FC2ブログ

旅の途中


ボンボンのお茶碗は、 青色で、 ボンボンブルーと、 呼んでいた。

近所の人の話では、 ボンボンは先日、 大きくて狂暴な犬に背中を噛まれて、

それから、 戻ってこない。

あの木の下、 そのくぼみに、 うずくまっていたという情報もあったが、

探せど探せど、 ボンボンは消えてしまったようだ。


0202182.jpg
ボンボンが、 悪猫イカンと大ゲンカしながら登場して、 ほぼ2年。

去勢してからのボンボンは、 猫の鏡で、 働きもので、 愛嬌もふりまいてくれた。


0202183.jpg

ボンボンは、 外敵が来れば追い払い、 先住とはケンカせず、

不思議なくらいどの子でも、 ボンボンが好きで、 ボンボンの側にいた。

猫だけじゃなくて、 遊び好きで、 抱っこ好きなボンボンは、 人間も大好き。


0202184.jpg
最近は、 耳の病気のせいで、 顔が傾いてはいたが、 まだ食欲も旺盛で

セキュリティ業務もおこたりなく、 いつもガレージの子らを守っていた。


0202185.jpg
ボンボン、 ずっとここに居て欲しかった。

だけど、 寄ってくれてありがとう。

また来てね、 いつでもいいから、 また来てね。




コメント

非公開コメント