サンデー拾い猫

週一定例の、 外猫餌やりデー。

しつこいけど、 拾い猫には充~分、 注意している。

多少可哀そうな境遇でも、 おばちゃんの心は、 動かんぜぇ~。

なのだが、、

なんとも今朝は、 このチビッ子が、 いつもの餌場で、 2本足歩行。



後ろ足が両方とも、 全く動かせない(たぶん骨折、たぶん下半身マヒ)

前足で、 ズリズリと移動していたら、 それは困るわ~。

親も兄弟も居なく、 独りぼっち、 しかも雨季はもうじきなのだ。



幸いにも足は両方とも使えないが、 切り落とすことはないとのドクター談。

診察中触られて刺激があったのか、 PっことウンPも勝手にでてきた。

しかも550グラムのラッキーボーイは、 足以外は重篤な病状はなく、

親と離れたばかりなのか、 汚れもそこそこで、 元気いっぱい。



コードネーム、 「 サダ 」 と決定。


2階で暮す


ヒタムだけが悪いわけじゃないけど、 よっちゃん叩きは改善しないので、

上の階と下の階を分けて、 暮している。



階段上に、 赤ちゃん転倒防止柵みたいのを、 設置。

平地だったら、 飛び越えられる高さだけど、 段差があるので怖い。



でも、 ワタルとマチャルは、 すでに飛び越え、 学習済。

自由に行き来している。



以前は、 一部屋に閉じ込めたりしてたけど、 それよりは自由度高し。

上の階星人のカイちゃんも、 いるし。



夜は、 よっちゃんを別の部屋に閉じ込めるので、 夜は下にも降りられる。



一度取り組むと、 流血になってもおかしくないほど、 しつこく争うので、

しばらくは、 こんな感じで様子をみることに。

この2人(匹)の争いに、 ジローやマチャルが加わるので、 ややこしい。

もともとは、 ジローとヒタムの争いだったんだけど、、

なぜか、 よっちゃんイジメに変化。

よっちゃんが、 外猫時代に培った形相で、 うなりちらすのも

よろしくない。。

早く、 皆のケンカ虫が、 おさまって欲しいのだ。



だけどご飯の時だけは、今もいっしょに食べている。
食べ終えて目を離すと、すぐに喧嘩になるので、どちらかを隔離。
もう完全に別居がいいのかどうか、悩み中~
ふぃ~


オープンザドア


ちょっとだけ知能指数が高いかもの、 ジロー。

怖がりだけど、 家猫社会のボス計画進行中~で、 めんどくさいぜ。

それはさておき、、 最近の彼のブーム、 扉開け。



もともと、 扉の下に手を入れて開けてたのだが、 人間観察の結果、

取っ手を引っ張ればいいんだと、 気付いてしまった。

以来あそこもここも、 扉はオープン。

 

7.5kgの巨体を揺すれば、 開かずの扉は存在しないさ、 ハハハっ。

で、 もっとめんどいのは、 開け放たれた空間に、

他の猫が、 どんどん侵入していくのだ~。

そして、 全員出したと思ったのに、 誰かが棚の中に残っていて、

もっともっと、 仕事が増えるだよ~ 


いい子しなくていいから


不適切な場所でのPっこ疑いのある、 マチャル。



小さいころから、 ずう~っと、 何の問題もなかった、 マチャル。



だからこそ、 ほおって置かれることが、 多くなっていたのかも。。



がまんしてしまうタイプなので、 ストレス多々だったかもね。



マチャル、 ごめんね~。



よっちゃんとヒタム&ジローの喧嘩が長引き、
ちょっと厭なムードの中、楽しくなかったマチャル。
最近ご飯以外の時間帯は、上と下に分けて暮すのを試みています。
いろいろ難しくなってきた多頭飼いですが、努力してみませう~


ややこしい表情


いつもの仏頂面で、 高みの見物、 ワタルくん。

夜中のニャ~ゴニャ~ゴがうるさいこともあるし、 

ときおり、 咳込むことがあるが、 全体的には、 状態良好。

薄っぺらい身体で、 運動能力は11歳になっても、 変わりない。 



甲状腺ホルモンの問題があるかもだけど、 今となっては、

吐かずに食べて、 元気なら、 感謝感謝。



伝わりにくいけど、 鼻にチュ~されるのを、 ワクワクしながら、

待っていますの、 図。


近所のおジョ~さま


キョーコが、 ガレージの定位置に居ないと思ったら、 チリトリの中?に。



キョーコちゃん、 ちょっとそこは、 無理があるんじゃないかしら。。



1週間の抗生物質も終わり、 抜けた歯茎も、 OK。

皮膚の状態も、 少しだけ改善したような、 変らないような。。




***


30秒に1回、 ピョンピョン飛び跳ねる小さいお子様は、 猫の天敵。

強力なチビッ子怪獣~が、 近所に住んでて、 時折やってくるように。。

庭の掃除のために外の扉を開ける夕方が、 危険な時間帯となる。

この4歳ぐらいのお譲さま、 お守り役のおばちゃんも付いてるが、

手に負えないぐらい自由奔放、 お金持ちご子息なので、 命令上手。



昨日は、 がまん強いキョーコだけが、 応対。

ケガするから、 無茶しちゃいかんと言っても、 聞く耳もたず。

爪でもひっかかったらと、 こっちは、 ヒヤヒヤするが、

よそのお宅のお嬢様、 ひっぱたくわけにもいかず。。

家の中に猫がいることも発見、 侵入するのをなんとか阻止。

ぜひとも、何か違う遊びを見つけて欲しいのだ。。


よっちゃんの気持ち


ヒタムのよっちゃんいじめで、 よっちゃんは、 2階にも来れないし、

いつも裏の棚で暮して、 夜は小部屋で独りで寝ている。

たまたま猫好きの知人が、 遊びに来て、 

例えばの話だけど、 よっちゃんを養子に迎えるという話を

よっちゃんの前でしたのは、 事実だ。

ヒタムにおびえながら、 ここで暮すより、 よっちゃんにとっても、 

幸せなんじゃないかと、 思ったのも事実。

*

猫がどこまで、 人間の話を理解するのかは、 解らないのだが、、

その翌日、 なぜかよっちゃんは、

ヒタムに見つかるというリスクを、 乗り越えて、 2階の部屋に。



そのいつもと違う、 よっちゃんの行動が、

「 早く私、 こんな生活から、 抜けたいわ~ 」 と、 言ってるのか、

「 ちょっと、 養子に出すって、 どういうこと~? 」 って、 言ってるのか、

解らない。



飼い猫の人生(猫生)は、 ある程度飼主次第。

きっと、

「 飼主、 フラフラするんじゃないよ~ 」 と、 言ってるのかもしれない。。



誰のPっこ?


ヒタムとよっちゃん、 & ジローの不仲のせいか、 不適切Pっこ増加~。



小さい時から、 布の上でPっこするのが好きな、 モナちゃん。

タオルマットは、 もちろん、 発砲スチロールでも、 平気。



最近、 マチャルまで、 不適切に参加して、、

多頭飼い問題、 花盛り~。



いったい、 その不適切Pっこは、 誰によってもたらされたのか??

ジローか、 モナか、 はたまたマチャルか??

しからないから、 名乗ってミソ!



モナちゃんは、 砂のトイレがあまり好きじゃないんでしょうね~。

ツブツブ~


チャッキの隠れ場


マンゴの木に登る、 チャッキ。

この家は、 昔に住んでいた人が、 池に鯉を飼っていたとのことで、

池の残骸に、 水が貯まるおそれがある。

雨季になって、 蚊の発生が怖いので、 埋めてもらうことに。

チャッキの隠れ家(池の底)は、 来週でなくなってしまうよ~



チャッキのお目目は、 キレ~な緑。

メチが居なくなって、 遊び相手がいないね。


このブログについて1

猫と縁が切れないアンティ(おばちゃん)が、ダラダラと猫を記録してるブログです。
猫にとりくみはじめた12年前は、南国シンガポールに居ました。
ブログを始めた7年前は、北海道に住んでいて、現在の南国インドネシアに
お引っ越ししたので、こんなタイトルになりました。


月日は長く、たくさんの猫と出会い、別れたのですが、、自問自答を繰り返すばかり。
猫の哲学の深さが身にしみる、今日このごろであります。


2015年8月現在、
家猫8匹、ガレージ猫4匹、以前のアパート周辺の猫数10匹と関わりながら暮しています。
自分の年齢や猫の寿命を考えると、これ以上の新規は難しくなるので、
引き締めていかねばと、痛感するお年頃です。
たくさんの猫が欲しかった訳ではなくて、少数を猫かわいがりしたかったはずなのに、
気がつけばこんなことに(笑)。。


教科書どおりにいかない、猫との暮し。
私は私なりに猫を愛して、見守っていきたいかなと思うしだいであります。
何かの機会に通りすぎることがあれば、お目汚しとは思いますが、お許しくださいませ。


歯が抜けた~


その前日、 マミが、 魚の頭をくわえて、 帰ってきた。

どうやら道でご飯を食べてる人から、 いただいたらしい。

マミは、 鳥を捕まえるのも上手だけど、 おねだりも上手らしい。

皆、 色めきたってしょうがないので、 はさみで小さくして、 少しづつ食べさせた。

キョーコもがっついたが、 骨が痛かったのか、 あまり食べれなかった。

その夕方、 翌日の朝とも、 ご飯は普通に食べていたのだが、、



魚の頭の翌日の昼さがり、 キョーコの口から大量の血が。。。

痛そうでもないし、 アゴの皮膚が破けて、 出血したのかと思った。

とにかく映像的に、 ダラダラなので、 あせってクリニックへ。



キョーコ、 不妊手術以来の病院へ。

新たに解ったのは、 キョーコはかなり年寄り(7歳すぎ)。

外暮らしが長いから、 もう少し若いのかもだけど、 歯はほんの少ししかない。

腹水の状態は変わらずだけど、 皮膚がセンシティブで、 傷つきやすい。

大事にしてくださいね、 おばあちゃん、 ということだった。。

フードもシニア用にして、 ウェットを多めにして、 抗生物質を1週間。

歯は少ないけど、 今日も快眠、 快便、 ご飯が上手いの、 キョーコです。

キョーコちゃん、 尻尾がさけるまで、 長生きしてください。



***


猫が居るからか、 他所の猫(たぶんノラさん)が、 覗きにくる。

顔のでかいこの子は、 喧嘩好きで、 別のノラさんと、 争いばかり。



うちの子は皆、 怖がりなので、 喧嘩することはないのですが、

マミが、 お散歩好きなので、 まきこまれそうになって、 危ない危ない。

チャッキは、 逃げ足速くて、 大丈夫そうですが。。


日曜日の猫

ネットが調子悪くて、 てか、 2階でwifiに、 無理があるんですね。。

 

ひとつの箱に2人(猫)で寝てる、 マミちゃんと、 オッジ。

マミが入ってるところへ、 オッジが侵入したの図。



マミ、 逃げる。

残念顔の、 オッジ。



***

家の中、 よっちゃん。

ヒタムから逃げて、 洗濯機横の棚で、 暮している。



よっちゃんを、 近くで見張る、 ヒタム。

執念深い。



でも疲れたので、 モナの横で、 一息。



君たちは、 仲良しだね~。



さみしい、 マチャル。

誰も遊んでくれない。



独りが好きの、 カイちゃん。

カイちゃんの足は、 ちょっとひきずったりするものの、

この椅子にも、 ひとりで乗れるし、 階段も大丈夫です。

以前より少しやせたので、 足の負担が軽くなっているといいのですが。


ばいばいメチ

2015.6月ごろのメチの写真


メチを交通事故で死なせてしまいました。
3日前のことです。
信じられないことですが、今日クリニックで埋葬してもらった時の
写真を見せてもらって、彼女はもうここには居ない事を納得しました。

庭のあちこちに、塀の上に、彼女がかわいい声で鳴いている気がして
悔やみきれませんが、時を戻すことができません。

明るく元気で、性格よしの、かわいいかわいいメチでした。
楽しい気持ちを、いっぱいくれました。

ありがとう メチ。
合掌





止らないくしゃみ


タ○タ○が、 大変立派になってきて、 どうしたものかの、 ホワイチ。

鼻水の色が、 黄色から透明になっているので、

アレルギー性鼻炎な感じだと、 去勢手術もできるよ、 とドクター。



いつまでも子供食だと、 デブ注意報なので、 そろそろ大人用に。



とか言ってる、 すきに、、、