ストーカージロー


よっちゃんがガレージに行って、 ヒタムはすっかり大人しい。

が、 もともとの問題であった、 対ジローの仲が、 難しい。

ジローはヒタムが歩き回るのを、 許さない。

ヒタムの後を追いかけて、 動かないよう、 見張り続ける。



一日中。。

ご苦労なこった。。






しかも、 不適切な場所Pっこもしなくてはいけないし、 

時折は、 モナも見張らなくてはいけなくて、 忙しい。



寝落ち~



テレビのアニマルプラネットで、 問題行動猫を解決するおじさんがいるけど、

ぜひいらして欲しいわ~

毎日、 君のPっこ拭きで、 疲れるよ~

でも尻かじりよりは、 いいけどね。。

頼むよ~~


マチャルのミラーハート


現在、 一日平均5か所に、 不適切なPっこがある。

主に、 JあんどM(女子)の仕業なのだが、、 

完全に疑いがはれていない、 M(男子)。。



素直でかわいい、 猫缶みせなきゃ、 とっても良い子なのだが、



ちょっと主体性に欠けるので、 周囲にひっぱられやすい傾向。



昨晩は、 甘えモード全開。

おばちゃんのパジャマの中に潜って、 カンガルーの子に。

争い絶えない(なぜ!?)、 男子陣の中で、 

平和主義のマチャルのハートは、 ちょっぴりおセンチ、 だったのれす。



ガレージ隊のよっちゃん


クリニックで1週間、 ガレージのケージで10日、 扉を開けて1週間。

よっちゃんは、 順調にガレージ暮しに順応している。



家の周囲も全て見回り完了。



10カ月前は、 いっしょに外に居たマミちゃん達を、 覚えているのか??

ガレージの子らは、 皆問題なく、 よっちゃんをすんなり受け入れる。



木に登り、 花畑をかき回しと、 なかなかのおてんばぶりを発揮。

猫じゃらしだって、 センターで遊ぶ。



よっちゃんは、 家の中が、 以前住んでた場所との認識があるらしく、

玄関のドアから、 中に入りたがる。

どうして、 入れてくんないのか、 ちょっと不満~。



ガレージは夜でも外との行き来ができるよう、 少し開いているのだが、

( マミとチャッキが夜遊びするので )

よっちゃんは、 律義にケージの中で、 寝ているようだ。




一度家に入れたよっちゃんを外に出すことは、とてもとても怖かった。

メチのこともあるし、何かあれば取り返しがつかないことになる。

よっちゃんがどう思っているかは解らないが、今のところは楽しそうだ。

家の中でおびえて、隠れて過ごすよりはいいに決まってるが。

何事もなく、皆と元気に暮せますように。


サダ日記


サダは普段は、 ケージの中で過ごしている。

大も小も勝手にでるので、 オムツなしでは外は、 難しい。

出せ出せ~と騒ぐこともあまりなくて、 お利口さん。



外で遊ぶ時は、 オムツをつけるが、 身体が小さいので、 装着大変~。

オムツカバーを作ってあげたいのだが、 とにかく外ではあばれて、

取り押さえるのが、 一苦労。

床にすれる足も防御しないと、 すりむけがひどくなる。



歳の近いホワイチが、 友達だが、、 風邪がうつってはいけない。

ホワイチは、 いいお兄ちゃんだが、 風邪症状がある時は、 遊べない。

遊べなくても、 ホワイチはいつも、 サダの近くで寝ている。



失敗のサダ号。

もっと頑丈な素材で作らないと、 体重でつぶれてしまった。



最近は快食絶好調のサダ、 2日に1回、 ウンPが出る。

毎日出たほうがいいのだろうけど、 ふんばる力がないからか、、

たくさんたまって、 やっと出てくる感じ。

ウンPの後は大騒動で、 お尻もアンヨもお風呂で綺麗にする。

サダは、 風呂はあまり好きではなくて、 大泣きするが、

全て終われば、 すっきりさわやか、 元気いっぱい遊ぶのだ。


ヒタム抜糸/カイちゃんの足


お尻を縫って、 1週間。 

傷は良好。 昨日クリニックで、 抜糸してもらった。



ズボラな性格が良かったのか、 たいして舐めもしなかったので、

エリザベスも付けなかった。



とにかく、 2度と噛まれないよう、 尻はすぐ隠すこと、 OK!?



***


うれしい話題。

足が悪くて高い所に登れなかった、 カイちゃん。

引越して、 階段の上り下りや、 食事療法が効いたのか、

最近は又どこでも登れるようになった。

二段ベッドの上から、 足をプラプラ~。



カイちゃん、 いいねぇ~。



自信も取り戻したようで、 積極的に高い場所で、 リラックス。

っても、 カイちゃんの高い場所は、 しれてるんだけどね。。


昨日の日曜日

日本行きだったので、 ひさびさの、 前アパート猫ごはん。

ルミちゃんコーナー、 皆元気。 

餌やりさんの話でも、 ここの猫sは調子がよさそう。



新人チビ。



第一ポイントの面々。

変らないメンバーだが、 ウス茶を、 1月ほど見てない。



オレンジ。



キョーコの娘、 キョーカ。

まだ若くて、 一番健康そう。



フクちゃん。 皮膚病進行中だけど、 一時より元気そう。



おひさしぶりの、 クーカイ。



ほんとにまだ生きてる、 穴アキ。

もう呼吸もあやしいわ、 Pっこは垂れ流してるけど、 ごはんは食べる。

なでてやると、 とても嬉しそう。

去年からあぶなそうだったけど、 ずっともちこたえてる。

穴アキは、 強い強い子だ。



引越してから3カ月以上。
お願いしてる餌やりさんの時間帯が違ったこともあって、
一時は猫数が減ったようだったけど、最近はもとの頭数(プラマイありだけど)
は集まっているようだ。
月に30~35キロのドライフードを消費。。
フードは輸入ものがほとんど、 値段は上がる一方だけど、
安くておいしくて、 栄養価もあるフード、 たくさん出回ってほしいわん。

 

サダ、クリニックへ


足は悪いが、 元気がとりえの、 サダ。

昨日はどうしたものか、 何度もご飯を、 吐いてしまった。



ホワイチの風邪がうつったかと、 心配で、 すぐさまクリニックへ。

仔猫にはよくあることと、 吐き気止めの薬を飲ませて、 終了。

今日になったら、 ほぼ回復で、 食欲も旺盛に。

調子がよければ、 1週間~2週間後には、 初ワクチンも打てるとのこと。



ケージで独りなので、 かじり癖ガブガブが、 真っ盛り~。



ちょっとだけ、 三毛猫、 風~



ヒタム退院


でかい尻に見えるが、 尻に左横の縫い目。

傷は大きいけど、 縫い目もきれいで、 上手な仕上げ風。

お代も高くて、 びっくら仰天。

お願いだから、 もう尻をかじらないでね~。。



大変な目にあった、 ヒタム坊。

ひさしぶりに甘えん坊になって、 家猫をエンジョイ。

ジローとは、 隔離中~


尻とメルヘン

日本に住んでいると、 いろいろ厭だけど、 たまの日本は、 嬉し楽し。

南国に戻るなり、 リアルワールド、 カミングバック。。

留守中、 ヒタムが、 ジローに、 尻をかじられた。

傷はけっこうでかく、 500円玉大の穴が、 尻の横に開いてしまった。

本人は平気そうで、 ご飯も普通に食べているが、

昔昔、 フミちゃんがワタルの爪がもとで、 手術したことがあるので、

こういう傷は怖い、 中にバイ菌入ってるかもだし。



6.6キロのヒタム。 家では小さいが、 クリニックで驚かれる。

こんなでかい黒猫、 見たことないって(笑)。。

傷は消毒して、 縫い合わせることに。

一日入院。

エリザベス付けられるのかな??



犯人。



***


結局鼻水が出て、 去勢手術を見送られた、 ホワイチ。

1週間ぶりのわが家のケージ。

同じケージの中でも、 家のケージは、 幸せらしい。

いつもだけど、 お泊りしてくると、 食欲不振、 調子が悪い。

ワクチンも、 去勢手術も、 おあずけ、 ふぅ~。



***


考えあぐねた末に、 よっちゃんをガレージ猫にすることに。

病院でお泊り1週間に引き続き、 ガレージのケージで、 修行中。

キョーコ、 マミ、 チャッキ、 かっちん、 一年ぶりの顔あわせ。

家の中でおびえながら暮すより、 いい結果になることを、 切に願う。

一時は家のベッドで王女さまだった、 よっちゃん。

今では、 ヒタムをはじめ、 男子陣みなが、 よっちゃんをいじめる。

本当にしのびない、、 がんばれ、 よっちゃん。



***


北国、 田舎の方の写真。

大雨の影響で、 空が重い。

被害にあった方々にお見舞い申し上げます。
 
ここは、 「 メルヘンの丘 」 と言うのだそうですが、

どの変が、 メルヘンで、 どの変が丘なのか、 不明。


3猫お泊りで静か?

出発前できぜわしいのに、 ブログをいじるという、 逃げ道(笑)。

今日からクリニックおあずけになった、 サダ。

その前に、 巾着袋とりあへずおむつで、 お尻を大切にして、 遊ぶ。



巾着袋の中には、 大人オムツを小さく切って、 入れてある。



でもはみだしてるし。



帰ってきたら、 オムツのことは、 もう少し研究してみよう。



今朝は、 母猫ひとみちゃんも、 餌場に来てたよ~



***


家中は、 よっちゃんお泊りでも、 ジローとヒタムの喧嘩が続く。
ガレージ組は、 車の下で、 仲良くお昼寝。

協調性に欠ける男、 かっちんだけは、 ケージの上で寝てました~。



久しぶりの日本帰国。
楽しみのホテル泊、 だって猫にじゃまされず寝れるんだも~ん。
サダが来たのもあって、 不適切Pっこ大行進。
2ケタ猫sの問題と世話は、 ちょっと身にしみるので、 素敵なリフレッシュ。
そして、 猫グッズを買いあさって戻るという、、
う~んやっぱ、 お前につける薬は、 ないかな。。

ではまた



北国行き準備中~


飛行機の予約もとっくで、 ひさしぶりに北国へ行かねばならぬ。

いろいろ人にお願いするのだが、 問題のある猫sは、 クリニック泊。

最初は、 ヒタムを預けようと思っていたのだが、 ジローとの関係もあり、

よっちゃんが、 お泊り決定。


1509052.jpg
よっちゃん、 ごめんね。 1週間、 辛抱してちょうだい。

ヒタム&ジローが居なくて、 快適かもしれないし。。



そして、 鼻水まだでてるホワイチは、 この間に去勢手術予定。。



***


2日前にお尻から出血、 3度目のクリニックにいった、 サダ。

慣れないフードで、 うんPが固かったか、 又又お尻がいつも刷れるので

傷がついたみたい。塗り薬をもらう。

割と良い先生にあたったので、 レントゲンも撮ってもらったところ、

骨折はなく、 下半身の神経が麻痺しているとのこと。

右後ろ足はブラブラ~、 左後足は前につっぱている。

お尻のただれを防ぐためにも、 とにかく清潔にして、 オムツを試すが、

なかなかチビだし、 難しい。



それにこいつ、 足が悪いくせに、 めちゃくちゃ動きが早い。

遊びも大好き、 おしゃべり大好き、 抱っこも大好き。

前足でケージの上までよじ登る、 とってもアクティブ小僧なのです。

昨日できなかったことは、 今日できる、 育ち盛りの600g。

君も、 1週間クリニックで、 お泊りだ。



さて、 サダの母の情報をさっきゲット。

やっぱり、 母親はヒトミちゃんだった~。

写真は悪いが、 ヒトミちゃんは目の大きい美人さん。

長いこと知ってるが、 準レギュラーというか、 来ないことも多く

不妊手術はできてなかった。



***


メチが居なくなって、 ちょっとさみしいガレージ組。

近所では、 この辺の全ての猫は、 うちの猫だと思われてるらしい。

ま~印ついてないしね。

でもチャッキもマミも出歩くけど、 ほんとにお隣ぐらい。

かっちん&キョーコは、 ほぼ家にいる。



お昼寝中のチャッキ。

チャッキとマミちゃんは、 暑い場所で寝るのが好き。


サダストーリー

前のアパートで餌やりをお願いしてる人や、猫好きネットの面々からの
情報があり、サダのあらすじが、 少し解った。

サダは、 アパートの地下駐車場で生まれた。
母は、 もしかしたら、 ヒトミちゃん、 もしかしたら、 別の猫。
何匹生まれたか解らないが、 サダと兄弟猫の2匹で、 母を追う。
餌やりさんが、 母猫にごはんをあげたこともあるという。
少し離れた食堂に、 母猫がごはんをゲットしに行くのに、
子供たちも、 ワチャワチャとついて行くようになったらしい。
そしてサダはおそらく8月29日土曜に、 車もしくはバイクにはねられる。



大怪我をしたサダは、 意識があったかなかったか、、 
アパートのセキュリティスタッフによって、 新聞紙に包まれ、
川の横のゴミ場に捨てられる。



翌日、 8月30日日曜朝、 サダはよみがえって、 ゴミ山から脱出。
餌をもとめて、 前足で前進しているところを、 発見される。



一目みてすぐに足は難しいなと感じた。
元気にご飯は食べたが、 この先雨でぐちゃぐちゃになる地面で、
どうやって生き延びれるかと思ったが、 もちろん躊躇する気持ちもあった。
新聞紙に包んで捨てたというセキュリティが、 悪い人とは思わない。
彼もなすすべがなかったろうし、 そんな猫はいっぱい、 いっぱいいるのだ。



クリニックは、 2軒行ってみたが、 まあなんだかね~だった。
組織が死んでなくて、 壊死する心配がなさそうなので、 様子をみる。
食事が定期的になり、 母乳も飲まなくなったので、 ウンPおしっこも
だんだんと、 決まった時間になるだろう。
じゃないとウンコまみれか、 おしめ使うかになるけど、 暑いしね。
落ち着いたら、 猫の車椅子使うのもいいかもしれない。



サダは、 ラッキーボーイか、 アンラッキーか??

まあ、 ゆるゆると、 やってみよ~