超~高級ペットシーツ

0708171.jpg
5月に帰国した時に、 サダのペットシーツを日本から郵送した。

当地でも多少手に入るけど、 輸入ものでお高いし、 送り賃やクオリティを考えても

日本で買うのが、 ベターなので、 帰国の際はいつも購入して送っていた。

預け荷物で運べばいいのだが、 猫缶や爪とぎ等で荷物はあふれ、

海外で犬猫を飼っているご家庭あるあるで、 ペットグッズ満載で、

日本の食料品も多少は買って帰りたいし、、 などと荷物はいつだて、 パンパンなのだ。


0708172.jpg
で、 今回も送った、 しかも欲張って2箱。

プラス、 入りきらなかった猫缶や、 コロコロのシート、 掃除機の紙パック、、、

なので合計3箱。

そして、 貿易省と衛生局にとがめられて、 荷物は数か月差し押さえられた。

ペットシーツの量が多かったので、 個人の輸入というより、 ビジネス的なことと

疑われたようで、 法律にのっとった書類もなく、 輸入はできないということだ。

ペットシーツという項目は、 衛生局でもなんか規定があったようで、

今までもペットシーツという名前で送ってきたけど、 なぜ引っかからなかったか??

それが気まぐれ、 大当たり~、  2度と送りません!

すったもんだと、 お金をうならせて、 最終的に家にたどりついたペットシーツよ。

ひと箱3000~4000円で買って、 送り賃が1万7千円(3箱)、 そして現地での費用。。

いったいシート1枚あたり、 いくらになるんだ!??

しつこいけど、 もう送りませんわ、 私が悪うございました~。


0708174.jpg
サダは一日2回、 合計10時間ぐらいは、 紙おむつをして外で自由にしてる。 

それ以外は、 ケージの中で過ごす。

サダはケージの中は安全な場所なので、 嫌いじゃないけど、

運動のためにも、 外で自由にするのは大切と思うのだ。

狂暴なので、 おむつを大人しく取り換えるのは、 至難の業。

ジジは、 おむつしなくて、 良かったね~


0708175.jpg
ケージとおむつを交互に、 下半身が汚れっぱなしにならないよう、 清潔を心掛ける。

先日、 チ〇チ〇がただれたこともあり、 夜寝る前は、 消毒液を薄めて熱いタオルで清める。

以前は週一で下半身風呂にしてたのだが、 今のやり方の方が良いようで、

周辺の毛も、 綺麗になって、 クリーンなサダなのだ。


0708173.jpg
そして紙おむつだけでも、 いいのだが、 床に擦れる足の問題があるので、

ズボンとサポーターを装着する。

履かせて、 脱がせてを、 1日2回、 結構手間のかかるサダなのだが、

ツンデレなので、 その時間が怒りながらも甘える、 コミュニケーションタイムなのだ。


0708176.jpg
ねぇ~サダ。

こんなにでかく、 二重顎あごになったよ。


0708177.jpg
サダは、 すごく怒るけど、 最終的におばちゃんの手を借りないと、

物事が進まんというのは、 理解してて、

憎たらしいけど、 可愛い奴でもあるのです。



*


kursi roda
サダの車いす、 日本で買った高級品。

やっぱりサダは使わないので、 先日犬のレスキューしてる団体に寄付しました。

軽くて、 車の方向転換もとてもなめらか、 きっと使えるワンちゃんがいるでしょう。

うちで飾っておいても、 もったいないですから。

猫にはちょっと難しかったかな。。



コメント

非公開コメント