たくさんって程じゃ、、


ヒタムが居なくて、 リラックスよっちゃん。 



高い場所が、 好きな人(猫)たち。



ジローの不適切Pっこは、 昨日もあったけど、 ベッドの上はやめたようで、

非常に、 寛大な気持ち。



隣のお金持ちお坊ちゃまが、 ここには猫がたくさんいるよと、

おばあさまに、 告げてた。

雨が降ったら、 どうするんだろうねと、



雨が降っても、 このままだけど、 ね。

お坊ちゃまのお宅には、 よく鳴くお犬さまがいらっしゃる。

きっとお坊ちゃまは、 動物がお好きなんでしょう~



マミちゃんのボーイフレンドこと、 オッジは、 水飲んでお昼寝中。

皆と仲良くしてるくせに、 絶対私には、 心を許さないつもりらしい、、

どゆこと!?、 プンプン。

オッジは、 どこん家の子か、 家がないのか、 いまだ不明。




正月もあけて普通の日々


写真を撮ってなくて、 ネタが、 ない。

日向ぼっこの、 カイちゃんとホワイチ。



カイちゃん、 ちょっと若いご隠居だけど、 元気。



ホワイチ、 サプリも続けているが、 う~ん、 鼻水とまらず。

それでも、 そこそこ元気。



今や、 悪い人(猫)の代名詞、 ヒタム。

あいかわらず、 よっちゃんを、 いじめる。



ヒタム、 もうすぐ5歳。



***


お外の写真

寝こける、 キョーコ。



かなり舐めて、 身体に傷が。

病院連れていったら、 エリザベスされちゃうよね。

どうしたものか。。



最近、 小鳥じゃなくて、 大鳥を狙ってるる、 マミちゃん。

あんなでかい鳥、 捕まえないでね、 頼むよ~。



ナウ、 幸せすぎる男、 カッちん。


メチ女と青空


郊外だし、 正月休みあけで大気汚染も少なくて、 きれいな青空。

メチは、 隣のお宅におじゃましてることが、 ままあって、

塀づたいに、 我が家に戻ってくる。



残念、 眼が、 写ってなかった。

チビで登場したとき、 眼が小さいから、 メチと、 テキトーに呼ばれるも、



メチは、 性格よし、 毛はふわふわ、 声はかわいく、 抱っこ大好き。

人には絶対爪をださず、 理解度も高く、 元気で賢い子。

ちょっと優等生っぽいけど、 も少し突き抜けて、 パッと明るいのだ。



なので、 メチみたいな女の子を、 メチ女(メチジョ)と、 総称。 

メチ女には、 青空が、 とっても似合うのよ。


古い猫、新しい猫


餌やりさん帰省中のため、 前のアパートに通っている。

だいたいいつも、 この海?の横を通って、 朝日を眺める。

一見きれいそうな景色だが、 明るくなれば、 陸も海もゴミの山。

それでも、 近所の人の、 朝のお散歩コース。



この1週間で、 だいたい以前の子たちは、 一応元気と判明。

いかんせん激ヤセしていた、 ヒサちゃんには、 会えない。

水を大量に飲んでいた、 ヒサちゃん。

以前亡くなったクーちゃんも、 水ばかり飲んでた。

若く見積もっても、 3歳以上だったので、 

ここの外猫としては、 若くはなかったのかもだ。。



新しい子も、 増えている。

人慣れがいい、 この子と、



バットマン風白黒の子。 

ご飯は、 食べるけど、 寄れない。



オレンジの尻尾は、 なんとなく短くなった気がするのだが、、

以前の写真と比べても、 柄はこんな感じ。

今朝、 ちょっと触ったのだが、 

気にする様子は、 ない。

あいかわらず、 クールな、 オレンジ。



***



怖がり&運動嫌いで、 滅多に塀の外にすら出ない、 かっちん。

おばちゃんの帰りを、 出迎えてくれました。

かっちんは、 外のストーカーになりました (中のストーカーは、 Jね)。


ワンちゃんの自由散歩

このあたりは、 中華系インドネシア人が多く、 犬がたくさん住んでいる。

そして、 朝夕には、 自由に散歩を、 楽しむ。

ついでに、 大も小も、 自由に置いていく。 

昨日は、 ほぼワサオくんが、 庭に入ってきて、 外猫パニックに。

ワンちゃんも、 猫に興味があるのか、 他所のお宅よりも

わが家に、 寄りつくことが多い。



今朝は、 でっかいハスキー犬が、 やってきた。

お出迎えしたら、 なめまくられたけど、 ちょっと、、 臭い。。

近所の犬10匹ぐらい飼ってるお宅の子だと、 思う。

とってもフレンドリーで、 臭いけど、 かわいい。

きっと、 お手伝いさんが正月休みで、 風呂に入れてもらってないのかも。



*


意外に小心キョーコは、 ガレージの一番奥に設置した棚に、 逃げ込む。

小さいワンちゃんなら、 さほど怖くないようだけど、、


1507174.jpg
まあ~、 犬、 だからね。。



***


さて本日、 日本でいうなら、 元旦。

モスクにお祈りにいく人混みで、 いろんな道が、 通行止めに。

なんとか、 前のアパート猫たちの、 餌やりにたどりついたら、

引越以来はじめて、 シロタさんに、 あった。


1507175.jpg
餌やり手伝い人にも、 認識はあるのだが、 時間があわないらしい。

真っ黒で、 ちょっとやつれた、 シロタさん。


1507176.jpg
明日も、 ごはんあるよ。


増量かっちん

ka
かっちんは、 東南アジアの猫としては、 顔がでかくて、

子供のころは、 ガリで、 全体のバランスが、 変な子だった。



今でこそ、 すっかりおやじ入ってきたけど(推定2歳弱)、 

仔猫時代は、 典型的な怖がりで、 皆といっしょに食べれなかった。

皆が、 ごはんにがっつくなか、 茶碗を目の前に置かれるまで、

じっと待つタイプ。



しかし、 食べだしたら、 スーパー高速で、 たいらげる。

現在も同じ。

皆の2倍のスピード、 マミの3倍のスピード(マミはおそい)で食べあげる。

そして、 誰かがごはんを残すのを、 待つ。



運動は、 嫌い。

なので、 腹が、 大変なことに。。

もう彼も、 ダイエット食にしなくては。。

大人しくて、 力持ちが良いのだが、

アホなので、 ときどき荒ぶれる。

おそれおおくも、 キョーコさまのトイレ出しなに、 ちょっかいを。



なので、 キョーコは、 いじけている、 とのことらしい。


ルミが居た

2日前の日曜、 週一餌やり。

2週間姿をみてなかった、 ルミちゃん。

元気でした。

ちょっとやせた。



左耳が欠けてる子。

引越前後から登場、 レギュラーに。

ちょっと怖がり。



チビキジ&チビオレのうちの、 チビキジ。

きれいな子に、 成長。

チビオレは、 餌やりさんの話では、 居るとのことだが、 見かけず。

この日は、 やっくん不在。



鬼食いの、 ヒトミちゃん。



フクちゃん、 汚い。



意外に出世した、 ウス茶。

昔は、 積まれたレンガの上で、 怖々食べてたくせに。



またまた、 でっかい穴が開いてしまった、 アナアキ。

もうホント寿命は短いだろうと思ってから、 半年以上。

かなり元気になっていたのだが、 また喧嘩したのか。。



かっちんの父親。



鳥さん乱入で、 うす茶避難。



***


人々は、 いよいよ師走ムード(イスラム正月)。

餌やりさんも帰省するので、 明日からしばし、 現場に通う予定。

アナアキの背中の傷に、 化膿どめの薬を塗ってあげたい。


白つづき


派手なシーツの柄は、 よっちゃんおいらん撮影したかったから。。

でも、 よっちゃん、 下の椅子の上で寝るのが、 好きみたい。



カイちゃん、 足はひきずるけど、 元気。

ピーク時より、 体重も減ったようで、 階段も登り降り。

2階星人だったけど、 最近は少しは、 下でも暮せるように。



もう1人(猫)の、 白い男。

鼻水、 くしゃみは、 減りつつあるけど、 治らないね~。

それでも、 元気がでてきて、 以前よりは遊ぶ時間も増えたかも。



最近ちょっと、 甘えん坊ぎみ。



お外のキョーコ。

かゆいのか、 痛いのか、 あちこち舐めまわして、 傷が。

もう今週は、 イスラム正月になるので、 様子見中。

その他、 食欲、 うんPは、 ばっちグー。



マミちゃんの彼氏じゃない男子2名(猫)が、 家の前で喧嘩して、

キョーコは、 ずっと塀の外で、 見張ってた。

結構怖がりのキョーコだけど、 皆を守る気持ちが、 あったのか。。


風邪とんでけ~


咳止めを飲んで、 咳は止ったものの、 涙、鼻水、くしゃみの、 ホワイチ。

全体的なコンデションは良いので、 このタイミングで、 抗生物質飲めば、

風邪症状も、 撃退できるか?? 

前回のクリニックへ、 2度目の訪問。



どのクリニックも、 過度の期待は、 禁物なんだけど、、

ここのドクター、 客に主導権をあっさり投げるのは、 いかがなものか。。

まあある意味、 やりやすいんだけど。



今回は、 基本に戻って、 お薬、 日光浴、 吸入を、 しっかりやって、

鼻水グッパイと、 なりたいものだ。



***


ホワイチは、 ほぼケージなので、 あまり他猫と接触してないのだが、、

しっこマンジローが、 くしゃみをはじめた。

すごいオヤジくしゃみで、 鼻の中が傷ついたのか、 鼻血がまじってる。

なのでいっしょに、 クリニックへ。



7kgごえの、 ジローのボディに、 えらく驚かれる。

本人は、 怖くて怖くて、 震えていたけど、 しっこは漏らさず。


ヒタムvsよっちゃん


最近悪化をたどる、 2猫の関係。

目あえばまさに一触即発、 すさまじい悲鳴と、 むしられる毛。

ヒタムも悪いんだけど、 そそのかすよっちゃんも、 よろしくない。

喧嘩は流血しなければ、 いいかとおもうのだが、

取っ組み合い状態で、 よっちゃんが、 大小をかましてしまう。

怖いからだと思うのだが、 ヒタムも、 うんPにまみれて、 大興奮。

その修羅場に、 人間も絶望するが、 よっちゃんも、 ごはんに来れなくなる。

しばらくあわせないのが、 ベターかと、 昼夜交代で、 隔離中。



夜は、 モナちゃん部屋=作業部屋のミシンの後ろで、 ゆっくり寝る。



必要ないけど自主隔離のモナちゃんもいっしょで、 安心ね。

モナちゃん朝までぐっすりで、 隔離されてることも、 知らんだろうけど。。



そして昼間は、 ヒタムは、 2階の1部屋に隔離。

文句を言っているが、 ケージ隔離より全然快適、 人間ベッド付き。 

ヒタムは、 もうすぐ5歳。

荒ぶれるのも、後1、2年だと思うのだが、 早く落ち着いて欲しいわ~



***


多頭飼いの問題は、いろいろあるけど、、思い起こせば、、
よっちゃんが来て、ジローのおPっこ問題がでてきた。
便乗して、もともと布の上でするのが好きだったモナちゃんPの問題復活。
そのころからヒタムが荒ぶれて、ジローと喧嘩を始める。
ヒタムの天敵だったフミちゃんが他界してるので、ヒタムもノビノビしてきたのか?
そしてよっちゃんに、ちょっかいを出すようになった。
よっちゃんは、過剰反応するのでそれがおもしろいのか、習慣づいてしまった。


よっちゃんを今のガレージの子たちに合流させるのも、何度も考えました。
まみちゃんやメチと仲は良くないのは、なんとかなるとして、
足の悪いよっちゃんが、2階のバルコニーの手すりから、落下する可能性とか、
やっぱり無茶だと思うのです。
なんとか家で、そこそこ幸せに暮らしてほしいです。




引き続きマミ


マミの小鳥キャッチは、 今にはじまったことではないが、

少し郊外のこの地では、 朝からかわいい鳥の声が、 チュんチュん。。

そして、 犠牲者も増える。



お願いだから得意げに、 おばちゃんの方に持ってくるのは、 やめてけれ。



チャッキにも、 触らせない~。


1507026.jpg
いたぶって、 いたぶって、 毛は飛び散っていたけど、 本体行方不明。。

食ったか???



今日も彼氏が、 昼寝デートに、 やってきた。

 

***


週はじめに、 一番家から近いクリニックに、 初訪問した、 ホワイチ。

今までたくさん抗生物質を飲んでるので、 ビタミンと咳止めだけで1週間。

ダメなら来週、 抗生物質ということになった。

4日薬を飲んで、 感じとしては、 今イチ。

朝の日光浴もしてるけど、 目ハナのグシュグシュは、 治らない。

抗生物質も前回は、 2週間ぐらい飲んで、 やっといい状態になった。

難しい、 本当に難しい。

けど、 ガンバレホワイチ。