ガレージの新人


早く亡くなったケンちゃんや、 エモンがガレージに居た時もそうだったが、

新人が来ると、 皆いごこち悪く、 外にいる。



あちゃが使ってるケージは、 マミがよく寝たり、 ごはんを食べていた場所で、



にもまして、 女子の登場に、 がまんができない、 マミちゃん。

食欲もなくなる、 ガラスのハート。

ごめんね、 マミちゃん、 堪えてくれ。



若くして悟ってしまった、 チャッキは、 誰がきても平常心。



ボンボンは、 けっこうチビッ子好き。



かっちんは、 チビッ子などより、



こいつが、 嫌い。

イカンは、 チビッ子に嫉妬して、 ちょっとご飯少なめ。

夜中に腹が空いて、 ゴミ箱をあさり、 とうもろこしをたらふく食べ、

ゲロゲロになった、 大バ○野郎。



キョーコは、 慣れてると思うが、

よっちゃんは、 少しウニウニ。



*


あちゃは、 昨日はコンデション悪しで、 心配だったが、

今日は少し持ち直してきたかな。



なんだか、 まだ赤ちゃん赤ちゃんしていて、  弱弱しい。



遊ぶとか、 じゃれるとか、 まだまだ全然、 できません。

ひどかった下痢は、 少しづつだけど、 改善中。

とにかく、 食べさせて、 あったかくして、 寝るのだ。

がんばれ、 あちゃ~


あちゃちゃのちゃ


あちゃは、 家にいきなり入れられないので、 ガレージのケージに、 住む。

うるさすぎる、 イカン。

嫁入り前の、 大切な娘や、 悪させんように!



リカバリーをお湯でゆるめて、 少しは、 舐めれるが、

まだお乳が恋しいのか、 食は細い。

薬が効いてきたのか、 ひどい下痢は、 回復方向な感じ。



昨日、 車に積んでよ~く見てみたら、 色目はいいが、 普通のお子だった。

現地言葉で、 普通 = ビアサ ≒ アサ ≒ アチャと、 とりあへず命名。

里親さんができた暁には、 素敵な名前を、 つけてもらいなさい。



耳のバランスは、 成長とともに整うと思うが、、

それって奥二重、 それとも完全一重ちゃん。

もしかして、 流行りの地味顔系?



赤ちゃんなので、 触られると、 落ち着く。



それでもひさしぶりの、 女子は、 かわいいのう。

前回のチビは、 エモンだったしね。。



奇跡の一枚を、 見せてみろ。



尻尾だけ、 かわいいぞぅ~



いやいや~、 なんだか。。



抱っこされれば、 超嬉し。

がんばってご飯を食うのら~


サンデー あちゃが来た!


風邪がぶり返し、 辛い日曜の餌やりとなったのは、 自業自得なのだが、、

風邪をひくと、 思考能力が低下する。

ありがちな話だ。。



なんだかこれなら売れそうだと、 猫バイヤーの感が、 ピピっとしたような

しないような、、、 。

風邪をひいて、 咳がでて、 熱っぽいのだ(人間が)。



目が小さい、 耳がでかい。

女子400g。

下痢がひどいが、 元気があるので、 大丈夫でしょうと、 ドクター。



たぶん母猫といっしょだったのだろうが、 車にもぐりこんで、 移動。

いっしょに居た、 兄弟猫ちゃんは、 すぐに轢かれて、 死亡との事。



チャームポイントは、 長くてまっすぐ、 ふさふさ尻尾。

まだまだチビなので、 人慣れ問題なし。

スリゴロです。



コードネームは、 あちゃ。

すみません、 N○Kのは、 みてませんでした。

下痢を直して、 も少し磨いて、 里親募集、 挑戦します。

よろしくお願いします。


私も早く、 風邪を、 直します。 危険すぎ。


ヒタム6歳


珍しくヒタムが、 ベッドの上で、 寝ている。

ジローやマチャルがケンカを売るので、 カゴの中で避難が、 定番。



ヒタムも、 上3猫が女子で、 独り弟の時が、 良かった。

フミちゃんに教育されて、 叩かれたけど、 思えば平和な、 時代よ。



ハニワ顔は、 相変わらずで、 かなりツンデレなのも、 同じまま。

女子の中に置いておくと、 いい役割をしてくれる、 大人し男子なのだが、、

うちは、 男子多すぎで、 ケンカも覚えてしまったね。



いろいろと、 敵も、 ストレスも多いと思うが、 



おばちゃんと、 カイちゃんは、 味方だよん。


い~のチリトリで


大好きだった、 段ボールハウスが雨に濡れ、 取り壊しとなり、

どうやって、 身を横たえればいいのか、 わからない、 キョーコちゃん。



イジケ行動に、 走る。



そのチリトリは、 ちょっと小さいだろ~



新しい段ボール箱、 調達するから、 待っててね。



*


乾季なのか、 雨季なのか、 異常気象なのか、 雨が降る。

ロイヤルカ○ンを買った時に、 もらった、 でかい傘。

重宝しています。



よっちゃんは、 日焼け防止に。

色白は七難かくす。。。って、

本当カチラ????



背泳ぎ


かっちんが、、



今まさに、 壁をけって、 ターンをきめ、



力強い、 バックストロークを、 



水しぶきを、 あげて~



バックストロークを、、



あれぇ~???



夢、 でしたぁ。。



家出の多かった、 かっちん。

最近は以前のように、 玄関で寝てることが多くなりました。

デブでもいいから、 そこに居てくれ。


サダ窓

夜携帯で撮って暗い写真で恐縮です。

サダは、 外の様子をうかがうのが好きなので、

退屈しのぎに、 



曇りガラスシートを削って、ちょっとだけ、 外が見えるように。



台に乗せたら、 お外は、 どうでもいいみたいで、

ついてるシールをはがすのが、 楽しい、 サダ。



と思ったら、 あわてて、 台から飛び降りる。

自分で登れないけど、 自分で降りれるのね。


1608217.jpg
なんと、 よっちゃんが、 外から覗いてました~。

よっちゃん、 それ、 怖いわ~





飛ばなくなってきたバード、 エモン


エモン、 3kg。 

カイちゃん、 8kg。

リアル遠近法。



顔が小さいので、 小柄に見える、 エモン。

が、 その造花の葉っぱ、 すでにひん死状態。



鳥なら、 飛んでみなよ~


外猫の醍醐味


こんな猫飼いになる前は、 絶対室内飼い派と、 思っていたが、

ご飯や寝床がきちんとあれば、 外に居る猫の方が、

ストレスが少ないのではと、 実感する。

まあ、 猫それぞれで、 違うだろうけど。。



この道路に直結した庭は、 やはり安全ではないので、

キョーコのような、 動きがぬるい子は特に、 心配でしかたがない。



ガレージ隊は一日の大部分を、 塀の中で過ごすが、 やはり1、2度は、

鉄の扉のすき間から出て、 近辺を見回りたいらしい。

だいたい皆、 ガレージ内と庭のトイレを使用しているが、

隣の庭に入って、 悪さをしないとは、 言えない。



それが厭なら、 もう家に閉じ込めるしかないんだが、、

こうして、 葉っぱの匂いをかいで、 そこの木に登ったりするのが、

やはり楽しかろ。。



おや、 ヤギが通りすぎたと思ったら、、



キョーコのストーカー、 イカンでした。

気をつけなよ。


全ての物質は、、


猫は習慣の動物なので、 昨日マーキングした場所は、 今日もする。

ジローの場合は、 家の中に50箇所ぐらいの、 ポイントがあって、

さすがに毎日、 全個所にPをして廻れないので、 

一日に、 10~20箇所をこなす。

普通のPは、 きちんとトイレを使うことができるが、

たまたまPが貯まっていた時は、 恐ろしい現場となる。

毎日のお勤め以外に、 新しい物が置かれてあったりしたら、

それが紙だろうと、 布だろうと、 プラスチックだろうと、 食べ物だろうと、、

容赦はないので、 全ての物は、 手の届かない場所にしまわなくてはならない



こんなマーキングをするようになったのは、 よっちゃんが参入した時点。

もう2年弱にもなる。

でもよっちゃんと仲がすごく悪かったわけではないし、 

よっちゃんは、 ヒタムと共存できなかったので、 ガレージ隊に移動。

よっちゃのせいではないけど、 その時の猫数は7匹に達していたから、

ジロがテリトリーに脅威をいだきはじめたのかもしれない。



できる対策はしてみたが、、 猫数も減らなかったし、 なんの効果もない。

お山の大将で、 厭な奴は叩き、 夜は飼主にべったりとくっついて寝る。

ヒタムを見れば、 ウ~ウ~言うが、 それとマーキングは、 ちょっと違う。

つまるところ、 他猫と人間の方が、 よほどストレスがたまる。

ジローは割と早い時期に去勢しているが、 もしかしたら、 

片タマが停留睾丸なのかもしれない、 と思ったりもする。

Pの問題は、 楽しくないので、 いつか治ってくれることを、 祈るばかり。

とにかく今は、



全ての物質は、、  ジローに、 Pされるのであ~る。

あな恐ろしや。。


うらやましすぎる猫さま


昨日、 他所さまの猫ちゃんを、 拝見した。

おばちゃんのバッグの匂いに、 食いつく、 お2方(猫さま)。



モンちゃん。 アメショー女子。

たまらんね、 このかわゆさ、 愛らしさ。

逆光でごめんね。



鮮やかな毛皮をまとう貴婦人ですが、 おちゃめで遊び大好き。



ココちゃん。 トンキニーズ男子。

これまた美しい毛皮と、 海色のブルーアイ。

もう君の瞳に、、



吸い込まれました、 は~と。



***


家のしょ~もないのを、 5匹束にしても、 かないませんわ。

猫種の違い、 品格の違い、 すごいわ~い。

しょーもないの代表。

家でご飯たらふく食ってるのに、 道の食べ物の残りかす、 持ち帰るな!

しかも嬉しそうに。。



薄~ワタル


以前は毛が薄々だった、 ワタル。

今は、 身体が、 薄い。



でも、 膀胱炎も完治し、 急いで食べて吐くことはあるが、

割と体調は、 良い。



他猫はみな嫌いだが、 特に、 エモンが嫌い。

エモンは、 ワタルを見ると追いかけまわすので、

ワタルはちょっと、 ストレスを感じている。



ジローが居る限り、 夜ワタルとネン寝することは、 許されないので

ワタルが膝に乗りたい時は、 いつでもウエルカムしている。

年の功か、 ワタルもいい時間を見計らって、 甘えてくる。



加齢で爪がしまえてないが、 気持ちはまだまだ、 チャイルド。

元気で、 尻尾の先が幾重にも割れるまで、 長生きしておくれ。


犬も、 猫も、 人間も


地域の管理事務所から通知があり、 内容は、 犬を飼っている住人への、

注意喚起であった。

どうやら近辺で、 子供が犬にかまれ病院に行ったとのことらしい。

周辺住人は中華系が多く、 犬を飼っている率は非常に高い。

だけど、 飼い方が適当なので、 犬は勝手に自由散歩したり、

ウンPもかたづけられることは、 ほぼ皆無。。

ワクチンもしてない犬もたくさんいるし、 不妊手術している犬は、

珍しいかも、、 という、 おそまつさ。。

そして挙句のはてには、 飽きた、 うるさい、 病気になったと、

捨てられる犬が、 悲しいかな、 後をたたない。。



管理事務局の通知では、 犬を散歩させる場合は、 リードをつけること。

凶暴?な犬は、 口輪をつけること。

犬の糞尿は、 かたづけること。

3匹以上の犬を室内で飼っている場合は、 鳴き声問題の対策をすること。

などという、 もっともらしい事項であった。



うちの近所にも、 12匹の犬を飼っている家がある。

犬のお世話係の使用人もいる。

犬のレスキューをしてる人かと、 聞いたことがあるが、

単にいろんな種類の犬を飼いたいという、 まあ、 お金持ちのお遊びで、

自分で世話をすることは、 ない。



いろんな事は、 発展途上なので、 一気に理想の形にはならない。

日本国だって、 犬猫の殺傷処分をいまだに、 やってるではないか。



今回の通知は、 犬と言明してあったが、 いつ猫も攻撃されるか、

肝が冷える。

わが家は、 すでに近所に猫屋敷と認定されている。

知合いの猫飼いが、 鳴き声がうるさいと、 苦情を言われ、

最終的に外猫も全て、 家中にいれざるをえなかったと聞いたのは、

最近の話。

キョーコは、 いつも、 ケセラセラ~。

多くのワンちゃん、 ニャンちゃんに、 幸あれ。


二段ベッドの上階


二段ベッドの上階は、 猫sの寝床になっている。

ダンボールハウスが、 ジローのP攻撃で、 おだぶつとなり、、

洗って使える、 プラスチックのかごを、 使うことにした。

ベッドの上段は、 すのこ状になっていて、 掃除がしやすかったのだが、

下段で寝ているおばちゃんに、 Pが漏れ落ちるという参事があって、、

以来、 ヨガマットを敷きつめている。。 はぁ~~



にしても、 小さいカゴに、 カイちゃん、 でかいカゴに、 モナちゃん。

身体のサイズを、 読み間違えているようだ。



本来なら、 カゴの中にタオルでも敷いてあげれば、 なお良いのだが、、

モナちゃん曰く、 タオルは潜るものであって、 敷くものではない。

P問題もあるし、 これが快適と、 あいなった。



*

さて、 時をおいて、、

大きなカイちゃんが、 大きなカゴに。



ご年配のモナちゃんが、 ピンクのカゴに、 という本来の位置へ。



その隣には、 ケージがあって、 ここは、 ヒタムが常駐。



ヒタムの隣には、 藤の蓋付きのカゴがあって、 中にはタオルも敷いてある。

快適そうに見えるが、 だいたいいつも、 お茶をひいている。

たまに誰かが入ると、 上から悪い奴に攻撃され、

逃げるのに手間がかかるらしく、 人気がなくなったようだ。

厭ね~、 平和じゃない、 多頭飼い。。


かっちん 2歳半ぐらい


かっちんが、 文字どおり、 転がっている。



イカンとボンボンが登場して、 近所に出張しがちになった、 かっちん。



以前は、 敷地から出ることがなかったのに、、 残念だし、 心配だ。



なんせ、 かっちんは、 こう見えても、 おばちゃんの公然ヒイキ猫。

一度は家猫にしようと、 思ったこともあるのだ。



丸くてでかくて、 アゴの裏まで、 足が届かない?、 デブになったが、

その背中のソリッドジンジャー(縞々がなくて黄オレンジ一色)は、

ツウには、 無常の喜びよ。



おばちゃんにとっては、 セトキュンと同じくらいかわいい、 カッちん。

どうか、 あまり遠出はせずに、 左右確認の上、 歩いてほしい。



聞いとるか?


意地っぱり


ブサイク顔の、 モナちゃん。

北の女は、 意地っ張り。

歳とって、 ますます、 意固地。



いつも、 ジローと場所取りで、 もめている。

アップにしても、 ブサイクね。

かわいい、 お顔、 忘れちゃったの~



タンスの上で寝る、 ふりをする、 モナの尻尾の先は、、



なんと、 ジロー。

もめにもめて、 こんな状況に。。



あんたら、 つきあってるかい?、 の図。



否、 戦闘体勢。


ひとりっこになりたい


エモンが入院していた1週間、 マチャルは、 割とハッピーだった。

そう、 マチャルは、 もともと甘ちゃん系男子。

人にかまわれてこそ、 本来の力?を発揮できる、 タイプ。



兄弟多くて、 1人1人への目のかけられかたが、 少なくて、

ご飯は十分あるけど、 もっともっとベタの愛情が、 欲しいのら。



ああ、 せつない~



目をひらいてみれば、、

、、、、、、、、、アラブ系顔で、 鳥類に属するとしか思えん、 うるさい弟。



早く目の前から、 飛んでってくれ~