2015.12.30 バイ2015

せわしない感のある、 1年だった。

引越して、 猫数が増えたこともあるけど、

ジローの、 不適切Pっこの片付けに、 追われる日々でもあった。



先月、 Pっこ被害のノートブックが(蓋が開いてたからね。) お陀仏して、

ヒタムとのケンカも、 激化する一方なので、 

ジローは、 2階専用、 ヒタムは1階専用の猫となった。

狭いながらも、 2階だけの安心安全スペースで、 そこそこ満足。

まちがいPっこもまだあるけど、 かなり減少。



トイレも風呂も、 寝る時も、 べったりの、 あつくるしい猫となっている。

お山の大将のわりには、 怖がりで、 甘えん坊だからね。



あっち向いちゃってる右目(斜視)も、 なぜか白い鼻の模様も、

見慣れると、 味わい深いかもね。

本人(猫)は、 イケメンサイコーと、 思っているようだけど。



はい、 ごあいさつ。

皆さま、 今年もお世話になりました。

どうぞ、 良いお年をおむかえください。



2015.12.29 師走の小豆

この師走、 猫友sから、 お餅やら、 栗の甘露煮やらを、 頂いた。

海外在住を言い訳に、 正月の用意というのは、 した試しがない。

皆さまの女子力に、 感激感動して、 自らも、 小豆を煮ることを決意。


1512292.jpg
一応オーガニックの小豆1キロと、 砂糖1キロ。

これで日本食スーパーの、 小豆の缶が売り切れていても、 安心ね。

作りすぎな気配だが、、 いいの、 甘いものなら、 毎日食べるのさ。




年をとればとる程、 月日のたつのは夢のうち。

ちょっと悲しい想い出が残る、 1年でありましたが、

こうして、 無事にお正月を迎えられることを、 感謝、 感謝。。

2015.12.26 ワタル黒々

ワタルと言えば、 ハゲ尻だったのに、 ここんとこ、 毛がはえてきた。

以前ほど、 過剰グルーミングをしていないようだけど、

かといって、 ストレスが減った訳ではなくて、 たんなる加齢?



来年は12歳のワタル、 コンデションは、 悪くはないが、 良くもない。

ここんとこまた、 吐く回数や、 叫ぶ回数も増えたかも。

毎日、 膝にのって甘えるのは、 かかさない。

運動能力も、 全然衰えた感じがしないけど、、

ホルモン異常だと、 ありえるから、 怖いね。



ハゲが治って、 フサフサ黒々のワタルは、 ちょっと若く見えます。

2015.12.25 お昼寝タイム

昼間はだいたい、 寝て過ごす、 ガレージ隊。

キョーコちゃん、 乳もマル見せ、 大サービス。



この布製の椅子が、 大好きになったチャッキ。

以前は木の下で寝てたくせに、 最近はここばかり。



マミのお気に入り段ボール。 もうヨレってきました。



かっちんも、 定位置。



よっちゃんは、 何かおもしろくないことがあったのか、 独りでお外。



座ったまま、 寝てますか?



ガレージにもどったら、 パッチリお目目を開けた、 キョーコちゃん。

ナデナデサービスを、 申しつけられました~。

御意。。


少年のようにかわいく写る時、 もある、 ヒタム。

よっちゃん&ジローと隔離で、 温和な日々、 だけど、、

ときどき、 マチャルと大ゲンカ。。


1512242.jpg
なんだかんだと、 大股びらきで寝れる、 幸せよ。



クリスチャンじゃないけど、 クリスマスケーキを食べたりして、

宗教にまじめな当地の方に、 「 あれ!?、 クリスチャンだったけ? 」

な~んて聞かれて、 あせる日本人でした。



ヒタム、 今年は仕事しないのお?

クリスマスだね


かわいかったマチャルも、 今では立派な、 オヤジ猫に。



でも飼猫なので、 本人はいつまでも仔猫ちゃんだと、 信じてる。




*


ガレージ隊のかっちん。
すごい普通の猫だよねと、 人に言われたこともあるが、、
実は、 おばちゃんのヒイキ猫。
頭が悪くて、 単細胞。

近所のお外に、 かっちんに良く似た子が2匹いる。

尻尾の長さで判別するぐらい、 柄が良く似てるので、

周りの人は、 悪さしてるのは皆同じ猫と、 思われている。



でもカッちんは、 怖がりなので、 めったに外には出ないし、

虫も、 殺せない。



けど、 おばちゃんの指は、 ガブガブできる~のさ。

2015.12.20 ぬくぬく

雨季になって気温が下がったので、 キョーコちゃんに、 毛布を進呈。

ホワイチのおさがりだけど。


1512202.jpg
大人気、 誰にも使わせません。



*



今週中ごろ、 急激に気温が下がって、 体調がくずれたサダ。

朝見たら、 吐いていたのでびっくり、 すぐさまクリニックへ。

大きな問題はなくて、 1日で元気印に戻りました。


気温が下がるといっても25度ぐらいなんですが、

普通が30度なので、 少し涼しかったのかもしれません。




モナちゃんやジローが、 勝手に洋服ダンスを開けて、 中に入るので、

いわゆるかんぬき鍵を、 接着剤でくっつけてある、 怪しいタンス。


1512162.jpg
それでもジローが、 扉の下から開けるので、 もう一つ追加。

あ~だけど、 もっと早く取り付けていれば、 良かった。。。。



今朝起きたら、 例のごとく扉は開けられて、 

中のカバンとか、 服とか、 引きずり出されて、 散らばっていた。

いつものことなので、 テキトーに片付けて、、

そのバッグを持って、 お出かけしていた。

今日は雨降りで、 バッグが濡れちゃって、、 濡れちゃって、、、?

え~~、 なぜ、 臭い!?

なぜ、 お出かけ先に、 ジロー臭がついて来る!!??



ジローは、 最近は2階お閉じ込めで、 それなりに満足してて、

不適切Pっこはまだまだあるけれど、 数は減っていた。

けど昨日は、 雨漏り修理で、 大工さんが来て、 2階にも上がったので、

Pっこの数を増やしてみたのだろう。

すごく、 納得。。



*


雨降りサダ

猫タワーの一番下の台までなら、 腕の力で、 よじ登れます。



この前、 どうしたものか上手に椅子に、 登っていて、 びっくり。

椅子のクッション部分の、 爪の食い込みが良かったみたいです。

降りる時は、 前足使って、 上手に降りれます。

サダは、 爪切りが、 大キライです。




*



ホワイチにメッセージを頂きまして、 ありがとうございます。

ちょっとだけ感傷にひたります。

生まれた国も違うけど、 もしかしたら、 虹の橋のむこうで、 出会っているかしら。

北国へ来なかった子、チビー(番外)




キョーコの最後の子供たちの1匹、 キョーイチ、 生きてました。

昨日の定例日曜餌やりに登場。

食堂で熱湯がかかって、 大やけどをしたとの知らせが、 10月。

以来、 誰からも目撃情報がなかったので、 ダメかと思ってました。



背中のやけどは、 ひどかったのですが、 綺麗に皮がはってきました。

あいかわらず、 超凶暴です。



サエちゃんが餌場に居ないはずはないのに、 先週居なくて、 あせったら、

今週は来ました。

結構な歳になって、 やつれました。



朝日をあびる、 ヒゲ切られちゃった子ちゃん(名前なし)と、 キョーカ。



割と元気だった、 クーカイ。



まだがんばってます、 アナアキ。

ボケてるのか、 ものすごい食欲。。



*


お家のキョーコちゃん。

雷が怖かったのか、 棚の下に潜ってました。

何年、 外で暮してたんだか??



新しい門番、 チャッキ。

ガレージ猫になって半年、 すっかり大きくなりました。



***


ホワイチは、 メチと同じ場所の犬猫のお墓に、 埋葬してもらいました。

なんとも、 未練がましく、 さみしい限りであります。



ホワイチは、 やっぱり逝ってしまいました。

病気と立派に戦ったホワイチは、 勇気ある戦士でした。

厭な思い、 痛い思いをさせて、 ごめんね。


1512123.jpg
今年の1月に登場して、 短かすぎる、 光でした。

欲を言えば、 もっともっと、 ここに居てほしかった。。



ホワイチは、 2015年12月9日の朝、 お家で息を引き取りました。

安らかに



2015.12.10 ガードマン
この貸家のずっと前に住んでいたという人が、 実は悪い人らしくて、

いまだに怪しい追っ手がやってくる。

そんなに物騒なことはないのだが、 大きくて強そうな見張り犬でも

家の前に座ってたらいいのにね、 なんて話をしてたのだが、、

これが現門番。



凶暴のキョーコちゃんも、 ゴロゴロ甘甘ニャンに、 変身。

しかも動作、 遅いです。



一番眼光するどいのは、 うちの子じゃないけど、 オッジ。

でもここで、 ごはん食べたことないし、 恩がないので、 スタコラ退散。



*



台所に出没する、 猫フード泥棒。

悪いので、 捕まえましたー。



2015.12.08 13分の1

私が飼ってる猫は、 家の中外併せて、 13匹。

去年の秋から、 よっちゃんが来て、 チビチビの出入りがあって、

ホワイチが来て、 カイちゃんの足が悪くなったりして(今は大丈夫!)、 

ジローのPっこ問題が多発して、 なんだかせわしなさを実感する。

お引っ越しして、 お外の子も増えて、 個々と向き合う時間は

どんどん少なくなって、 あ~多頭飼いは厭だと思う(苦笑)。。



点滴やめて5日目、 強制給餌は厭だけど仕方ない、 ホワイチ。

身体が薄い。

おざなりではなかったけど、 もっと早く病気を見つけてあげれば良かった。

クリニックやドクターをうらむのは、 筋違い、 結局は自分に返ってくるんだ。



なあ~、 ホワイチ。

楽しくないかもしれないけど、 なんとか乗り越えておくれよ。


日曜の餌やり、 サイズ違いの2匹のお子。

一番右は、 久々登場のシロタさん。



撮影失敗の、 チビチビと



まだチビの白黒。

居る場所とかから考えても、 サダの親戚スジかも。

ちょっと似てる。




*


ジローなう。

昨日ホワイチの吸引用に、鼻水出る薬をもらってきました。
ジローもいまだくしゃみが出て、鼻水野郎なので、吸引がいいかも。

ホワイチは昨日は、ビタミン剤と抗生物質を注射しましたが、
点滴は止めにして、家でシリンダーでご飯を与えてます。
なるべくストレスを軽減してあげたいです。


食卓テーブルで、 くつろぐ、 ヒタム。

テーブル登りは禁止出来てた時代もあったのが、 懐かしい。。

ましてジローが、 2階おとじこめなので、 超リラックス。



かわいいカイちゃんも、 ハイポーズ。。

それはいいんだが、、、 



客が、、 来るんだ。

猫屋敷を訪れてくれる、 貴重なお客様が、 いらっしゃるんだ~



お願いだから、 降りてください。




*

ホワイチは昨日一日点滴を外してフリーデーにしました。

今日はどうしたものか、、 熱は相変わらずで、 鼻水が辛そうです。

2015.12.03 猫の点滴

ホワイチは、 この2週間ほぼ毎日点滴している。

クリニックで夕方にセットして、 家に戻り、

早いときは当日夜に、 長いときは翌朝までに、 終了する。

終了したら、 管をはさみで切って、 置針はそのままで、 又クリニックへ。

でも昨日の点滴は、 24時間ずっとということで、 はずすことができない。

寝るのもトイレするのも、 思わしくなくて、 さぞかしストレスのことだろう。




いつものごとく熱があるようで、 身体が熱いし、 鼻水がすごい。

ごはんは相変わらず、 食べたくないので、 シリンダーであげる。

大量に抗生物質も注射したり飲んだりしてるのだけど、 改善が難しい。

もうストレスのかかる治療をやめて、 自由にさせて、 自然治癒に頼ったほうが、

いいのではと常に思うが、 まだ怖くてできない。

動物は弱ったときに、 無理に食べたりせずに、 じっと回復を待つのではと

思う反面、 途中で死んだらどうするのとも、 思う。

けど本人の嫌がることを続けるのも、 良い結果がないかもしれない。


ワタルは病気の時入院していたが、いよいよ手がなくて衰弱していくだけなので、
点滴もやめて、家に連れて帰りシリンダーで少しづつご飯と水をあげて
1~2ヶ月目には自分で食べれるように回復した。

でもフミちゃんが調子が悪くなったときは、点滴はほんの数回だけしか
連れていかなかった。
だから、さっさと逝ってしまったのかもしれない。。

病気は皆別々だし、いちがいにいえないのだが、、
医療で治せるものなら、治してあげたい、ホワイチ。
まだ1歳なんだ、彼は。
なにか良い兆しが、見えて欲しい。