FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイチの病気


新しいクリニックにて、 ホワイチの病気が、 少し判明してきた。

今までずっと、 猫風邪と言われ、 抗生物質とリジンのサプリ、

ビタミンと、 呼吸を楽にするための吸入を、 続けてきたのだけど、

いっこうに良くならない。

1歳超えと思われるのに、 身体は小さいまま。

2.9kgまであった体重も、 最近食欲不振で2.6kgに。

調子が悪いときは、 身体が黄色っぽくなることもあり(黄疸)、

ちょっと遊べば、 息があがる。

1月に登場して、  治ったのは疥癬ぐらいなのだ。

猫業界、すごい反則2



評判の良いと言われるクリニックにて、 血液検査をしてもらったところ、

まずは肝臓の数値が非常に悪い。 

その他もろもろに問題が。。

肝疾患とか、 溶血性貧血とか、 胆管肝炎とか、 いろいろと疑われる。

もちろん、 猫風邪などの感染症もあるので、白血球の値も高くでる。

病気はひとつではなく、 からみあって、 足をひっぱりあうので、

だんだんと悪い方に向かっていく。。

新しい種類の抗生物質、 血液(血小板)増加薬、 ビタミンも増量して

2週間、 体力をつけて、 再度血液検査の予定となった。



こんどこそ、 こんどこそ回復にむかってほしい、 ホワイチ。

元気になって、 身体も大きくなって、 毛もふわふわになって

やんちゃでいいから、 いたずらしておくれよ。



1519114.jpg
評判の良いクリニックの話は以前から聞いていたが、 

診療時間が、夕方4時~夜8時までなので、 躊躇していた。

行ってみれば、 噂どおりの長蛇の列。

中華系の多い地帯なので、 犬を連れている人が大半。

夕方3時半にスタンバイしてみるも、 すでに受付済みの人が数名。

先生の登場は4時15分~4時30。

なので、 だいたい1時間は必ず待たなくてはならない。

先生は弟子数名に教えながら診察を進めてゆく。

大きくないクリニックには、 血液検査も、 レントゲンも、 手術場も

その他の高そうな機械も、 おおよそ揃っている。 

が、 全くそうは見えない雑然とした、 野戦病院の雰囲気がある。

先生は、 経験値も高そうで、 この先生が言うなら、 まちがいない、 

と思わせるオーラも、 バリバリ出してる。

てか、 他のクリニックのドクターが、 あまりにもひよっこ過ぎて、

むしろ、 こういうドクターが、 現地にも居るんだと、 感涙もの。

人の話では、 そういうドクターも数名いるらしいけど、 皆予約が大変そう。

とにもかくにも、、 今はこの先生についていくしか、 ないのら。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。