鳴かない子


保護時のアン&グリは、 フーフーシャーシャー威嚇して、 全く触れるものではなかった。

怒ってばかりいるので、 angry、 アングリーを分けて、 アンとグリ。

母猫の教育が、 良かったのでしょう。


0408172.jpg
昨日の朝ごはん、 アンの姿が、 見当たらない。

ごはん命のアンが、 スタンバイしないということは、 緊急事態。

どこぞにはまって、 出てこれないのではと、 家中捜索。


0408173.jpg
呼んでも、 返事はないし、 あらゆるドアを開けて、 隙間を探すも、 見当たらず、

なにせ古い家だから、 穴でもあって外に出てしまったのかと、 不安になる。


0408174.jpg
そしたら裏のメイド部屋の扉が閉まってて、 中から鍵がかかっているのを発見。

以前はここで寝泊まりしてるメードさんがいたのだが、 今は誰もいないはず。。

どうやら遊んでいるうちに、 自分でドアを閉めて、 ドアノブのポッチも押して、

独り中に、 籠城の様子。

ふだん鍵なんて使ってないので、 探すのに、 一苦労したよ。


0408175.jpg
いったい一晩中も閉じ込められていたのか、 ご飯を食べたら、 バタンキュ~。


0408176.jpg
おそらくは、 グリや他の子もいっしょになって遊んでいたんだろうけど、

最終的に出遅れて、 中に取り残されたのでしょう。

これがうるさい子だったら、 めちゃくちゃ鳴いて、 もっと早く気づけるのに、

アンは声はあるようだが、 全く鳴かないので、 わかりゃしない。


0408177.jpg
グリも最初は鳴かなかったけど、 最近は小さいけど声で、 主張できる。

アンときたら、 鍵をみつけてドアを開けても、 悲しげに見つめるだけで、、


0408178.jpg
のんびりなんだか、 アホなんだか。。




コメント

非公開コメント