マミ on the tree


ジローが居るので、 ご飯を食べる時だけやってくる、 マミとよっちゃん。

マミは、 3軒隣の空き家で、 大体の時を過ごしているようだ。

夕方ご飯の時間が近づくと、 様子を伺いながら、 家の側で待機。

それが昨日運悪く、 大きなワンちゃんの散歩時間とぶつかり、、

ワンちゃんはじゃれているつもりだが、 マミは怖くて、 木に登った。

犬シッターのお兄ちゃんも悪くて、 すぐに連れていけばいいのに、 しつこくけしかけて、

マミはとんでもなく高い所まで、 登ってしまい、 降りれなくなってしまった。

最初はそれでも、 自力で降りれるだろうと、 ほおっていたが、

1時間しても、 悲しく鳴くだけで、 降りれない。

見れば、 垂直に長く伸びる枝の上で、 どうすることもできずにいる。


210172.jpg
田舎の話だが、 3日降りれなかった猫を助けた話を、 身内に聞いたこともある。

登ったんだから、 降りれるでしょうと、 ギャラリーは言うが、

2時間近くしても、 マミは降りられない。

ハシゴを借りたり、 庭師(木に登って枝をはらう)を探すも、 日曜日。。

もう、 明日になって、 大工に長いハシゴを持ってきてもらうしかないと

あきらめかけた時、 おりしも空は真っ暗で、 今にも雨が降りそう。。

マミは決意して、 お尻を下に降りてきた。

大雨が降るのが解ったんだろう。


210173.jpg
写真嫌いのマミちゃん、 これは、 アパート時代のお外の写真。

今は亡きシマちゃんの最後の娘、 マミとジュン。

ジュンも若くして亡くなり、 マミちゃんは小さい時から、 よく懐いてくれた。

ガレージで快適に寝ていたのに、 ジローに追い払われて、 申し訳ない。



*

ではこれから、 ご近所に手土産もって、 お礼参りに。。


カイちゃん。
210174.jpg
離れ目のより目。


210175.jpg
カイちゃんは、 ちょっと離れ目なの。



コメント

非公開コメント