でも、 一度はどこかのタイミングで、 診てもらわないと。。



***


裏玄関

耳の角度は修正されても、 やっぱり少しは宇宙系の、 ホワイチ(ト)。

多くはないが、 まだくしゃみがでる。

とにかく1週間は、 投薬するぞ。

食欲、 うんPは、 2重丸。

特にトイレの真ん中で、 大小をするので、 片付けやすくて、 花丸。

端っこでしたがる、 大人(特にモナ、 ジロー、 見習え!)。



さ、 ダイ○ーで買うたおもちゃで、 遊んでごらん。



いや、 そっちじゃないし。



手足は、 まだまだキチャないね~。

自力お手入れしてるの、 見たことないけど、 知らないのかな。。



まあ、 宇宙系でも汚くても、 死なない子猫が、 一番よろし。

と思うのでした。