FC2ブログ

ジジ&グリ退院

31101710.jpg
帰ってきたよ、 お家だよ~。

ドクターいわく、 病院でも良く食べたジジ、 タマは小さくなったけど、

身体はひとまわり、 大きくなったかな。



じっとできないのは、 相変らず、 ブレるほどに、 元気ではしゃぐ。


3110172.jpg
念のためにネットを着せられている、 グリちゃん。

傷は順調のなおりだけど、 ココナみたいにならないよう、 厳重注意。

 
3110173.jpg
とにかく、 これで未不妊の猫がいなくなったので、 ホット一息だす。



*


今朝
3110174.jpg
掃除機かけ終わったタイミングで、 倒した~。


3110175.jpg
もう小さくないんだから、 登ったら倒れるよ、 ココナ。


3110176.jpg
ココナのお腹の傷はもうくっついて、 飛び回っているのですが、

自然に消えるという糸が残っていて、 触るとチクチク。

ココナも、 気にかけず、 全然舐めないので、、 まだ残ってるのです。

早くとれて欲しいのですが。。



*


闇夜のカラス的な、、
3110177.jpg
黒い板の上の、 ヒタム。


3110178.jpg
下腹に、 白い桃がついてて、 よかったね。


スポンサーサイト

ケチなエモンと、うるさいテイちゃん


エモン君、 テッシュちょうだい。


2910172.jpg
一枚でいいから、 ちょ~だい。


2910173.jpg
なんで関西弁なんだよ~ぅ!?



*


2910174.jpg
掃除機かける前に、 ケンカしてください。



*


2910175.jpg
チビッ子入院中で、 ひそかに嬉しい、 テイちゃん。


2910176.jpg
黙っていれば、 色白で、 なかなかの美人(猫)さんではないの。


2910177.jpg
そう、 黙っていれば、、、、 いいのに。。。。


2910178.jpg
ああぁ~、 鳴いちゃった。



モノトーン


ジジとグリの不妊手術が昨日無事終わり、 チビっこ入院中の、 ちょっと静かなお家。

(当社比なので、 普通にまだうるさいですが。。)


2610172.jpg
なんだか家中は、 白いの黒いのばっかだな。


2610173.jpg
この人相の悪い、 ヒタム親父。


2610174.jpg
ホルスタイン化している、 キョーコデラックス。


2610179.jpg
台所の黒いガス台の上の、 ワタルばあちゃん。


2610175.jpg
ココナ、 エモン、 ダイちゃん。


2610176.jpg
ダイちゃんも、 エモンも、 とても猫には見えん顔になってる。

ダイちゃんは、 黒ナマズ。

エモンは、 やっぱり鳥。



*


2610177.jpg
サダは、 足が動かせないので、 頭が痒い時、 


2610178.jpg
自分の頭の方を動かします、 上手~




添い寝ローテーション


マチャルは、 おもしろくない。


2310172.jpg
昨夜、 おばちゃんの部屋に入れるのは、 自分だと思っていたのに、

ヒタムとカイちゃんが、 連夜でその座を、 しとめたのだ。


2310173.jpg
おばちゃんの部屋に2人(1人1猫)で入って、 ドアを閉めたら、 

めくるめく、 楽しい世界。

おばちゃんは、 フワフワボールを投げてくれて、 マチャルが、 捕らえる。

部屋中どこに投げても、 上手に見つけて、 おばちゃんの元へ、 運ぶ。

疲れ切って、 ベッドの上にあがれば、 こそばゆいけど気持ちいい、 ブラッシング。

後は、 おばちゃんの枕に頭を乗せて、 時々おばちゃんを甘噛みしながら、 寝るだけだ。

なんという幸せな、 ひととき。。

あ~それを、 のがしたのだ、 実におもしろくない。


2310174.jpg
だいたいこの黒いオヤジの、 添い寝回数は、 マチャルよりはるかに多い。

ヒタムと相性のいいカイちゃんがセットで、 カイちゃんの都合もある。

とにかく夜中のケンカを防ぐために、 マチャルもしくはヒタムを、 閉じ込める。

それ以外にも、 年寄り組(ワタルとモナ)も、 別室で寝ていて、

時折、 おばちゃんが夜這いに行くという、 通い添い寝システムをとっている。

ましてここんとこ、 発情組(ジジandグリ)のどちらかも閉じ込めで、 部屋がないぜ。


2310175.jpg
ヒタム7歳。

マチャルがケンカも強くなってきて、 焦りを感じ、 胃が痛い。

最近は、 吐いてしまうこともある、 ストレスかもね。

いっそ、 おちゃらけて、 仲良くやればいいのに。

ヒタムは、 嬉しい時も、 悲しい時も、 顔はいっしょだが、


2310176.jpg
マチャルは、 感情が顔に出やすい、 タイプ。

ひどい顔に、 なってるよ~



台所の扉は閉めましょう


タクが家に居ると、 やっぱり違う。


2010172.jpg
棚の高い場所に置いてあるご飯まで、 登ることができても、

猫的には、 タッパの蓋が開けられないので、


2010173.jpg
タクは、 下に落として、 タッパを壊す。

お見事。


2010174.jpg
これは別の日。

めぼしい物がなくて、 パン粉が被害を、、


2010175.jpg
片付けた後に、 再度群がる、 面々。


2010176.jpg
またドロボーできるようになって、 良かったね。



*


2010177.jpg
今日のキョーコさん。


2010178.jpg
いろいろ悩みもあるのよね。





ジジ、グリ、緊急隔離


もう何度もクリニックにわざわざ連れていって、 避妊手術をお願いしているのだが、

身体の小さいグリを、 ドクターたちは、 まだまだと言ってきた。

目立った発情の行動も、 特に感じていなかったが、

来週の頭には、 又チェックに連れていこうと考えていた矢先、、


1710175.jpg
すでにジジが、 マウントの練習を始めて、 仰天。

だから、 早く手術して欲しかったのさ~。

当地の獣医さんの、 なまぬるさは、 ホントに疲れるわ。


1710176.jpg
グリちゃん、 こっそり、 フェロモンだしてたのかしら。。


1710173.jpg
ジジに関していうと、、 2日前にタマチェックをしていた。

タマは身体の割には ご立派になって、 最近少し、 荒っぽくなった感もあったので、 

来月を待たずに、 連れていかなきゃと思っていた。

本人は変わらず、 人の膝に乗りたがる、 甘えん坊ぶり。

部屋に閉じ込めたので、 大興奮中。


1710172.jpg
2猫の手術は、 予定が来週とドクターに言われ、 その間、 2猫は交互に隔離。


1710171.jpg
早い、 南国の猫は気温のせいか、 もっと早熟。

まあ、 落ち着け。 立派な、 カマまで、 もう少しだぞ~



タクやっと退院


タク、 昨日退院。

2週間、 ガマンしました、 偉い。


1510172.jpg
塗り薬でちょっと色がついちゃってるけど、 傷はすっかり乾いて、

砂トイレも、 解禁。


1510173.jpg
食欲も良かったので、 そんなにやせてもいない。


1510174.jpg
ココナも、 そろそろ服を脱がせてあげたかったので、 チェックアップ。

でも、 自然ととれる糸がなくなるまで、 服は着せておけと言われ、 残念。

普通の縫い傷ならとっくにくっついてると思うけど、 まだ怪しい部分もあるので、 用心。


1510175.jpg
タク、 爪も自然にとげて、 うれしそう。

タクとココナは、 入院中同じ部屋のケージだったので、 なんとなく仲良し。


1510176.jpg
タク、 もう病気も怪我も、 一生分やったから、 後は元気でよろしくね~。



雨季せまる


自分はパンツ履いてるくせに、 服を着てるココナが、 気になるサダ。

ガン見。


1310174.jpg
ココナの服は、 おばちゃんが昔日本で買った、 冷え取りソックス。

天然素材で、 通気性もいいと思うが、 毎日片足づつ使って、 在庫が心配。

明日、 クリニックで傷の経過をみてもらう予定。


1310175.jpg
ココナは顔が少し丸くなって、 かわいくなった気がするが、 気のせいかも。。


1310172.jpg
あんなに仲良しだったグリちゃんも、 離れていた期間が、 長すぎたのか、

すっかり、 ココナに寄り付かない。


1310173.jpg
ヤキモチ焼いて、 おばちゃんの後ばかり、 ついてくる。

グリも身体が小さいとはいえ、 不妊手術せねば、 なのだ。


1310176.jpg
ココナは、 相変らず独り遊び好きだが、 ジジがかまってきた。


1310177.jpg
ジジは狂犬病の抗体検査をパスして、 先ではあるが、 帰国の準備。

来月ぐらいには、 去勢もできるのでは、 という成長ぶり。



*


毎日、 ミニ事件が起きて、 一日が早い、 ひと月も、 一年も。。
1310178.jpg
お年寄りは、 変わらず。


1310179.jpg
おっと、 失礼、 マダム~


ココナ再退院/ボンボン働く

1010171
10日入院していたココナ。

傷のくっつきはパットしないが、 かわりばえしないので、 退院させた。

家に戻って、 トイレの砂で病院の匂い消し。


1010172
病院で着せられていた服、 いいかなと思ったけど、 小さいみたい。


1010173
腕のとこから、 ずり落ちてすぐ脱げる。。

ああ、、 なんとかうまく皮がくっついて欲しいものだ。



*


1010174
庭に、 知らないノラさんが侵入。

何度か外で見かけた子、 まだ子供っぽい。

ボンボンが必死に追い払ってくれた、 もう来ないで欲しい。

ボンボンは耳の問題から、 顔が傾いて、 最近は鼻があまり効かない。

通常のご飯だと、 ご飯と認識できなくなって、 匂いの強いウェットを食べている。

よろよろ歩くボンボン、 本当に心配なのだが、 今も現役で庭番をしてくれる。

ありがと、 ボンボン。

長生きしてね。


1010175.jpg
それにつけても、 お前は、、、  ジロ~~。

何か、 役にたってみろ!



悪いこと危ないことはマネされる


ココナもタク兄も入院中で、 エモン兄はぱっとしなくて、、

可愛いグリちゃんは、 退屈だった。


0810172.jpg
ジジが、 床に伸びているので、 真似してみたが、


0810173.jpg
全然、 楽しくないし。


0810174.jpg
そうだ以前、 エモン兄が、 物干しざおに、 登っていたっけ。


0810175.jpg
何度か練習したら、 一番上まで、 登れるようになった、 グリちゃん。


0810176.jpg
エモンが指をはさんで、 大騒ぎして、 おばちゃんが助けて、 指を咬まれた、 

危険な、 物干しざお登り。

本当は、 止めて欲しいのだが、、


0810177.jpg
完全にハマってしまった、 グリちゃん。

マイプーム、 真っ盛り中~。


0810178.jpg
エモンはあれ以来、 懲りたのか、 登りません。

(あん時、エモンは怪我しなかったけど、助けたおばちゃんの咬まれた指は今も痛いす~)



*


さて、 どんどんでかくなるジジの、 抗体検査の結果をまっているのですが、 未だ届かず。

何度も催促しているのですが、 イギリスからまだ届かないとのこと。

慣れているものの、 当地のジンタラさ加減に、 少々苛立つのであります。

また今週も電話攻撃してやるぞい。



お気に入り不在で


タクが入院中で、 甘えたいテイちゃん、 カイちゃんに、 挑む。


06101702.jpg
しかし、 カイちゃんが、 かつて他猫を舐めてあげるのは、 見たことがない。

そう、 カイちゃんは、 年上に可愛い可愛いされる側の、 甘え猫で、

小さい時は、 ヒタムに舐められて、 育ったのだ。


06101703.jpg
なので、 年少の者を、 慈しむすべは、 全く、 ない。


06101704.jpg
怒るテイちゃん、 すぐに攻撃にはしる。


06101705.jpg
カイちゃん、 カマらしい、 しおれ方。


06101706.jpg
カマ猫カイちゃん、 言葉の攻撃は、 激しいぞ。


06101707.jpg
食い下がるテイちゃん。


06101708.jpg
が、、 気づく。。


06101709.jpg
そうみたいね。。

タク兄の退院を、 まちましょう。


06101710.jpg
入院中のココナとタク。

いろいろ用意して、 退院させようと思ったのですが、

傷の治りが悪くて、 家では心配なので、 来週まで持ち越します。

タクは手の肉球の化膿した部分を深くとったので、 しばらくは砂トイレは禁止。

歩いたりするのは平気だけど、 肉球ムギュムギュは難しいかも。

完治まで3か月はかかると言われました。

指がなぜあそこまで裂けてしまったのかは、 不明ですが、

もともとは、 サダのご飯をケージごしに盗んで、 咬まれたのではないかと推測。

泥棒稼業も、 これに懲りて、 やめて欲しいです。

ココナも、 再縫合したものの、 皮の状態が悪かったのか、 くっつきが悪く

家で又テイちゃんに追われたら、 一発開きそうなので、 もう少し我慢してもらいます。

全く2猫とも、 食欲などはOKなものの、 早く戻してあげたいところです。


業者の出入り


先日から業者が立て続けに家に入って、 ナーバスな猫たち。

エアコンクリーニング、 ミネラルウォーター、 今日は、 水道フィルター掃除。

毎度のことながら、 当地の業者たちは、 時間に、 手際に、 できばえに、、

すべてにおいて、 期待などしてはいけない事は、 重々承知。

それでも、 こっちの人格が破壊するほど、 腹の立つ出来事は、 起ってしまう。

人間がガマンするだけなら、 すでに笑って済ませる程、 成長しているが、

こちとら、 猫の都合ってもんがあるから、 気を揉む、 揉む、 もむのニャ!


0510172.jpg
たまにいらしてくれるお客様は、 たいてい動物好きで、 猫たちの緊張はあまりない。

何度かいらしている方が見えれば、 顔を出して挨拶することぐらいできるのだ。

けど、 業者は大きな音を立てたり(作業上仕方ないのだが)するし、

先日も、 不注意でドアが開いて、 エモンとマチャルが、 ガレージに出てしまうという

恐ろしい事件があり、 私自身も非常に、 身構えてしまう。


0510173.jpg
ま~、 ダイちゃんの場合は、 お客さまも業者さまも、 一様に逃げるけどね。

典型、 内弁慶。


0510174.jpg
エモンとグリちゃん、 階段から様子をうかがう。



*


真っすぐ前に、 倒してみました。
0510175.jpg
それにつけても、 丈夫な鉢、 一応瀬戸ものなんだけど。


0510176.jpg
この造花のヤシの葉も、 ここまでジャングル遊びしてもらって、 本望だね。


0510177.jpg
鉢を戻す。


0510178.jpg
地獄の石積み中~、 ダイちゃん。

ダイちゃんは、 内弁慶のくせに、 声がでかいの。


マミ on the tree


ジローが居るので、 ご飯を食べる時だけやってくる、 マミとよっちゃん。

マミは、 3軒隣の空き家で、 大体の時を過ごしているようだ。

夕方ご飯の時間が近づくと、 様子を伺いながら、 家の側で待機。

それが昨日運悪く、 大きなワンちゃんの散歩時間とぶつかり、、

ワンちゃんはじゃれているつもりだが、 マミは怖くて、 木に登った。

犬シッターのお兄ちゃんも悪くて、 すぐに連れていけばいいのに、 しつこくけしかけて、

マミはとんでもなく高い所まで、 登ってしまい、 降りれなくなってしまった。

最初はそれでも、 自力で降りれるだろうと、 ほおっていたが、

1時間しても、 悲しく鳴くだけで、 降りれない。

見れば、 垂直に長く伸びる枝の上で、 どうすることもできずにいる。


210172.jpg
田舎の話だが、 3日降りれなかった猫を助けた話を、 身内に聞いたこともある。

登ったんだから、 降りれるでしょうと、 ギャラリーは言うが、

2時間近くしても、 マミは降りられない。

ハシゴを借りたり、 庭師(木に登って枝をはらう)を探すも、 日曜日。。

もう、 明日になって、 大工に長いハシゴを持ってきてもらうしかないと

あきらめかけた時、 おりしも空は真っ暗で、 今にも雨が降りそう。。

マミは決意して、 お尻を下に降りてきた。

大雨が降るのが解ったんだろう。


210173.jpg
写真嫌いのマミちゃん、 これは、 アパート時代のお外の写真。

今は亡きシマちゃんの最後の娘、 マミとジュン。

ジュンも若くして亡くなり、 マミちゃんは小さい時から、 よく懐いてくれた。

ガレージで快適に寝ていたのに、 ジローに追い払われて、 申し訳ない。



*

ではこれから、 ご近所に手土産もって、 お礼参りに。。


カイちゃん。
210174.jpg
離れ目のより目。


210175.jpg
カイちゃんは、 ちょっと離れ目なの。