FC2ブログ

猫業界、すごい反則2

次から次へと、 定着しない仔猫が、 出入りする。

かっちんに、 嗅がれているのは、 新人黒さびちゃん。



弱虫かっちん、 腰がひける。



綺麗なお子。 人は怖い。



サエちゃんの子供疑惑あり。

餌やり第1ポイントでは、 みけピン以来、 仔猫で定着した子はいない。

大人猫で準レギュラー化した子は数名いる。



みけピンは、 傷口がだいたいふさがってきて、 来週中に退院予定。

長い入院となる。



***



今日の本題


ちょうど2週間前に登場した、 反則ドクター

猫業界、すごい反則



再登場。

だいたい、 あん時の首輪猫さんは、 以来1度も見たことがない。

さすがに、 連れて帰ったのかと、 思ってたが、、



あの猫は、 置きざり行方知れずで、 また別猫連れてきた。

家の近所で、1週間ほど面倒みたが、 治らないので、 連れて来たとのこと。

彼女は一応人間のドクターなので、 抗生物質とか、 飲ませたらしい。

そして、 ここで皆といっしょに、 ごはんを食べさせてくれと、 お願いする。

絶句。。

まして、 他所から連れてきた仔猫が、 定着できるはずがないし、

そのように、 弱っているわけだし、 可哀そうだと言って、 面倒をみたいのなら、

自分のできる範囲で、 行えばいいわけで、 できないなら、 見捨てるしかない。

この前の猫だって、 そうやって、 勝手に知らない場所に移動させられて、

行方不明になっているわけでしょう~。



確かに、 私はここに来る子たちには、 ご飯はあげてる。

できる限りの子らに、 不妊手術を受けさせている。

だけど、 たったそれだけ。 魔法使いじゃないので、 全ての子らを救えない。

現実問題、 費用もかさむ。

いろんな猫好きが、 ここで餌をもらえと、 猫を置いていくことがあるけど、

定着できる子は、 まず居ない。 皆、猫を知らなさすぎ、 邪魔しすぎ。

飢えて死ぬ子は、 そういう運命。

ごはんを食べる猫をみて、 満足感をあじわっているのは、 エゴな人間。

気分よく餌やりすることで、 望まれない仔猫を増やし続けているかもという事実に

気付いていますか? 

かわいそ~、 かわいそ~は、 誰でも言える。

それでも放っておくことが、 どんなに優しいか、 考えたこともないでしょう~。

皆、 目先の可哀そうさを軽減できればよくて、 物事の本質を考えていない。



ま、 そんな風にマジ怒ったけどね、、(自分にもあてはまるからしんどいし)



ひとつ特徴的なのは、 ああいうタイプの現地の方は、自分で動物病院に

連れていくという発想は、 まったく無い。

お金がかかる問題もさておき(たぶんドクターは金持ちだと思うが。。)

行ったことも見たこともないので、 自分が行く場所だとは思わない。

それに、 とにかく、

あれぐらいの歳のおばはんのゴネって、 かなわない部分があるのよ。

たぶん同年代だろうけど(笑)、 私には、 勝てないのよ。 外人だし。

まして、 その病気の仔猫が、 隣で、 咳込んでたりしてさ。。。

ずるい作戦なのよさ。。



で、 2時間後

コードネーム ホワイト(ごめん、 顔もみてなくて、何も浮かばなかったし)
体重1キロ弱、 男子。 推定生後4カ月~

猫風邪(鼻づまり、咳、熱)、 疥癬、 衰弱などなど



あ~、 宇宙人系だ~



コメント

非公開コメント