業者の出入り


先日から業者が立て続けに家に入って、 ナーバスな猫たち。

エアコンクリーニング、 ミネラルウォーター、 今日は、 水道フィルター掃除。

毎度のことながら、 当地の業者たちは、 時間に、 手際に、 できばえに、、

すべてにおいて、 期待などしてはいけない事は、 重々承知。

それでも、 こっちの人格が破壊するほど、 腹の立つ出来事は、 起ってしまう。

人間がガマンするだけなら、 すでに笑って済ませる程、 成長しているが、

こちとら、 猫の都合ってもんがあるから、 気を揉む、 揉む、 もむのニャ!


0510172.jpg
たまにいらしてくれるお客様は、 たいてい動物好きで、 猫たちの緊張はあまりない。

何度かいらしている方が見えれば、 顔を出して挨拶することぐらいできるのだ。

けど、 業者は大きな音を立てたり(作業上仕方ないのだが)するし、

先日も、 不注意でドアが開いて、 エモンとマチャルが、 ガレージに出てしまうという

恐ろしい事件があり、 私自身も非常に、 身構えてしまう。


0510173.jpg
ま~、 ダイちゃんの場合は、 お客さまも業者さまも、 一様に逃げるけどね。

典型、 内弁慶。


0510174.jpg
エモンとグリちゃん、 階段から様子をうかがう。



*


真っすぐ前に、 倒してみました。
0510175.jpg
それにつけても、 丈夫な鉢、 一応瀬戸ものなんだけど。


0510176.jpg
この造花のヤシの葉も、 ここまでジャングル遊びしてもらって、 本望だね。


0510177.jpg
鉢を戻す。


0510178.jpg
地獄の石積み中~、 ダイちゃん。

ダイちゃんは、 内弁慶のくせに、 声がでかいの。


コメント

非公開コメント