FC2ブログ

ペット病院

写真は文章と関係ありませんです。

あれからチャッキを、 良いクリニックに連れて行き、

良いドクターが一目みて、

この傷は、 縫わなきゃダメでしょう、 ということになった。

そして良いドクターの別のクリニックで、 集中して診てもらうことになった。



私たちは今、 北方面に住んでいて、 使っているペット病院は3つある。

一つは、 24時間オープンのクリニックで、 街全体で考えても

24時間開いてるペット病院は、 2つしかないので、 貴重である。

ここは一日を3シフトに分けて、 複数のドクターが、 在駐している。

いかんせん、 ドクターの能力は、 かなりマチマチで、 当たり外れが多い。

チャッキもここで、 縫うほどではないと言われたのだが、、 まちがいだったか。。

抗生物質と塗り薬で1週間、 進展がなかった。。



2つめのクリニックは、 あまりにもドクターのレベルがどうよなのだが、

たくさん処方食を売っているので、 もっぱっら、 フード買いとして、 使用。



***


やっくん

そしてたどり着くべきして、 たどりついた、 3つ目の良いクリニック。

この街の獣医で、 名医と言われる2女医のうちの一人を中心に、 3ドクター。

曜日によってドクターはシフトしているが、 どちらも先鋭。

問題は、 診療時間は夕方から夜にかけてなのと、 とにかく混むこと。

予約なしの早いもの順なのだが、 待ち時間が長いので、 辛い。


はなちゃん

だけどこのクリニックで診てもらうと、 あきらかに他所とは違うのが、 解る。

当地では、 レントゲンすらないクリニックも多いのだが、 ここでは

すぐにレントゲン、 エコー検査、 血液検査もその場で結果が出る。

何しろその臨床の多さは、 群を抜いているだろうし、 

ていねいな診察、 手際の良さは、 知ってる中ではぴか一。




KFCに居たチビ

今回もチャッキが朝、 足をひきずって、 血だらけで、、 

急きょ、 開いてるクリニックに連れて行ってしまったが、

早い段階で、 良いクリニックで、 診てもらうべきだった。。




KFCに居たチビ2

日本でも、 良いペット病院にめぐりあうのは、 難しいし、

ましてや、 このお国がら。




KFCに居た母猫

昨日、 一度家に連れ帰ったチャッキ、 大好き缶詰食べて、 又入院。

チャッキ、 早く治ってね~。




コメント

非公開コメント

チャッキが早く良くなりますように!