悪いこと危ないことはマネされる


ココナもタク兄も入院中で、 エモン兄はぱっとしなくて、、

可愛いグリちゃんは、 退屈だった。


0810172.jpg
ジジが、 床に伸びているので、 真似してみたが、


0810173.jpg
全然、 楽しくないし。


0810174.jpg
そうだ以前、 エモン兄が、 物干しざおに、 登っていたっけ。


0810175.jpg
何度か練習したら、 一番上まで、 登れるようになった、 グリちゃん。


0810176.jpg
エモンが指をはさんで、 大騒ぎして、 おばちゃんが助けて、 指を咬まれた、 

危険な、 物干しざお登り。

本当は、 止めて欲しいのだが、、


0810177.jpg
完全にハマってしまった、 グリちゃん。

マイプーム、 真っ盛り中~。


0810178.jpg
エモンはあれ以来、 懲りたのか、 登りません。

(あん時、エモンは怪我しなかったけど、助けたおばちゃんの咬まれた指は今も痛いす~)



*


さて、 どんどんでかくなるジジの、 抗体検査の結果をまっているのですが、 未だ届かず。

何度も催促しているのですが、 イギリスからまだ届かないとのこと。

慣れているものの、 当地のジンタラさ加減に、 少々苛立つのであります。

また今週も電話攻撃してやるぞい。



お気に入り不在で


タクが入院中で、 甘えたいテイちゃん、 カイちゃんに、 挑む。


06101702.jpg
しかし、 カイちゃんが、 かつて他猫を舐めてあげるのは、 見たことがない。

そう、 カイちゃんは、 年上に可愛い可愛いされる側の、 甘え猫で、

小さい時は、 ヒタムに舐められて、 育ったのだ。


06101703.jpg
なので、 年少の者を、 慈しむすべは、 全く、 ない。


06101704.jpg
怒るテイちゃん、 すぐに攻撃にはしる。


06101705.jpg
カイちゃん、 カマらしい、 しおれ方。


06101706.jpg
カマ猫カイちゃん、 言葉の攻撃は、 激しいぞ。


06101707.jpg
食い下がるテイちゃん。


06101708.jpg
が、、 気づく。。


06101709.jpg
そうみたいね。。

タク兄の退院を、 まちましょう。


06101710.jpg
入院中のココナとタク。

いろいろ用意して、 退院させようと思ったのですが、

傷の治りが悪くて、 家では心配なので、 来週まで持ち越します。

タクは手の肉球の化膿した部分を深くとったので、 しばらくは砂トイレは禁止。

歩いたりするのは平気だけど、 肉球ムギュムギュは難しいかも。

完治まで3か月はかかると言われました。

指がなぜあそこまで裂けてしまったのかは、 不明ですが、

もともとは、 サダのご飯をケージごしに盗んで、 咬まれたのではないかと推測。

泥棒稼業も、 これに懲りて、 やめて欲しいです。

ココナも、 再縫合したものの、 皮の状態が悪かったのか、 くっつきが悪く

家で又テイちゃんに追われたら、 一発開きそうなので、 もう少し我慢してもらいます。

全く2猫とも、 食欲などはOKなものの、 早く戻してあげたいところです。


業者の出入り


先日から業者が立て続けに家に入って、 ナーバスな猫たち。

エアコンクリーニング、 ミネラルウォーター、 今日は、 水道フィルター掃除。

毎度のことながら、 当地の業者たちは、 時間に、 手際に、 できばえに、、

すべてにおいて、 期待などしてはいけない事は、 重々承知。

それでも、 こっちの人格が破壊するほど、 腹の立つ出来事は、 起ってしまう。

人間がガマンするだけなら、 すでに笑って済ませる程、 成長しているが、

こちとら、 猫の都合ってもんがあるから、 気を揉む、 揉む、 もむのニャ!


0510172.jpg
たまにいらしてくれるお客様は、 たいてい動物好きで、 猫たちの緊張はあまりない。

何度かいらしている方が見えれば、 顔を出して挨拶することぐらいできるのだ。

けど、 業者は大きな音を立てたり(作業上仕方ないのだが)するし、

先日も、 不注意でドアが開いて、 エモンとマチャルが、 ガレージに出てしまうという

恐ろしい事件があり、 私自身も非常に、 身構えてしまう。


0510173.jpg
ま~、 ダイちゃんの場合は、 お客さまも業者さまも、 一様に逃げるけどね。

典型、 内弁慶。


0510174.jpg
エモンとグリちゃん、 階段から様子をうかがう。



*


真っすぐ前に、 倒してみました。
0510175.jpg
それにつけても、 丈夫な鉢、 一応瀬戸ものなんだけど。


0510176.jpg
この造花のヤシの葉も、 ここまでジャングル遊びしてもらって、 本望だね。


0510177.jpg
鉢を戻す。


0510178.jpg
地獄の石積み中~、 ダイちゃん。

ダイちゃんは、 内弁慶のくせに、 声がでかいの。


マミ on the tree


ジローが居るので、 ご飯を食べる時だけやってくる、 マミとよっちゃん。

マミは、 3軒隣の空き家で、 大体の時を過ごしているようだ。

夕方ご飯の時間が近づくと、 様子を伺いながら、 家の側で待機。

それが昨日運悪く、 大きなワンちゃんの散歩時間とぶつかり、、

ワンちゃんはじゃれているつもりだが、 マミは怖くて、 木に登った。

犬シッターのお兄ちゃんも悪くて、 すぐに連れていけばいいのに、 しつこくけしかけて、

マミはとんでもなく高い所まで、 登ってしまい、 降りれなくなってしまった。

最初はそれでも、 自力で降りれるだろうと、 ほおっていたが、

1時間しても、 悲しく鳴くだけで、 降りれない。

見れば、 垂直に長く伸びる枝の上で、 どうすることもできずにいる。


210172.jpg
田舎の話だが、 3日降りれなかった猫を助けた話を、 身内に聞いたこともある。

登ったんだから、 降りれるでしょうと、 ギャラリーは言うが、

2時間近くしても、 マミは降りられない。

ハシゴを借りたり、 庭師(木に登って枝をはらう)を探すも、 日曜日。。

もう、 明日になって、 大工に長いハシゴを持ってきてもらうしかないと

あきらめかけた時、 おりしも空は真っ暗で、 今にも雨が降りそう。。

マミは決意して、 お尻を下に降りてきた。

大雨が降るのが解ったんだろう。


210173.jpg
写真嫌いのマミちゃん、 これは、 アパート時代のお外の写真。

今は亡きシマちゃんの最後の娘、 マミとジュン。

ジュンも若くして亡くなり、 マミちゃんは小さい時から、 よく懐いてくれた。

ガレージで快適に寝ていたのに、 ジローに追い払われて、 申し訳ない。



*

ではこれから、 ご近所に手土産もって、 お礼参りに。。


カイちゃん。
210174.jpg
離れ目のより目。


210175.jpg
カイちゃんは、 ちょっと離れ目なの。



ココナ傷口、タク手、グリ戻り


不妊手術から1週間もたつというのに、 ココナの傷口が、 完全に開いてしまった。

テイちゃんが、 ココナを叩くので、逃げまどって無茶をしたのか、、

傷口の治りが良くないとは、 言われていたが、 家では舐める風もなかったのだ。。

とにかく青くなって、 クリニックへ、 再縫合&入院は昨日の話。

皮の部分はすでに乾いていたので、 少し切り取るしかなかったとのこと。。

先ほど見舞ってきたら、 元気だが、 しばし入院じゃ。


3009171.jpg
そしてタク。

この前の手の爪が取れたのは、 治ったように見えていたのだが、

これも昨日あたりから、 怪しい様子、 今朝には手が腫れてきた。

中が化膿してしまったらしく、 なぜか肉球も裂けたような傷が。。

これまた、 ミニオペして、 組織を取ることに。


3009173.jpg
数日前に、 お試しに行っていたグリちゃん、 帰宅。

望まれてうまくいくかと思っていたのだが、 なんとご家族に猫アレルギーの方が。

それでもと、 なおトライしていただき、 本当にありがとうございました。

先方さまも、 泣く泣くあきらめることになり、 急きょ戻り。


3009174.jpg
グリちゃん、 家中の様子をうかがう。


3009175.jpg
タクもココナもいなくて、 ジジに情報収集。

ジジの身体も、 グリちゃんより長いわ。


3009176.jpg
あちらで買ってもらったおもちゃも、 もらいました。

ダイちゃん、 興味津々だが、、


3009177.jpg
あっというまに、 エモンの餌食に。


3009178.jpg
グリちゃん、 一寝入りしようと思うのだが、 周りの奴らが、、、


30091789.jpg
まあまあ来週には、 皆退院できると思うから。

でも車に乗って疲れたのか、 ジジと一緒にグーグー寝てました。