タク爺


珍しく、 可愛らしく映ったタク、 2歳にもならないが、 すごく爺くさい。


0606182.jpg
子猫時代に大病したせいか、 指を怪我したせいか、 本来こういう性格なのか、

全く若者らしくない。


0606183.jpg
身体もヒョロヒョロで、 弱っちく見えるが、 今のところ問題はなく、 元気だ。

虫でも飛べば、 少しは活発な動きが見れるが、 大抵は、、


0606184.jpg
お気にいりのベッドを、 念入りに、 もみくだいて、


0606185.jpg
爺が風呂に入るがごとく、


0606187.jpg
くつろいでいる。



*


0606188.jpg
日本から持ち帰った猫缶に、 静まる台所。


0606189.jpg
その昔、 北国のお米は美味しくなく、 やっぱり米は内地だべさ~、 だったのだが、

今では、 ホントにおいしくて、 種類もいっぱい。

荷物の超過料金は猫ものに占領されていたが、 450g 2袋、 人間用。

飾っておきたいわ--。



ボスはどっちだ?


おばちゃんの北国行で、 ジローがしばらくお泊りだったので、

キー坊の勢力が、 増強してきた。

以前は、 ジローが許さないので、 キー坊は食べ終えたら、 近辺に待機。

しかし今では、 花畑トイレにでっかいウンPをして、 この敷地から一歩もでない。


0206182.jpg
ジローは、 ギャギャーうるさいけど、 ケンカは強くないのではと、

キー坊は気づいてきたようだ。


0206183.jpg
数日前も、 うるさかったジローを、 キー坊がペシッっと叩いたので、

ジローはかなり、 ビビッている。


0206184.jpg
キー坊は、 他猫とは無駄に争わないし、 このまま力をつけて欲しいと思うのだが、

まだまだ若くて、 子供っぽく人間に甘えたり、 嫉妬したりする。

なのでおばちゃんは最近、 キー坊のジャレ傷が多くて、 困っている。


0206185.jpg
キー坊よ、 身体だけじゃない、 立派な猫におなり。

亡きボンボンのような、 優しく強い、 寛大な猫になるのら~。

だてにボンボンの茶碗を、 空いてるからって、 使っているのではないゾ~。



*


0206186.jpg
先日の日本行で、 超過料金と戦いながら、 スーツケースに入れた掃除機、 イェ~い。

この1年、 ルンバ系にするかどうか迷いまくったけど、 床にゲロゲロの多い我が家、

すぐ壊れちゃうんじゃないかという心配で、 断念。

Dそんは重いとか、 スティックタイプはどうとか悩み選んだ、 この一品。

充電タイプなので、 小さな変圧器使用で、 問題なく動く。


0206187.jpg
音は静かだわ、 ヘッドは勝手に動いて軽いわ、 ゴミセンサーでゴミは感知するわ、

イマドキの掃除機の進化に、 感動。

ゴミを捨ててみれば、 仔猫ほどの毛の塊がでてきて、

掃除は欠かさないのよと、 綺麗好きをアピールしてたが、 

実は家の中は、 毛だらけだったことにも、 驚愕(-_-;)。

恐るべし、 猫の数よ、 &、 音ばかりで、 全然仕事していなかった、 旧掃除機よ。。


0206189.jpg
ダイちゃんは、 新しい掃除機を叩くことに、 ご執心。

こいつは、 人見知りで、 誰か家にくれば雲がくれ、 おばちゃんにしか甘えないわ

と、 思っていたら、 なんのことはない、

たったの3日ほどで、 ザご主人に、 腹を見せていたそうだ。

節操がない。。



環境の変化は嫌いなの


家でお留守番していたカイちゃん。

あまり心配していなかったのだが、 とっても傷心で、 急性胃潰瘍状態だったらしい。


3005182.jpg
いつも一緒に寝んねしてる、 ヒタムとおばちゃんがセットで居なくなるのは、

去年も同じだったと思うのだが、 心が小さく悲しくなってしまったようだ。


3005183.jpg
戻って3日目からは、 日常がよみがえったらしく、 元気で食欲も回復。

カイちゃん、 心配しちゃったのね。



*


3005187.jpg
一方、 すごく心配していたワタルは、 結構快調で、 ご帰宅。


3005184.jpg
一時1.5kまで下がった体重も、 すでに1.9kg。

2㎏台も、 目の前、 食欲旺盛。

ワタルは、 ホントに強い。


3005186.jpg
ツンデレポーズ。

預け先のクリニックでも、 口うるさく言ったので、 スペシャルケアを施してくれたらしい。



*


3005188.jpg
去年もそうだったけど、 預けられると全く食べれなくなる、 ジローちゃん。


3005189.jpg
カリカリも缶詰もたんまり用意して、 お泊りしたけど、 やっぱり食べない。

ほおっておけば、 少しづつ食べるものの、 クリニックでは強制給餌したとのこと。

しかもご丁寧に、 ヒルズかなんかのお高い缶詰を、 さしあげたらしい。

請求額が、 すごいんですけど。


30051810.jpg
家に戻れば、 鳴いたカラスがもう笑った。

ガツガツ食べれるんですわ。



戻ってます


おかげさまで猫sは、 おおむね元気で、 留守番していたようだ。


2805182.jpg
細かいことはあるが、 とりあへず皆元気で生きていたので、 よしとしよう。


2805183.jpg
おばちゃんは、 しばしの猫のいないワールドを、 満喫。



**


北国は、 春を迎えて、 まばゆく綺麗。

写真のおすそ分けです。
2805184.jpg

2805185.jpg

2805186.jpg

2805187.jpg

留守番よろしく


恐ろしく、 悲しい事件があり、 気持ちが滅入るが、 日常を守ることに専念するのみ。


1605182.jpg
他人の命をも奪わなくてはならない、 その思想が存在するのが恐ろしい。。


1605183.jpg
ささやかな幸せに感謝し、 文句も言うけど、 絶対的に守っていきたい。


1605184.jpg
美味しいものを食べて、


1605185.jpg
元気で暮らしていきたい。

それだけなのにね。


1605186.jpg
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。


明日から北国行ってきます。