2015.04.30 やり遂げた~

ジローちゃんの、 不適切行動は果てしないのだが、 久々の大仕事。

木の椅子の上のクッション3つと、下のマット一式、 さようなら。



引越用の段ボールが届いて、 物の位置がずれて、 厭だったらしい。

顔が、 満足のうすら笑い。



あ~やっぱ、 木の感触は、 イイワ~、 ってか、、



今まで、 この椅子の上に、 乗ったこともなかったくせに。

勘弁してほしいわ~


あまりに投薬ばかりでどうよと、 思っていたホワイトだが、 

かんばしくないので、 クリニックに連れていくことに。

ここのクリニックでは、 吸引の祭に、 薬と酸素を送りこむ。

まる1時間この状態だが、 中はけっこう快適のようだった。



たくさんくしゃみをして、 鼻水がでて、 呼吸が楽になったようだ。

1週間ほど投薬して、 様子を見ることに。

またしばらく、 隔離生活だ。。

今は病弱でもいいから、 健康な子に育ってほしいよ~。

がんばれ!



***


10日前に尻尾の輪ゴムをはずしてもらった、 オレンジ。

その時は、 傷は浅いかんじに見えたのだが、



ここ数日の経過は、 あやしい。



あまり触らせてくれないが、 尻尾の先が、 カチカチになってる。


1504286.jpg
今日、 ホワイトを診てくれたドクターに、 写真を見せたら、

切った方がいいと、 言われた。

ほおっておいたら、 どんどん長く尻尾を切らなくては、 いけなくなると。

オレンジの、 素敵な尻尾を、 切るのか!?


ひとみちゃんは、 第2ポイントに来る猫で、 長く知っているが、

来ない時期もあったりして、 なんとなく準レギュラーの子、 未不妊。

アパートの裏側方面で、 子育てをしていた。



白黒の純潔を守った、 お子が4匹。 1匹は怖がりで、 写れず。

もう乳ばなれの時期だ。



***


昨日は引っ越し先に業者がきたので、 1日見張りに行った。

中華系の人が多く住む地域なので、 犬の鳴き声が結構聞こえる。

うちのニャンちゃんたちは、 最初きっと怖がることだろうが、 いたしかたない。

空き地に、 ドッグランかと思う程のワンが放たれているのも見た。

聞けば、 その1軒のお宅には、 かなりの数のワンが生息してるらしい。

もしかして、 ここは、 犬天国~



このワンも、 2,3軒隣のワンちゃん。 

自由に、 走ってるし。



住宅街で、 車は少ないけど、 大丈夫なのかい??

何かくわえて、 ごきげんで、 快走している。



初対面でも、 人見知りはなし。



さあ、 ねぎらえの、 ポーズ。


男子が戦々恐々として、 つられて荒ぶれることもあるが、 

基本的に、 アマちゃんの、 マチャル。



いつまでも、 末っ子症候群、 なのら。



寝る時以外は、 ほぼ皆のスペースで暮しはじめている、 ホワイチ。

いろいろあるけど、 へそ天ばんざい~。




いつまでも、 そうして寝させて、 あげたいところだが、、

多頭飼いなので、 邪魔されることが多い、 ということを、 

徐々に、 学習していくこととなろう。。



君の家猫生活は、 始まったばかりだよ~ん。

2015.04.22 笛吹き童子

かれこれ2カ月も、 同じ屋根の下に、 住んでいるのだから、 

いいかげん、 認識しても、 良いとおもうのだが、、



モナちゃんにしてみれば、 どんな子猫も好きではないし、 関心ないし、

自分の生活環境が、 守られれば、 たいした問題じゃなくて、




はっきり言って、 どうでも、 いい感じ~。



ホワイチは、 初回ワクチン後、 くしゃみがひどかったのですが、

かなり、 改善してきました。

しかしながら、



まだ、 鼻のとおりが、 良くないらしく、 

鼻が、 ピューピュー鳴るんです。

鈴も付けてないのに、 どこに居るかわかります。


かじり魔なので、 リビングデビューしても、 友達の居ない、 ホワイチ。

少しづつは、 ケージ外の時間を、 増やしている。

それはいいのだが、、

どうも、 こいつは、 ウンPを食する傾向が、 あるようだ。

猫には少ないはずの、 食糞。



なるべくすぐに、 片付けるようしてるのだが、 

あちこちのトイレをさぐって、 ブツがあったら、 くわえてくる。

遊んでるだけかも知れないが、、

空腹時は、 特に、 執着するようだ。。

アンビリーバブル。。。。



もう、 お前には、 チューして、 やんないからな。


カイちゃんのあんよは、 かわらずで、 ひきずってることも、 多い。

ダイエット食をまぜて、 マズイので、 食べる量が少し減ったかな。

おやつの時は、 いの一番に、 やってくる元気はあるのに、

普段は、 年寄り猫を、 よそおっている。



足が思わしくないのか、 とても甘えん坊、 そしてなぜか、

掃除機が、 とても怖くなった。

レントゲン以来だから、 何か厭だったんでしょうね。



こうして、 高い所に乗せてあげると、 とっても、 ごきげん。

頭でグリグリ、 キーボードを押して、 入力してくる。。。



マチャルじゃないよ、 お外の、 オレンジ、 5.25kg。

昨日、 又尻尾に、 輪ゴムを巻かれているのを、 発見。

はずそうと、 試みたけどダメで、 今朝も挑戦したけど、 無理。

しょうがないので、 捕まえて(割とすんなりと)、 クリニックへ。



ドクターに、 輪ゴムを切ってもらって、 毛も切って、 薬を塗ってもらいました。

やられたばかりのようで、 傷は深くはありませんでした。

大人しく触られて、 ついでに耳そうじもしてもらった、 オレンジ。

帰りの車で、 静かにたんまりと、 おもらしして、 ベショベショに~

とりあへず、 大事にいたらずによかったけど、 もう2回目です。

だれか、 慣れているイタズラ好きな人間がいるのでしょうね。

来月引っ越すまで、 何もなければいいと、 願うのです。


悲しいイタズラ


ホワイチ、 少しづつ、 リビングデビューの、 時間をもうける。



不適切な行動は、 後をたたず、 しばいたろかと思うのだが、、、

いちばん、 お兄ちゃんしてくれる、 ジロー。



チビッ子の登場は、 全く、 どうでもいい、 ワタル。



もう、 何匹増えようが、 どうしようが、 厭なものは、 厭ニャのら~



一番、 がんばってる、 よっちゃん。

家猫歴、 半年に満たず、 危機感を覚えるのか。。

よっちゃんは、 外でも、 チビッ子は、 嫌いだったしね。



学習事項、 インプット中の、 ホワイチ。

すぐに呼吸がゼーゼー気味になるので、 体育会系は、 にがて。

いまだ、 裏玄関が、 大好きなのだ。

2015.04.13 一周忌

もう1年。

フミちゃんの写真がいっぱい入ったハードデスクが、開かないのよ。

お花も買う予定だったのに、その花屋、入ってみたら、生花がなかったし。

フミちゃんのお骨も、 来月は引越しますよ。

新しい場所で、わかんなくなったら困るしね。

フミが居なくって、猫がどんどん増えるよ。

でもフミは、居ないね。

みな、かわゆくて、いい子ちゃん。

フミちゃん。。

来月の引越で、 いっしょに連れて行こうと思っている、 外猫は、 

親のシマちゃんから知ってる、 マミ。

ジローと同じ歳なので、 2歳。

他猫との協調性はないし、 ちょっとワイルドだけど、 よく慣れている。



不妊手術の後、 腹水がたまっている、 キョーコ。

心配をよそに、 今のところ、 元気にご飯を食べている。

以前より、 いくぶん、、 凶暴性が、 弱まった感じ。

歳なのか、 生活範囲も狭く、 病気の悪化が怖いので、 置いていけない。



マミの弟分、 チャッキ、 推定年齢1.7歳。

アレルギーと診断され、 マル禿げになった時もあったが、

酵素サプリ以来、 毛が復活。

男子の喧嘩は、 苦手、 とりあへず、 逃げる。



ヒイキの、 カッちん、 推定年齢1.5歳。

アホで可愛かったが、 ここんとこ、 アホな男っ気が。。

喧嘩好きだった父親、 穴アキの血を受け継いでるよう。。

その割に、 ご飯時には、 最後になってしまう、 弱っちさ。

 


メチ、 推定年齢1.3歳。

小さい時は、 甘甘で、 よっちゃんによく叩かれていた。

性格良しの女子、 人間も大好き。



よっちゃんの兄貴分、 オレンジ、 推定年齢1.5歳。

ずっと超レギュラーだったが、 新顔男子が増えて、 気に食わない。

最近は、 来ない日も多々ある。

連れて行くのがいいかどうか、 未だ検討中。

触れるが、 人慣れ程度は、 イマイチな感じ。。



***


どうやって捕まえて、 どうやってどこかに捕獲して、 

どうやって新しい場所に慣らすか、 何度も練り直している。

野中の一軒家じゃないし、 家中には8匹だし、 隣も隣接してる訳だから、 

そんなにたくさんの猫を、 連れていくことはできない。

残りの生涯、 一緒に暮していこうと、 私が勝手に決めた訳だけど、

猫にとったら、 偉い迷惑な話かもしれないね。

う~ん、 なんだかとっても人間エゴ、、 でもいいの、 もう決めた。

好きな子だけ連れてくのさ(キャ~)。



***


そんなタイミングで、 又又登場、 猫好きドクターおばちゃん~。

これが初回。

この猫は、 近辺に放されたらしいが、 以来行方不明。



これが2回目、 ホワイト登場。



で、 昨日が3回目。

餌をねだりに、 わざわざ早朝来たんじゃないな、 と思ったら、

案の定、 又又病気の猫を押しつける計画だったらしい。



そりゃ可哀そうだと思うよ、 猫ちゃんに罪はないし。

後ろ足に少し問題があるような歩き方。 猫風邪、 耳ダニがひどそう。

ドライフードは食べれないので、ウェットを少し差し上げる。

私はこれ以上、面倒はみれませんと、お断り。

猫さん、ごめんね。



このドクターおばさん、絶対貧乏じゃない、だってドクターだし(笑)。
持ち家も、お金持ちエリアにあって、ここのクリニックに通っている。
猫が好きなのも理解する(ちょっと問題ありだけど)。
でもすごいケチ。
私が引っ越した後、猫の餌やりは人に頼むと聞いたドクターは、
彼女のクリニックに餌をしまっておけばいいと、何度も申し出る。
最初は、それはいいアイデアと思ったけど、彼女その餌を家に持ち帰って
自分ちの猫にあげるだろうなというのが、ミエミエ。
いろんな猫好きの方がいるけど、や~、もうできればかかわりたくないですわん。


2015.04.09 裏玄関の幸せ

病院お泊りのホワイト、 無事に、 初ワクチンを済ませ、 帰宅。

慣れ親しんだ、 裏玄関で、 はじける。



一応、 くしゃみや咳は、 アレルギーと言う事で、 片付けられた。

それ以上、 あそこで、 調べられる術もないし、 まあ元気だから、

いいかなという具合では、 あるが。。



真剣にチェックしたら、 いろいろ出てくるのかもしれないけど、

今は、 動物力を、 信じましょう。



ホワイチ、 裏玄関でも、 お家は、 いいね~


カイちゃんは、 低めの椅子なら、 自分で乗ることもある。



人間がいると、 乗せて~と、 甘えるようだ。



痛みどめのお薬も終わって、 いくぶん良い感じと思うが、

やっぱり、 足をひきずっていることもある。

ドクターお勧めの、 軟骨、関節用のサプリを、 試すがいいかどうか、、

コンドロイチン、 グルコサミン、、 なんだか、 ババの薬と同んなじだ~



***


こちらもお薬終了の、 ホワイチ、 ドクターチェックアップ。

血液寄生虫は、 ネガティブになって、

感じとして体調は、 今までの中でベストな状態、 体重2kgジャスト。

いかんせん、 くしゃみと咳は、 ときおりまだ出る。



だから、 今日はお泊り観察になって、 大きな問題がなければ、

初回ワクチンを打つことになった、

お泊りになると思わなかったから、 なんだか、 さみしい裏玄関。

ルミちゃんコーナー

ごはんを食べ終えた、 やっくんが、 椅子にのぼって、

ハナちゃんてきには、 ちょっと許せない~、 かんじ。



ハナちゃんも、 5歳ぐらいなのかな。 

元気で、 デブデブ。

たぶん、 他所でもごはんを、 頂いてるんでしょう。



***


さて、 来月のお引っ越しに向けて、 いろいろと準備をしてる。

借りるお家は、 古くて小さい家なのだが、 一応改装してある。

だけど、 すぐに住める状態ではないので、 業者とアポを取って、 現地へ。



ちょっと郊外なので、 緑が多くて、 嬉しい。 

連れていく外猫たちは、 上手に、 環境に適応できるのだろうか。。

と、 思いをめぐらせていたら、



猫さん、 登場~

私をみて、 ニャ~と鳴いて、 近寄ってきた。



健康状態は、 ひどくはないけど、 飼い猫ではない様子。

この後、 ゴミ箱周辺を、 あさっていた。

けっこう、 たくさん、 いるのかな。。


ホワイチは、 未ワクチン、 投薬中なので、 今も、 裏玄関に住んでいる。

普通の子なら、 うるさくて、 ケージに閉じ込めておけなくなるけど、 

ケージの扉が、 開いてても、 中で寝てたりする、 アン活発ボーイ。

最近の楽しみは、 台所をぬけて、 知らない世界のリビングの端っこの、 

大人の爪とぎで、 爪をとぐこと。

大人たちは、 すでに、 ホワイチの存在をじゅうじゅう知っているが、

裏玄関にいることに慣れて、 仕方ない雰囲気を、 かもしだしてる。



先の話だが、 リビングデビューは、 スムーズではないかと思うのだが、

現末っ子の、 よっちゃんにしてみれば、 新人は要らない感じ。



ホワイチも、 子供なりに、 困惑する。

だって、、



すんごく、 怖い顔で、 ウ~たれてるんだもの、 このおばさん。



あと数日で、ホワイトのお薬も終わります。

風邪症状は良くなったようですが、やっぱり肺に問題があるのか

呼吸音が笛の音みたいな時があります。

多くはないけど、咳がでます。

あまり活発になれないのは、呼吸が苦しいからなのかもしれません。

横になって、遊ぶことが多いです。

又、ドクターと相談です。

でも最初に比べたら、 悪くはなってない、 少しづつでも、

健康に近づいているのかもしれません。

あせってもいけないですが、もう去勢もできる年頃で、ちょっと心配。

早く元気で、わんぱくになって欲しいす。

2015.04.01 ルミ

先月の欠席回数、 10回の、 ルミちゃん。

3日に1度は、 来てないことになる。

ルミちゃんとの出会いは、 2010年。

現在の推定年齢、 5歳。

酵素のアプリを混ぜるようになって、 便秘で苦しむ姿は見てないが、

外猫暮しも長くなり、 健康状態は、 どうなんだろ。



いよいよ、 来月は引っ越すことも決まって、 楽しみな反面、

心中おだやかでない、 猫事情も多々ある。

引越のことは、 まるまる1年、 自己満足だけど、 考えた。

連れていく猫のことは、 何度もノートに書きだして、 頭をかかえたんだ。



外猫の餌やりや不妊手術は、 ルミちゃんとの縁で始まったことだから、

ルミを置いていくことは、 長いこと考えられなかった。

だけど、 最近やっとわかってきたのは、 

ルミちゃんは、 半家猫なんかに、 今更なりたくないんだ。

もちろん、 ごはんはあったがいいが、 自由で、 ワイルドで、

気ままな、 外猫ぐらしを、 満喫しているだけなんだ。

おばちゃんの身勝手な都合で、 その幸せを、 邪魔しちゃいけない。

だから、 ルミは、 リストには、 入ってないよ。



毎日のごはんは、 近所の顔見知りのおじさんに、 お願いする予定。

おばちゃんは、 週に1度ぐらいは来て、 餌の補充とかしようと思う。



ルミ、 最後まで、 つきあっておくれね。